毎日数時間の労働で月数十万円以上稼ぐ方法

スポンサーリンク
毎日数時間の労働で月数十万円以上稼ぐ方法

毎日数時間の労働で月数十万円以上稼ぐ方法

どうも、松平です。

 

タイトルがいかにも胡散臭いのですが、

【毎日数時間の労働で月数十万円以上稼ぐ方法】

について、僕なりの経験と考えから書きたいと思います。

 

この記事を書こうと思ったきっかけは、最近仲が良くてよく話す人(フリーランスの人たち)に労働時間・月収を聞くと、

  • 労働時間は毎日2~6時間くらい
  • 月収は40万円~

と答える人が多かったからです。(忙しいときは徹夜という人もいたが)

 

みなさんサラリーマンのように毎月安定した収入と休みはないものの、毎日数時間の労働で時にはサラリーマンよりも多く稼いでいる人たちです。

スポンサーリンク

本能に直結した求められる仕事をしている

まずそのような人たちは第一に、自分のやりたいことではなく、求められる仕事、需要のある仕事をしていると感じました。

 

「やりたいことをやり続ける」というよりも、「自分ができる中で一番需要のある、お金になりそうなことにひたすら手をつける」というイメージです。

といっても、やりたいことをひたすらやっていたら、もっと需要のあるものを見つけ、あれこれ構わず手当たり次第に手をつけてそのような方針に落ち着いたようなイメージです。(説明が非常に難しい)

 

例えばですが、

  • 声優を目指していたゲーム好きの友人がゲーム実況者になっていたり。(ツッコミが超うまい)
  • 正統派の漫画家を目指していた知り合いは、大人向けの同人漫画の道へ進み、とんでもなく稼いでいたり。(絵が超絶うまい)

 

後は僕のブログの師匠的存在の人は、最初は趣味のカメラで写真を撮り、画像を貼るというブログをやっていたのですが、そこからさらに敷居を広げて投資ブログや映画ブログ、その他ついつい見てしまうようなジャンルのブログを多数運営しています。

 

このような人たちからは、正直頭が良いとか要領が良いとかあまり感じません。(師匠を除く)

でも稼げている、そんでもってこの人たちは今後もこれで生活していけるだろうなという、不思議な安心感のような本能のようなものを感じます、

スポンサーリンク

行動、継続、強みを生かす、力をつける

以上から考えると、やはり自分の強みを見つけ、生かす道を考える。

どうせ失敗から学ぶのであまり後先を考えず、いけると思ったものにはひたすら手をつけてみる。

 

何も強みがないという人は1つのことを集中・継続して何かしらの能力を身につける。

その後、視野を広げて自分にできることを探す。

 

というのがフリーランスで、1日数時間労働で楽に(といったら失礼だが)稼げる近道なのかなと思います。

 

 

まずは何といっても継続ですが、最初絶対に継続が難しいんですよね。

夢中になり継続できるものが何でもいいので何か1つでもあれば、それは才能だと思うのでそのようなことの継続から何かしらに発展していけるはずです。(Testosteroneさんも言ってた)

 

 

人間というのはすぐに行動をしなければ、何かしら言い訳をつけ楽な方へと流れる生き物です。

少しでもいけると思ったものは何でもかんでもすぐに手をつけてみて、継続することさえできれば相当な強みになることと思います。

5秒でやる気が出る方法。メル・ロビンスの5秒の法則

2018.04.26

感想、おわりに

といっても自分でも今の自分には何ができるのかはわかんねえっすわ。

 

ただ現在継続してできていることはいくつかあるので、とにかく継続。

そこからさらなるアイディアが生まれるまで継続。

 

本能で求めるもの、需要のあるものを考えて良いと思ったことはすぐに行動に移す。

といったところでしょうか。(お金を稼ぐという理由のもとにただ継続したり思考したりするのはどうかと思う部分もある)

 

結論は多分シンプルで、あまり深く考えないで直感で良いと思ったことをやれば良さそうです。

 

 

 

あともう1つ、最後になって思い出しましたが、フリーランスで稼げている人の中には一緒に仕事をするパートナーがいる人も多かったです。

一人だと継続やアイディア、実績を生むのも難しいかもしれませんが、複数人で仕事を行うことでより向上する可能性は高まることでしょう。(私はいません)