エアコンを最低温度&窓全開で1時間放置!マジで嫌な匂いが取れた!

スポンサーリンク
エアコンを最低温度&窓全開で1時間放置!マジで嫌な匂いが取れた!

エアコンを最低温度&窓全開で1時間放置!マジで嫌な匂いが取れた!

どうも、松平です。

 

最近外は暑すぎてたまらないです。

夏は引きこもるに限るわけですが、最近気になるエアコンの嫌な匂い。

 

定期的にフィルターや開口部を掃除したりはしていますが、ここ最近ほこり臭いような、内部のカビなのか何なのかはハッキリわかりませんが、不快な匂いが発生していました。

解決方法は何かないかな?と思っていたそんな矢先に見つけた情報。

 

エアコンを最低温度&窓全開で1時間放置することで、エアコン内部のカビやホコリを結露した水と共に流してくれるのだそうです。

 

なんか嘘くせえな・・・と思いつつ、試してみました。

スポンサーリンク

よう水が流れます

早速、最低温度の16度に設定して窓を全開。(エアコンの仕様上最低温度が18度の人は18度でOK)

そして1時間放置。

 

と試してみたところ、外のエアコンのホースから多くの水が流れました。

 

化学や理科的な仕組みは詳しくはわかりませんが、暑い気温の中、急に冷やすと結露?みたいな?

冷たい飲み物をコップに入れたときに周りにつく水滴と同じ理論?みたいな?しらね(゚σ_゚) ホジホジ←

 

その水がエアコン内部のほこりやカビを溶かし、ドレンホースというエアコンのホースから外に排出され、結果嫌な臭いも解消されるというわけです。

スポンサーリンク

効果は確かにあった!

そして1時間が経過。

 

効果のほどはタイトルでネタバレしていますが、確かに効果がありました。

嫌なにおいが消え、透き通ったような空気がエアコンから送られてくるようになりました。

 

大分気持ちが良くなりましたね。

 

うさんくさいと思ってすいませんでした。

今後も梅雨明けや、ジメジメした日が続いた日の後などには定期的に実行していきたいと思います。

 

というわけで、

  • 最低温度に設定!
  • 窓全開!
  • 1時間放置!

 

簡単ですしエアコンの匂いでお困りの方におすすめです。

 

エアコンを付けない人の心理。貧乏&節約&田舎出身

2018.07.01