久しぶりにお酒を飲んだら糞まずかった。元アル中の記録

スポンサーリンク
久しぶりにお酒を飲んだら糞まずかった。元アル中の記録

久しぶりにお酒を飲んだら糞まずかった。元アル中の記録

どうも、松平です。

 

現在里帰りから帰宅中です。

お盆での帰省で久しぶりに飲んだお酒が糞まずかったので記録します。

 

アル中だけど酒を辞めることにしました。アルコール依存症による禁酒・断酒の記録。

2017.12.11

 

初めてお酒を飲んだときのような変な味覚

尚、半年ほど前の私は毎日ビールを6缶以上飲み、+日本酒やら焼酎やらワインも飲むという、毎日酒浸り生活を送っていました。

完全にアル中だったと思います。

 

さすがにこのままの生活はまずいと思い、半年以上禁酒・断酒。

そんな中、今回お盆での里帰り。

 

  • 親戚たちとの集まり。
  • 地元の友人たちとの集まり。

 

にて久しぶりに多くのお酒を飲みましたが・・・、

 

なぜかはわかりませんが全くおいしく感じませんでした。

 

 

久しぶりの飲酒だったので、お酒に対して体が弱くなっていたのもあるのかもしれません。

ビールは初めて飲んだときのように苦みを感じ、他のお酒も気持ち悪くなるだけでうまいと感じられなくなっていました。

 

お茶やジュースの方がおいしい!と感じました。

 

 

 

といっても久しぶりに飲むなら酔っ払いたいという気持ちと、付き合いもあって多くのお酒を飲みましたが、飲酒翌日の二日酔いはやはり気分が最悪

おいしくないし翌日鬱気味になって気分は悪くなるしで、やはりアルコールは薬物、体にとって毒でしかないと思いました。

 

ちなみにこのお盆期間に何日か飲酒をしましたが、どれも場の雰囲気は楽しいものの、お酒を飲んでおいしいとは思えなくなっていました。

スポンサーリンク

アルコールを必要としない体になれた

うーん・・・・・・、という感じでなぜお酒をおいしいと思えなくなったのか謎が残ります。

 

ただ今の私はお酒を必要としない体になることができたとは思います。

今後付き合いだとしても無理をして飲むこともやめようと思いました。

 

 

あと、前にホリエモンが刑務所から出所した際に、

「お酒は1年以上飲んでいなかったので、出所後そんなに飲みたいとは思わなかった」

ということをテレビで言っていました。

 

【8分30秒くらい~】

 

アルコール摂取が習慣化しているから依存症的に「お酒がおいしい」と感じるのであって、一定期間摂取を絶つことで「脳がただの毒物と判断する」というのももしかしたらあるのかもしれません。

 

お酒を飲むと憂鬱・弱気になる。二日酔いの自己嫌悪で死にたい方へ

2017.10.08