お酒を断ちたいのに飲みたくなったら。おすすめの対処方法

スポンサーリンク
お酒を断ちたいのに飲みたくなったら。おすすめの対処方法

お酒を断ちたいのに飲みたくなったら。おすすめの対処方法

どうも、松平です。

 

私は現在半年ほど禁酒中の身です。

ただ以前はアルコール依存症だっただけあって、お酒を断ってからでもやはりふとしたときに飲みたくなります。

 

お酒を飲みたくなった時どうすればその欲求を抑えられるか?

 

お酒をやめたい方向けに、シンプルに解決方法を紹介したいと思います。

アル中だけど酒を辞めることにしました。アルコール依存症による禁酒・断酒の記録。

2017.12.11

お腹いっぱい食べまくる!

まずは過去にも紹介しましたが、お腹いっぱい食べまくるということです。

 

私の場合、お腹が空いていると食欲と共にお酒を飲みたい欲も湧いてきます。

反対にお腹がいっぱいだと、胃に何も入っていかなくなるため、お酒を飲みたい欲も抑えられます。

 

そのため、お腹いっぱい食べることでお酒への欲望を抑えることができます。

また、甘いもの、スウィーツなどを食べたあとにはお酒を飲みたいという気持ちも消えることが多いです。

禁酒3ヵ月のコツ!圧倒的良好変化!お酒を飲みたくなくなった。

2018.03.16
スポンサーリンク

がぶ飲みのすすめ!ノンアルや炭酸水もおすすめ!

ですが、食べ過ぎも体にはよくありません。

 

そんな時には水やお茶など、カロリーのない飲み物のがぶ飲みがおすすめです。

ダイエットとも似ていますが、これでお腹が膨れます。

 

また、食事と共に炭酸水やノンアルコールビールなど、カロリーを抑えられるかつお腹が膨れる飲み物を飲むことによっても、お酒を飲みたい欲を抑えられます。

ドイツ産のノンアルコールビール「ベッカーズ」がうますぎる!ノンアルは禁酒・断酒に最適!

2018.03.29
スポンサーリンク

寝てしまう!朝起きれば飲みたい欲も消える!

続いて、「お酒を飲みたい!」と思っても、寝てしまうことで翌朝には飲みたい欲も消えます。

 

お酒を飲んで後悔するのも翌朝。

お酒を飲まなくて良かった、とほっとするのも翌朝です。

 

翌日のことや未来のことを考える、また二日酔い時の感情を鮮明に思い出すことも良い抑止力になることでしょう。

お酒を飲むと憂鬱・弱気になる。二日酔いの自己嫌悪で死にたい方へ

2017.10.08
スポンサーリンク

健康的な生活を心がける!アルコールはドラッグです!

続いて、ここからは意識的な問題になりますが、健康的な生活を心がけることで意識の変化が見られることでしょう。

 

例えばですが、

毎日早起きをし、健康的な食事を摂り、筋トレや運動をし、良質な睡眠をとるように心がける。

 

すると、体が健康的な習慣を望む体になり、自然とアルコールを摂取するという選択肢・習慣も除外されていくでしょう。

アルコールは薬物、ドラッグであるという認識を再度強く持つことも大切です。

スポンサーリンク

趣味、夢中になれるものを見つける!

そして最後は、趣味や夢中になれるものを見つけることです。

 

基本いつもお酒を飲む人というのは、お酒を飲むと楽しい気分になれる、お酒以上に楽しいことはない、という人が多いことでしょう。

お酒を飲むことが自分の心の拠り所となっているのだと思います。(過去の私)

 

お酒以上に楽しめる・夢中になれるものが見つかる、または心の拠り所が見つかれば、自然とお酒とは離れられるのではないでしょうか。