映画タイタニックが泣ける理由。感想、レビュー

スポンサーリンク
映画タイタニックが泣ける理由。感想、レビュー

映画タイタニックが泣ける理由。感想、レビュー

どうも、松平です。

先ほど超名作映画のタイタニックを見ました。

 

 

結果一人で死ぬほど泣きました。

中盤からエンディングまで本当に涙と嗚咽が止まりませんでした。

 

 

  • なぜこれほどまでに泣けるのか?
  • なぜこんなにも泣いてしまうのか?

 

泣ける理由を自分なりに分析してまとめてみました。

 

タイタニックのあらすじ

まずは映画タイタニックのあらすじを改めてざっくりと説明します。

※ネタバレを含みます。

 

 

物語は1912年に実際に起きたタイタニック号沈没事故がベースのお話です。

 

主人公兼ヒロインのローズ(ケイト・ウィンスレット)は母親に政略結婚を強要され、最悪な気分の中タイタニック号へ乗車します。

そこへ自由に生きる超絶イケメン男、ジャック・ドーソン(レオナルド・ディカプリオ)と出会い、お互いに惹かれ愛し合います。

 

ですがタイタニック号を建造したホワイト・スターライン社の社長が、メディア受けのために無謀な運転を船長へ促し、結果氷山に衝突して沈没します。

ローズもジャックも冷たい海の中に落ち、ローズは助かるもののジャックは命を落としてしまいます。

 

 

以上、超ざっくりの説明ですが大体はこんな感じです。

(映画での過程・内容は文字にできないくらい詰まりに詰まりまくっています)

スポンサーリンク

泣ける理由

というわけでなぜ泣けるか、自分なりの結論をまとめたいと思います。

 

  • 超絶イケメンと超絶美女のラブロマンスだから。
  • 一人一人の描写が細かく、感情移入感、そして臨場感がヤバすぎるから。
  • 海の壮大な雰囲気、貴族たちの優雅な雰囲気、ダンスの愉快な雰囲気など様々な場面を通して悲劇の結末で終えるから。
  • 音楽も最高だから。
  • 3時間以上、最強に作り込まれているから。

 

こんなもんでしょうか。

一つ一つ解説したいと思います。

 

 

超絶イケメンと超絶美女のラブロマンスだから。

まずは主人公のローズことケイトウィンスレットが本当の本当にかわいすぎる。

容姿もさることながら、最初のツン具合、一つ一つの言動、まじやばい。天使。

来世でこのような女性と結婚するために今日から得を積んでいこうと思いました。

 

そしてお相手のジャックことレオナルドディカプリオ。

完璧すぎるでしょ・・・。本当の本当にかっこよすぎる・・・。

海に沈んだときはあり得ないくらい泣いた。切なすぎる。

 

なんで数日の出来事なのにこんなに泣くのか?って思うと、イケメンと美女のラブロマンスを美しく美しく仕上げているからだと思います。

これがブサイク二人だったら絶対泣かない。

 

 

一人一人の描写が細かく、感情移入感、そして臨場感がヤバすぎるから。

そしてこのタイタニック沈没は実際にあった出来事です。

 

運転していた船長や航海士、社長など実際にいた人が映画内で多数描かれています。

それも一人一人ごく細かな個性まで実に丁寧です。

 

それもあってなのか感情移入感が半端ないです。

氷山に衝突して沈没も実際にあったことなので、本当にこんな感じだったのかな?とか思いながら見ることができますし、臨場感もヤバすぎます。

 

静と動が激しいんですけど自然な流れなんですよね。

 

 

海の壮大な雰囲気、貴族たちの優雅な雰囲気、ダンスの愉快な雰囲気など様々な場面を通して悲劇の結末で終えるから。

そして海の壮大な雰囲気やタイタニックと金持ちたちの優雅な雰囲気、ダンスや追いかけっこの愉快な雰囲気など、たくさんの場面があります。

バラエティ豊かで実に濃いです。

 

ですが最後は悲劇的エンドで終わります。

苛立ちもありながら面白く、ハラハラしたり楽しい時間が長く続いたからこそ、終わりが悲しい結末だと僕は泣きます。

 

 

音楽も最高だから。

そんでもって映画の音楽も最高です。

主題歌は絶対一度は聞いたことがあるような超有名ソングですね。

 

 

僕は映画は音楽がなければ感動できないところが正直あると思っています。

最後沈没で死ぬ前に弦楽器隊が音楽を奏でるシーンも名シーンです。

 

そしてこれらが悲しくも場面に合った最高の歌たちであることも泣ける理由の一つでしょう。

 

 

3時間以上、最強に作り込まれているから。

後は言ってしまえば元も子もないですが、ジェームズキャメロン、他製作陣によって3時間以上も最強に作り込まれているからでしょう。

理由などいらない。(このブログもいらない)

泣けるもんは泣けるんです。

スポンサーリンク

感想、おわりに

こんなところでしょうか。

タイタニックを見て泣いたことでめちゃくちゃスッキリしましたけど本当に悲しいけどめちゃくちゃ面白かったです。

 

・・・本当に最高の映画でした。

3時間以上が本当にあっという間でした・・・・・・。

 

今まで見た人生史上僕的に1,2位の映画ですね・・・、さすが超名作。

一番泣いた場面はジャックが必死にローズだけは助けようとしているところ、そして沈むところ、そして最後の結婚式。

ああああああ思い出したら泣く。

 

と、文章がチグハグになるくらい頭の中が混乱しています。

とりあえず恋愛したいな、と思うようなそんな映画でした。

 

ケイトウィンスレットみたいな女性と結婚したいです。(死)

ホリデイという映画がめちゃくちゃ面白かった!感想、レビュー

ホリデイという映画がめちゃくちゃ面白かった!感想、レビュー

2018年4月3日

 

終わり。