嘘つきはアフィリエイターに向いている。

スポンサーリンク
嘘つきはアフィリエイターに向いている。

嘘つきはアフィリエイターに向いている。

どうも、松平です。

いきなりですが最近になってようやく気づいた何気ないこと。

 

嘘つきはアフィリエイターに向いている。

 

嘘や話を盛るのがうまい人、嘘をつくのが日常化している人ほどアフィリエイトは得意で稼げると思います。

 

ポジティブな嘘をつけるかつけないか

どういうことかというのを説明します。

 

ブログやYouTube、SNSなどで商品の紹介をして買ってもらうことで、アフィリエイターは仲介料や宣伝料として報酬をもらえるようになります。

読者に商品を買ってもらうためには、基本的に商品を褒めなければいけません。

 

商品の悪口を言ったところで読者は買いたいとは思いません。

商品を買ってもらえないとなると、アフィリエイターはお金を稼げず生活をすることができません。

 

 

よって良いところを探してそこを重心的に褒めます。

話を盛ったり自分の感情に嘘を交えてプラスな情報を中心に訴えるのです。

 

するとその発信を受け取り、購買意欲を抱く人が現れるわけです。

 

 

 

そして、褒めたりポジティブな感情を訴えることで良い気分になる人は多いわけです。

迷っていて背中を押してほしい視聴者や、商品を売りたい企業、広告業者など、ポジティブでうまくやっていると人はたくさん寄ってくるようになります。

 

ネガティブな感情や悪口ばかり書いているコンテンツを見たい人の割合はポジティブなものに比べると少ないはずです。

 

 

だから自分の感情をポジティブに偽ることができる人や、話を良い意味で盛れる人ほどアフィリエイトは向いていると思うんです。

(何でも素でポジティブに変換できる人は嘘をついているわけではないのかもしれませんが^^)

スポンサーリンク

僕が今まで騙されたもの

と、最近ようやく気づいたこれだけのことですが、頭の中の整理をするためにブログに書いてみました。

これだけではつまらないと思うので、僕がアフィリエイトによって今まで騙されたことを紹介します。

 

正確には騙されたわけではないですが、詳しく調べると「あれアフィリエイトのための嘘だったな」と感じたやつです。(名前は伏せます)

 

 

クリック報酬型の広告収入サービス

まずは某クリック報酬型の広告収入サービスです。

 

クリック報酬の広告の王道はGoogleアドセンスなわけですが、

「Googleアドセンスと単価も報酬も変わらない●●●が超おすすめ!」

という記事を某有名ブログで見つけました。

 

あまりにも褒めたたえていたので実際にその広告サービスを試してみました。

 

結果その●●●は、

「まあアドセンスとは単価も報酬もクリック率も程遠いよね」

って感じでした。

 

 

後から気づいたのですが、この●●●。

アフィリエイターとして紹介して登録があった際の報酬がやけに高かったんです。

 

そこで「●●●は超おすすめ!」というのは、アフィリエイトのための嘘だったかと悟ったのが一つ。

 

 

現時点でクリック報酬型でアドセンスに勝るものはないと思います。

 

 

レンタルサーバー

続いてレンタルサーバーです。

 

以前ブログをやり始める前、レンタルサーバーをどこにしようか迷っていた時、

「ブログをやるならレンタルサーバーは●●●で決まり!」

といった記事を多く見かけました。

 

ですが、周りのネット・サーバー有識者たちに聞いても、

「そんなレンタルサーバー聞いたことない」

という人達ばかり。

 

 

こちらも後からわかったのですが、このサーバーを紹介して成果があった際のアフィリエイトの報酬割合が非常に高かったんですよね。

だからアフィリエイターたちは必死に宣伝していたのでした。

 

皆さん特に必要ない機能をすげえすげえって強調していておかしいと思ったんですよね。

月々のレンタル代も高いサーバーだったしね。

 

結局僕はこのレンタルサーバーを使用しなかったですが騙されかけたというのが一つ。

 

 

レンタルサーバーなんて個人のブログやサイト程度だったらどこでもいいです。

スポンサーリンク

おわりに

そんなところです。

 

普段ネットで買い物をする際はマイナスレビューやサクラレビューなども一応確認するので、騙されたと感じることは少ないです。

今思い出せるのは、アフィリエイターをえさにするものに騙されかけたというか、後々になって話の盛りや嘘だと感じたのが二度といったところでしょうか。

 

 

このブログではアドセンス以外の成果報酬系のアフィリエイトはamazonと楽天以外全て廃止したので、誰かの役に立つであろう情報をひたすら書いてアクセス数を増やせるようにしたいと思います。

嘘をつくと相手だけではなく自分がつらくなることもあるのでほどほどに。