ファンタスティック・ビーストがめちゃくちゃ面白かった!全部が綺麗!レビュー、感想

スポンサーリンク
ファンタスティック・ビーストがめちゃくちゃ面白かった!全部が綺麗!レビュー、感想

ファンタスティック・ビーストがめちゃくちゃ面白かった!全部が綺麗!レビュー、感想

どうも、松平です。

 

現在上映中の『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』。

前作の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(字幕版)』がAmazonでHDのレンタルが100円だったので、今更ですが見ました。

 

めちゃくちゃ面白かったので、ネタバレにならない程度にあらすじの紹介や感想、レビューを書きたいと思います。

 

【追記】 ↓ 2を観に行きました。

初めて4D映画を見た感想とファンタスティックビースト2のレビュー

2018.11.29

 

ファンタスティックビーストの概要・あらすじ

まずファンタスティックビーストは、ハリーポッターのスピンオフ作品です。

 

ハリーポッターシリーズの作者であるJ・K・ローリングが原作者で、世界観もハリーポッターの世界観そのままのファンタジー映画です。

ハリーポッターが登場する少し前の時代のお話、そして舞台はイギリスではなくアメリカのニューヨークになります。(ホグワーツの話もチラッと出てきます)

 

 

主人公はニュート・スキャマンダー

魔法動物が大好きで魔法動物を保護して育てることが生きがい。

 

そんなニュートがニューヨークに来航しますが、ニュートが飼っている魔法動物が逃げ出してしまいます。

人間界で魔法界の存在、魔法動物の存在がバレるのは魔法界にとって非常によろしくないことなのですが、そういった経緯から波乱万丈の物語が展開されていきます。

スポンサーリンク

俳優、女優陣がたまらない!

物語のあらすじはそんなところで、感想、レビューを書いていきます。

 

 

まず感想として第一に、主人公のニュートについてです。

演じる俳優はエディ・レッドメインです。

 

映画レ・ミゼラブルで重要な役を演じた人であり最強イケメンで顔立ちもスタイルも非常に綺麗な人なので、ここから僕は物語に引き込まれていきました。

演技、立ち回り、一つ一つが見所満載です。

 

最高に面白い映画版「レ・ミゼラブル」の感想、レビュー。人生は愛が全てだ!

2017.12.15

 

 

そして女優陣、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドルの二人がキュート過ぎ、綺麗過ぎ、魅惑的過ぎ。

かわいすぎて目が離せません。(結婚したい)

 

Amazonでは映画の映像終了後、撮影の裏側や出演者のインタビュー映像が流れましたが、キャサリン・ウォーターストンは本来は非常に落ち着いた人のようで、さらにギャップ萌えです←

後もう一人の仲間であるダン・フォグラー(ジェイコブ・コワルスキー役)という人もまたキャラが非常に良くて面白いです。

 

 

登場人物が綺麗、そして面白くて目が離せなくなるパターンです。

うーん・・・、美男美女、そしてキャラの良さは正義ですね。

スポンサーリンク

ハリーポッターとちょっと似ている!映像綺麗!

後はストーリーがハリーポッターの作者が原作なのと、スピンオフ作品というのもあるのか、非常にハリーポッターと似ています。

悪い魔法使いが~~~~~ってな感じです。(正直多少の矛盾諸々は感じたけどそれ以上に面白かった)

 

他印象に残っているのは、とにかく映像が綺麗です。

映像技術がやばすぎて綺麗で・・・、これ映画館で4Dで観たら絶頂モノだなと感じました。

 

Amazonのレビューを見る限りではハリーポッターは苦手と言う人も楽しめるようなので、ハリーポッター好きじゃない人にも、そしてもちろんハリーポッター好きにも楽しめると思います。

スポンサーリンク

上映中の次回作を観に行くことにしました。

というわけで来週あたり、現在上映中の次回作を4Dで、映画館に観に行くことを今決めました。(ソロ)

 

軽く感想をネットで調べると、衝撃の展開で面白いというレビューを多数見ました。

久々の一人映画、めちゃくちゃ楽しみです。

 

 

P.S.アマゾンの特典映像ではJ・K・ローリングが話している姿を初めて見ることができたのも面白かった。