【2018年】Amazonの当日お急ぎ便がちゃんと届く確率は75%です。デリバリープロバイダ

スポンサーリンク
【2018年】Amazonの当日お急ぎ便がちゃんと届く確率は75%です。デリバリープロバイダ

【2018年】Amazonの当日お急ぎ便がちゃんと届く確率は75%です。デリバリープロバイダ

どうも、松平です。

 

今日の午前中、とある本が欲しかったのでAmazonで注文しました。

【当日お急ぎ便】を選択すると今日中に届くとのことでしたので、お急ぎ便を選択しました。

 

その結果・・・、22時になっても届きませんでした。(デリバリープロバイダ)

前に一度22時を過ぎてから届いたことがあったので、22時過ぎくらいには来るかなとワクワクして待っていました。

 

ですが来なく、22時30分が過ぎても来なかったのであきらめました。

と思ったらその直後にポスト投函されていました( ゚Д゚)!

 

本のお急ぎ便は遅い時間帯でも配送ができるようポスト投函になったんですかね?

やりますねえ、Amazonさん&デリバリープロバイダさん。

スポンサーリンク

2018年の確率、3/4回はちゃんと当日に届いた!

尚僕は2018年の今年、Amazonの当日お急ぎ便で4回注文をしました。

その内の3回は当日に届きましたが、1回は当日に届きませんでした。(都内)

 

Amazonのお急ぎ便が届かなかったのでクレームを入れたら対応が神過ぎた!

2018.08.10

(↑クレーマーの記録)

 

以上のことから2018年現在、当日お急ぎ便がちゃんと当日に届く確率は75%といっていいでしょう。

ちなみに届かなかったときの配送業者はデリバリープロバイダでした。

 

Twitterで【デリバリープロバイダ】と検索すると、

  • 「お急ぎ便なのに今日来なかった!」
  • 「デリバリプロバイダのバカー!」

といったツイートが多数見られますが、おそらく25%を引いた人たちなのではないかと思っています。

スポンサーリンク

まとめ、おわりに

というわけでお急ぎ便がちゃんと届く確率は75%です。(主観)

やや運の要素があります。

 

ワクワクして来るものと思ってソワソワして、結局来ないと落ち込んだりムカッとしたりしますよね。

Amazon側のシステムで、確実に、絶対に届くときだけ当日お急ぎ便を選択できればいいのではないかと思いました。

 

 

 

ちなみに私は、デリバリープロバイダによるお急ぎ便を22時過ぎに受け取ったことがあるのですが、愛想良く必死に配達をしている配達員の姿が目に入りました。

こんな夜遅くにです。

 

そんな事情知ったこっちゃないと思う人もいるかもしれませんが、一番儲けているのはAmazonCEOのジェフベゾスです。

 

恨むならジェフベゾスを恨みましょう(?)。

いや、こんな素晴らしいサービスを生み出してくれたことに感謝しましょう。(Amazonさんへのすり寄り)

 

 

 

確実に今日欲しい、というものはやはり当たり前ですがお店で買った方が確実ですね。

結局今日僕は届きはしましたが、ソワソワして一時集中力が乱れてしまったので、しばらくはお急ぎ便での注文はお休みしようと思います。

 

以上ばいばーい。