ビール、チューハイ、ストロングゼロなどのお酒、実際のアルコール量一覧

スポンサーリンク
ビール、チューハイ、ストロングゼロなどのお酒、実際のアルコール量一覧

ビール、チューハイ、ストロングゼロなどのお酒、実際のアルコール量一覧

どうも、松平です。

 

最近コンビニやスーパーで、普通のビールやチューハイ以外にストロング系のお酒を見ることが多くなりました。

流行りのストロングゼロの他、アルコール分6%、7%、8%、9%などといったお酒です。

 

実際アルコール量にどれくらいの違いがあるのか?

 

これらのお酒の他にも、アルコール分3%の「ほろ酔い」や、ワイン、日本酒、焼酎、ウイスキーなどといったお酒のアルコール量も気になったので、350ml、500mlに換算して気になったお酒のアルコール量を一覧としてまとめました。

 

使用した式は以下です。

純アルコール量(g) = お酒の量(ml) × [アルコール度数(%)÷ 100] × 0.8

公益社団法人アルコール健康医学協会

 

 

【3%】ほろ酔いなどのチューハイ

 

アルコール分3%のほろ酔いなどのチューハイの場合、

  • 350ml = 8.4g
  • 500ml = 12g

のアルコールが含まれます。

 

 

【4%】糖質ゼロのビール系飲料など

 

アルコール分4%の糖質ゼロ系飲料などの場合、

  • 350ml = 11.2g
  • 500ml = 16g

のアルコールが含まれます。

 

 

【4.5%】淡麗グリーンラベルなど

 

アルコール分4.5%の淡麗グリーンラベルなどの場合、

  • 350ml = 12.6g
  • 500ml = 18g

のアルコールが含まれます。

 

 

【5%】一般的なビール、チューハイ

 

アルコール分5%の一般的なビール、チューハイなどの場合、

  • 350ml = 14g
  • 500ml = 20g

のアルコールが含まれます。

 

 

【5.5%】プレモルやエビスなどのビール

 

アルコール分5.5%のプレミアムモルツやエビスなどのビールの場合、

  • 350ml = 15.4g
  • 500ml = 22g

のアルコールが含まれます。

 

 

【6%】少しリッチ風なビール系飲料など

 

アルコール分6%の少しリッチ風なビール系飲料などの場合、

  • 350ml = 16.8g
  • 500ml = 24g

のアルコールが含まれます。

 

 

【7%】ハイボールやストロング系ビール

 

アルコール分7%のハイボールやストロング系ビールなどの場合、

  • 350ml = 19.6g
  • 500ml = 28g

のアルコールが含まれます。

 

 

【8%】第三のビール、ストロング系の頂

 

アルコール分8%の第三のビール(頂)などの場合、

  • 350ml = 22.4g
  • 500ml = 32g

のアルコールが含まれます。

 

 

【9%】ストロングゼロなど

 

アルコール分9%のストロングゼロなどの場合、

  • 350ml = 25.2g
  • 500ml = 36g

のアルコールが含まれます。

 

スポンサーリンク

ワイン、日本酒、焼酎、ウイスキーなど

他気になったお酒のアルコール量一覧です。

 

 

【ワイン】(13%で計算)

 

ワインの場合、

  • 350ml = 36.4g
  • 500ml = 52g

 

ワイン1本750mlあたりだと、78gです。

 

 

【日本酒】(15%で計算)

 

日本酒の場合、

  • 350ml = 42g
  • 500ml = 60g

 

日本酒1合180mlあたりだと、21.6gです。

日本酒1升1800mlあたりだと、216gです。

 

 

【焼酎】(25%で計算)

 

焼酎の場合、

  • 350ml = 61.6g
  • 500ml = 88g

 

一瓶720mlあたりだと、126.72gです。

一瓶1800mlあたりだと、316.8gです。

 

 

【ウイスキー、ジン、ウォッカ、テキーラなど】(40%で計算)

 

ウイスキー、ジン、ウォッカ、テキーラなどの場合、

  • 350ml = 112g
  • 500ml = 160g

 

一瓶700mlあたりだと、224gです。

スポンサーリンク

まとめ、感想

ずらずらとまとめてみました。(ちょっと見にくいので気が向いたら全部の図を作ろうと思います)

 

 

以上から、私が気になった点。

 

ストロングゼロ(9%)は、350ml25.2gのアルコール量。

一般的なビールやチューハイは、500ml20gのアルコール量です。

 

ストロングゼロは350mlでもビールのロング缶を超えるアルコールを含んでいるのでした。

 

 

後は日本酒一合のアルコール量は21.6gで、ビールのロング缶より少し多いというあたり。

日本酒は飲みやすいのでグイッといってしまいますが、やけに酔います。

ただ一合あたりビールのロング缶分のアルコール量がある、というので納得です。

 

よくお酒を飲む人は、体内に入れるアルコール量を%ではなく数字で見ることで飲酒量を抑えることができるかもしれません。

キリンのパーフェクトフリーというノンアルコールビールがうまい!

2018.09.10