月収30万円越えのYouTuber「普通に働くのがバカみたい」

スポンサーリンク
月収30万円越えのYouTuber「普通に働くのがバカみたい」

月収30万円越えのYouTuber「普通に働くのがバカみたい」

どうも、松平です。

このブログで少しだけ書いたことがある友人(職業YouTuber)と昨日会ってきました。

 

その友人は現在、YouTubeのチャンネル登録者数が一桁万人。

YouTubeだけで月収が30万円を越えるときも多々あるとのこと。

 

  • 「金銭感覚が狂う」
  • 「普通に働くのがバカみたいになる」

 

などといった面白い発言が多かったので、フリーやYouTuberを目指している方のためになると思った話をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

ただの怠け者だったこいつがまさか・・・。

まずこの友人(以後Y)がYouTubeで動画投稿を始めたのは4,5年前とのこと。

昔ニコニコ動画で仲間内でゲーム実況をしていて、そのノリでYouTubeにも投稿してみようかなと軽い気持ちで動画投稿を始めたみたいです。

 

Yは元々役者の仕事や声優といった芸能系のお仕事を本職にすることを目指すも、20代半ばで現実を思い知らされ、彼女とのデキ婚を機に挫折。

その後Yはフリーターで、妊婦である奥さんの方が稼いでいる状態w

 

このままではいけないと思い始め、3~4年くらい前からアルバイトをしつつYouTubeに本腰を入れ始めて現在に至るようです。

 

  • 「最初YouTubeで稼ぎ始めたときは金銭感覚が狂って夜遊び三昧で離婚寸前www」
  • 「普通に働くのがバカみたいに思えてくる」

 

と、ナメたことも言っていました。

とは言うものの子供もいる身で、アカがBANされたらYouTubeは終わりとのことで一応アルバイトも続けているみたいです。

 

最初は本能的に生きるようなただの怠け者にしか思えなかったんですけど、意外に根が真面目なところがある、そんな奴です。

スポンサーリンク

試行錯誤をして続けることが一番大事。

そしてどうやって売れるようになったのか?

愚直な質問ではありますが聞いてみたところ、

 

  • 「試行錯誤をして続けること」
  • 「あと運」

 

と言っていました。

 

人気YouTuberらもほぼ毎日動画を投稿しているわけですから、弱小YouTuberはとにかく動画投稿をし続けなければ話にならないとのこと。

ただ今だともう数では勝てないから、定期的に投稿を続けながら動画のクオリティで勝負する方が良いみたいです。

 

後はYの場合自分の動画内において、できるだけ好感を持たれるように意識して何回も声を録音したりして表現の研究をするとも言っていました。(彼は声がめちゃくちゃ良い)

 

その繰り返しで自分のトークや声の動画が視聴者にハマるときもあって、その際は再生数も伸びる。

そして何がバズるか、何が見られるか、その時々によって人間の興味や心境は変わる。

 

だから「とにかくやってみて後は運」と言っていました。

やはり自分で何度もやってみることで、自分は何ができるのか?世間は何を求めていて何が金になるのかが、大体はわかって来るようになるみたいです。

 

 

 

ちなみにYの場合、彼自身今まで半端者だった自覚があるようなのですが、芸能界への挫折に加え子供もでき、ついに人生本気モードになって続けることができたと言っていました。

まだまだこれからという意気込みだったのでもっと大きな存在になると僕は思っています。

 

一番必要なのは継続ではありますが、そのための動機の強さ、愛する人たちの力なのかもしれません。

・・・タメになる話はこんなもんでしょうか。

スポンサーリンク

金銭面のちょっとしたお話

後YouTuberの月収はやはり夏休み、冬休みはエグイとのこと。

先月今月は特にウハウハみたいです。

YouTuber、ブロガーのボーナス時期

YouTuber、ブロガーのボーナス時期

2018年12月29日

 

※でも最初の2,3年はほぼ収入なしだったみたいです。

 

また月収がチャンネル登録者数の10倍以上にもなり得るということにも驚きましたね・・・。

チャンネルに登録はしないまでもゲーム実況やその他レビューなど、多ジャンルをこなすことで何かしらにそれらが取り上げられたりした際に一気に再生回数が増えるとのことで・・・。

この点はブログとも似ているかもしれません。

 

 

昔のゲームの実況が伸びたときとかだとチャンネル登録者は増えずに再生数だけ伸びることが多いとも言っていました。

  1. 昔のゲームは年配の人も見る。
  2. 年配の方はチャンネル登録とかわからないしゲームが見たいだけだからだろう。

とも推測していました。

 

・・・・・・と、結構赤裸々に会話内容を書いてしまいましたがそんな感じです。(ブログに書くことの許可は得ています)

 

 

 

声が良くて落ち着くし動画もまあまあ面白い、金もあるYouTuber。

 

正直羨ましいので僕も発声から学び、話し方を学び、イケてる表現を学び、YouTuberになりたいなとか一瞬思いましたがやりません。

続けられる気がしないですし、その結果このブログのようにただただ黒歴史を量産してしまいそうだからです。

 

でも一線で稼ぐクリエイターと会って非常に刺激になりました。

僕の心境に変化があっただけなのかもしれませんが、Yは深くて面白い人間に変わったように感じました。

 

僕も自分がやりたいことを続けて、「後は運任せ」と言えるくらい何かをやっていきたいところです。

 

以上。