【ディズニー】ピーターパンとウェンディの再会!最高に面白い『ピーターパン2』&『ピーターパン1』

スポンサーリンク
【ディズニー】ピーターパンとウェンディの再会!最高に面白い『ピーターパン2』&『ピーターパン1』

【ディズニー】ピーターパンとウェンディの再会!最高に面白い『ピーターパン2』&『ピーターパン1』

今さらながらディズニー映画、ピーターパン2を見ました。

本当今さらすぎるんだが。。

peter-pan-2-amazon
(amazonでHD、48時間レンタルが400円・・高い・・。)

 

でも、大人になったウェンディに感動・・。

ジェーン(声優は上戸彩)と犬のナナ2にも感動・・。

フック船長の海賊船やネバーランドを再度見ることができたのにも感動しました。というか本当最高に面白かった・・。

 

なぜ今までピーターパン2を見ていなかったのか・・。

と後悔をしている最中ですが、感動したシーンや気になった点、疑問に思った点等をまとめました。

一番感動したのはウェンディとピーターパンの再会

ピーターパン1のヒロイン、ウェンディ。そして娘のジェーン。
冷めた大人の性格なジェーンは、ウェンディから聞かされるピーターパンの話、そしてピーターパンの存在を信じていませんでした。

jane-wendy

ですが、フック船長に誘拐されてネバーランドに行き、ピーターパンや仲間たちとフック船長を倒します。

そしてピーターパン、ロストボーイズ、ティンカーベルとも仲良くなり、ネバーランドから帰ってきます。

 

ネバーランドから帰ってきたジェーンは、母親のウェンディにネバーランドであった出来事を話します。

ウェンディはジェーンが興奮してピーターパンの話をする姿に驚き、

「(こいつネバーランドに行きよったな・・。)」

と勘づきます。

 

ティンカーベルの羽音が聞こえ、窓から外を確認するウェンディ。

外で隠れながら、大人になったウェンディを見てどうすればいいものか・・と困惑するピーターパン。

 

 

ピーターパンはウェンディに姿を見せるのか?見せないのか?

ウェンディとピーターパンは再会するのか!?しないのか!?おおおおおお!!!???←

 

 

駆け引きが続き、ついにピーターパンは大人のウェンディに姿を現します!!!

 

※これは英語版

 

ウェンディを見たピーターパンは

「・・・変わっちゃったな。」

と残念そう。

 

でもその直後ウェンディは、

「変わってないわ。」

 

そしてティンカーベルとも仲良くあいさつをかわすウェンディ。

 

ティンカーベルは、ウェンディの心が子供の頃と変わっていないことを見抜き、妖精の粉を振りかけるとすぐにウェンディは宙に浮きます。

信じる心がなければ妖精の粉を振りかけても、空を飛ぶことはできません。

 

 

俺「ウェンディは・・・大人になっても・・・信じる心を・・・忘れていないんだなあ。・゚・。・゚・(ノД`)・゚・。・゚・。(号泣)」

 

 

そして「マダム」と声をかけてお辞儀をし、ウェンディの前から去っていくピーターパン。

このシーンが何と言っても今作一番の見どころでしょう・・・(思い出す度に泣ける・・)

 

文章だけでは伝えられないけど・・・・。

 

見たことがない人には、ピーターパン1、ピーターパン2と是非是非見てほしいです。

ピーターパンは最高に面白い、本当に面白い。

スポンサーリンク

疑問に思うことがあったので、ピーターパン1(字幕版)も見てみた。

ピーターパン2を見ていていくつか疑問点、気になった点があったので、ピーターパン1の字幕版を改めて見てみた。

peter-pan-amazon

(これもamazonでHD48時間レンタル400円)

 

フック船長はタラ船長?

フック船長をバカにする言い方で、みんなはフック船長のことを「タラ船長」と呼んでいました。

 

タラ船長???何それ???

