容量の大きい洗濯機に買い換えたら生活の質(QOL)が上がったお話

スポンサーリンク
容量の大きい洗濯機に買い換えたら生活の質(QOL)が上がったお話

容量の大きい洗濯機に買い換えたら生活の質(QOL)が上がったお話

どうも、松平です。

先日10年近く使っていた洗濯機が、ついに動作しなくなったため買い換えました。

 

今まで使っていた洗濯機は完全に一人暮らし用で最大容量が3.8kgと小型の安いもの。

少し洗濯物をためると、何度も洗濯機を回さなければいけないことが結構なストレスでした。

 

完全な故障となりましたが、これまですすぎと脱水ができなかったこともしばしばありました。

洗濯機の故障?買い換える前に確認すること。排水溝&傾きをチェック!

洗濯機の故障?買い換える前に確認すること。排水溝&傾きをチェック!

2018年4月23日

 

 

というわけで買い換えたわけですが、今回購入した洗濯機は最新のもので、容量が6kgと今までの倍近くあるものを選んで購入しました。

その結果・・・・・・、

 

 

洗濯がめちゃくちゃ楽になって、生活の質(QOL)の向上というものを初めて感じることができました。

(生活の質 → Quality Of Life → QOL というらしい)

 

 

・・・もうね、容量が大きいから溜まっていた洗濯物が一気に洗えるし、シーツやタオルケット、毛布類も何度も分ける必要がなくて洗濯にかかる時間が大幅に短縮できるようになりました。

冬物の重い衣類を洗うのもめちゃくちゃ楽になって大分ストレスがなくなりました。

 

さらには最新のものだからか脱水の力も今までより強力になり、より綺麗に洗われているようにすら感じます。

 

 

少しだけ洗濯機自体のサイズは大きくなりましたが、見た目はシュッとかっこよくなって、洗濯機置き場の圧迫感などは前のものとほとんど変わりありませんでした。

そんなことよりも一気に洗えることになったので、洗濯回数が少なくなったことが非常に心地よいです。

 

というわけでもっと早く購入するべきであったと反省しています。

スポンサーリンク

ドラム式洗濯機はさらなるQOLの向上が見込めるらしい!

「一人暮らしだから小さい洗濯機を買ったけど失敗した」という僕みたいな人は少なくないように感じるので、そういう人は次に買うのは6kg程度のものを買って間違いないでしょう。

既に自分の洗濯機の容量の少なさにイライラしている人はすぐにでも買い換えることがおすすめです。(マジで快適)

 

また僕は今の時点で最高なのですが、「ドラム式洗濯機を買ったけど最高!」といった意見もよく見かけます。

ドラム式洗濯機の方が高いしさらにでかいし客観的にさらに最高のように感じるので、おそらく数年後、次に買い換えるときにはドラム式を購入し、使う感動を楽しみにしたいと思います。

 

 

2019年、まだ一ヶ月も経っていない中、既に色々なものを買っていますがどれもこれも最高っす。

どんどん生活の質(QOL)をあげていきたいところですね。

RME社のBabyfaceProを買ったので感想、レビュー。

RME社のBabyfaceProを買ったので感想、レビュー。

2019年1月3日

 

QOL万歳←