ディーゴ総帥の「人といふもの」。菊池正央(民明書房)は架空のものだった!

スポンサーリンク
ディーゴ総帥の「人といふもの」。菊池正央(民明書房)は架空のものだった!

ディーゴ総帥の「人といふもの」。菊池正央(民明書房)は架空のものだった!

どうも、松平です。

 

先日漫画「ハンターハンター」を読み返していました。

ハンターハンターの中でも私はキメラアント編の最後、30巻のディーゴ総帥の詩「人といふもの」がとても好きです。

 

さあ
乾杯しやう

乾杯しやうぢゃないか
人といふものどもに

善人も悪人も
いつの世も
人は繰り返す

膿むには余りに長く
学ぶには余りに短い
時の螺旋状

だからこそ好く欲し
好く発するのだろう?

命など
陽と地と詩とで満たされるほどのものなのに

 

菊池正央「人といふもの」(民明書房)より一部抜すい

ディーゴ総帥(本物)某国で晴耕雨読の生活30年目突入

 

 

・・・・・・なんというか、欲深い人間を尻目に、物欲なく本当に幸せな生活を送っているような。

それでいて哲学的で宮沢賢治のようなディーゴ総帥が大好きです。(都会の喧騒に疲れた人にもおすすめの詩)

 

そしてこの詩、菊池正央という人の詩らしいので、この人について詳しく調べてみることにしました。

すると、菊池正央という詩人は架空の人物であることがわかりました。

スポンサーリンク

民明書房は「魁!!男塾」でよく使用されたネタ

まず、詩の作者である「菊池正央」でググってみましたが、ハンターハンター関連以外では全くヒットしませんでした。

有名な詩人であれば、Amazonにも詩集等が販売されているはずと思いましたがAmazonにもありません。

 

そこで続いて「民明書房」でググってみたところ、私と似た状況の人を発見。

Yahoo!知恵袋で下記の質問をされていました。

 

 

Q.民明書房って何ですか?

HUNTER×HUNTERで「人といふもの 民明書房から一部抜すい」って書いてあったんですが、ググってもよく分かりません。
架空のものなんですか?

なんで引用したっぽく書いたんですか?

教えてください。よろしくお願いします。

 

A.ベストアンサー

既に出ていますが、魁!男塾で(架空の)拳法の起源を解説する時に、書籍引用形式で表現したネタが画期的です。

この手法の画期的だったのは、
解説に「解説キャラ」が必要ない、
書籍体裁なので無茶な内容でもなんか納得してしまう、
等といったところでした。

民明書房以外の出版社の本もけっこうあったのですが民明書房の本が一番インパクトがあったのか(ゴルフの起源が中国の暗殺拳だとか)、
民明書房が一番有名な感じになってます。

民明書房の紹介をしている「民明書房大全」っていう本まで(実際にwww)発売されてます。

架空の書籍=民明書房というのは既に漫画界で様式美となっていて、
主にジャンプ系の作品を中心に他の作家も引用表現時に使うようなものになっています。
(荒木飛呂彦先生、江川達也先生など)

【外部リンク】民明書房って何ですか?

 

 

他の回答者の回答、そして他にも調べてみたところ、どうやら民明書房というのはこのベストアンサーの通りで、

架空の起源を解説する際、引用の形で表現するのに使われるものだそうです。

元々は「魁!!男塾」という漫画でよく使用されたネタみたいですね。

 

つまり、

「人といふもの」by菊池正央

というのはフィクションであり、詩も菊池正央という作者も、全てハンターハンター作者の冨樫義博先生が考えたものということです。

 

 

 

・・・・・・すごすぎるぜ富樫・・・。

 

私がこの詩を初めて読んだのは数年前ですが、当時涙目になり髪の毛が逆立つかの如くゾワゾワッと興奮したのを覚えています。

富樫先生は詩人としても余裕で活躍できそうですね。(主観)

スポンサーリンク

まとめ、おわりに

というわけで、「人といふもの」の詩は、作者までも全部架空。

全て富樫先生の考えたものでした。

 

都会で働いて疲れている人、鬱気味の方にもおすすめの詩なので気になる方は是非ハンターハンターで読んでみてほしいです。(詩は30巻です)

 

 

 

私は今後いざ鬱になったらディーゴ総帥のように山奥や超田舎で暮らそうかと考えています。

むしろ今引越したばかりの身ではあるのですが、再度山奥に引っ越そうかとも考えています。

 

それほど心揺さぶるものをこの詩で感じたんですよね。(病んでる)

早くまた連載再開してくれないかな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)