 

昔から私が見ていたピーターパン1のビデオでは、

「フックはタコーだ♪タコーだ♪タコーだ♪」

とフック船長のことを「タコ」と馬鹿にしていたので、なぜタラ?と率直に疑問に思いました。

 

ですが、ピーターパン1の字幕版を見たところ、フック船長はみんなからcodfish(タラ)として馬鹿にされていたので納得。

(codfish、英語のcodにはバカバカしいという意味合いがあるらしい、それでタラ、codfishは馬鹿にする言葉のようです)

スポンサーリンク

ロストボーイズ?迷子たち?

ピーターパン1では迷子たちと呼んでいた子供たちが、ピーターパン2ではロストボーイズと呼ばれるようになっていました。

ピーターパン1の字幕版を確認したところ、字幕でもやはり迷子たちでしたが、英語ではロストボーイズと呼ばれていました。

日本語吹き替え版のピーターパンしか見ていない人は自分みたいに少し戸惑うかもしれませんね。

 

ナナは老衰で死んだ?ナナ2?ナナトゥー?ナナツー?

ピーターパン2では、ナナ2(ナナトゥー)という犬が登場します。

これは調べたところ、ナナの子供のようです。

作中では触れられていないが、ピーターパン1に出ていたナナは老衰で死んでしまったようだ。・゚・(ノД`)・゚・。(正直この事実を知った時が一番悲しかった・・)

このことを思い出すたびにお腹が痛くなります・・。゚(゚´Д`゚)゚。

ナナ

 

ウェンディとティンカーベルって仲良くなってたっけ?

ピーターパンとウェンディの感動の再会シーンで、ティンカーベルとウェンディが仲良くしていました。

改めてピーターパン1を見たけど、ティンカーベルはウェンディのことが嫌いで仲直りした描写はなかったし・・。

一緒にフック船長と戦った仲なので、長い年月が経つことで仲良くなることもあるだろうとは思いますが、そんな自然に仲が良い雰囲気って出るんだ、と少し思ってしまいました。

 

仮説として・・・。

ピーターパン1のあとにも、ウェンディたちがまたネバーランドに行っていて、ピーターパン、ティンカーベルに会っていたら・・。

 

素敵じゃない?

 

視聴者の知らない裏側のネバーランドでティンカーベルとウェンディが仲直りしていたら・・。

という勝手な妄想をしてしまいました。

スポンサーリンク

ピーターパン2とピーターパン1(字幕版)は面白過ぎた。

私は日本語版のピーターパン1しか見たことがなかったので、字幕版がすごい新鮮でおもしろかった。

英語だとどうなっているんだろう、と思っていたシーンのセリフがわかってよかった。

 

例えば、序盤ウェンディパパと、ナナが転ぶシーン。

家族みんながナナの心配をして、

「かわいそうなナナ」と言う場面は英語だと、

「Oh Nana..」というセリフであったり。

かわいそうなナナ

 

ウェンディの母親が夫に向けて、

「でもジョージ」と口癖のように言うこの言葉は英語だと、

「No George」というセリフであったり。

ノージョージ

 

あとはウェンディの名前は、ウェンディ・モイラ・アンジェラ・ダーリングだということを初めて知ったり。

マイケルの声「かもん、なな」の英語の声はかわいすぎたり・・。
(英語版マイケルの声は本当に超かわいい!!!)

 

ピーターパン1で活躍したジョンとマイケル、インディアンたちもピーターパン2でどうなっていたのか観たかったな・・。

まあ出てこなくても充分最高に面白かったけどさ。

ピーターパン2が今さらだが見れて本当に良かった!最高に面白過ぎた・・・・。

 

 

ああああああああピーターパン3見たい!!!!!作らないのかなあ!!!???

ネバーランドに行きたああああいい!!!!!!どうしよう!!??←

 

 

と思う26歳ニートであった。(やべーやつ)

 

では、さらばだ。