お酒をやめた結果とやめるメリット。禁酒1週間が経過しての感想

スポンサーリンク
お酒をやめた結果とやめるメリット。禁酒1週間が経過しての感想

お酒をやめた結果とやめるメリット。禁酒1週間が経過しての感想

どうも、お酒をやめて1週間(7日)が経過した松平です。

以前はほぼ毎日酒浸りの生活をしていましたが、1週間前に禁酒宣言をしました。

アル中だけど酒を辞めることにしました。アルコール依存症による禁酒・断酒の記録。

2017.12.11

 

友人から飲み会、忘年会に誘われることもありましたが、この1週間は断りました。

 

 

一瞬、スーパーでお酒を買いたいと思う瞬間はありましたが、自宅で一人でお酒を飲むことも今はないです。

まだ禁酒をしてから1週間しか経っていませんが、お酒をやめてみての利点をまとめてみました。

スポンサーリンク

お酒をやめると時間がたくさんできる!

私はお酒を飲むと泥酔するまで飲むタイプだったので、お酒を飲み始めると数時間は飲み続けます。

そして酔っ払った状態で寝ると、朝はお酒の影響で中々起きられず遅い時間帯に目が覚めます。

 

お酒をやめることで、夜にお酒を飲む時間の数時間が消え、早く起きられることで朝の数時間が増え自分の好きなことをする時間、活動する時間が劇的に増えました。

また、飲み会にも行かなくなったので、移動時間もなくなったことによってもさらに自由な時間が増えました。

 

 

前に、お金をたくさん稼いでいるお医者さんの人を、密着で特集していたテレビ番組がありましたが、

「お酒を飲むと、その日の時間と次の日の時間も無駄にする。だから私は飲まない。」

とそのお金持ちのお医者さんは言っていました。

 

禁酒をすることで、「こういうことか、時間がたくさんあるように感じる」と、ようやく理解をすることができた気がします。

スポンサーリンク

気分はいつでもさわやか!集中力が増す!

また上記にも書いた通り、私は今まで泥酔することにより、必ずと言っていいほど二日酔いになっていました。

飲んでいるときは楽しいのですが、飲み終わってからの数時間後や次の日は本当に辛いんですよね・・。

 

その度に、もう飲むまい!と思ってもまたそのうち大量のお酒を飲み・・。

 

でも今は、お酒をやめたことで二日酔いの辛さから解放されました。

二日酔い時は集中力が落ち、マイナスな思考が頭の中を埋め尽くしますが今は二日酔いがないため、いつでも基本的にポジティブな思考で、さわやかな気分でいることができます。

 

お酒を飲むと睡眠の質が悪くなるとも言われていますが、睡眠に関しても今はぐっすり眠ることができ、昼間の活動時の集中力も大分増していると思います。

スポンサーリンク

酒は麻薬!なぜお酒を飲むのか?飲みたいのか?

今のところお酒をやめることでメリットしかないですが、たまに飲みたくなる気持ちになることは多いです。

そこで、なぜお酒が飲みたいのかを考えてみました。

 

  1. お酒がおいしい、料理と合う。
  2. お酒を飲んでアルコールで酔っ払っている瞬間が楽しい。
  3. 依存性がある。

 

考えてみた結果、お酒を飲みたくなる理由はこの3つです。

 

まず私の場合は、お酒の味自体がおいしく感じるのでお酒を飲みたくなります。

料理のお供として、特に刺身や寿司、焼き肉やすき焼きにお酒はたまりません・・・。

 

また、お酒を飲んで酔っ払っていると、嫌なことが脳内から消え、愉快な楽しい気持ちになります。

酔っ払って友人と話していると、大した話ではなくてもとても面白く感じますしね。

 

 

このようにアルコールが楽しい気分にさせるため、お酒に逃げる人、お酒に依存する人が多いのでしょう。

 

覚醒剤などと同じように依存性が強く、お酒は麻薬の一種とも呼ばれていますしね。

・・・私は以前、正直お酒に逃げていましたが、そのときからお酒と麻薬は大差がない、と思っています。

 

 

だって・・・、

シラフで話しても何も面白くないような会話をしてゲラゲラ笑う

って薬物以外の何物でもないでしょこれ。脳の異常じゃん・・(私の場合)

 

 

外国ではお酒を薬物として認識し禁止している国もある、というのにも引っ掛かり、それもお酒をやめる1つのきっかけになったのでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

お酒を飲んだくれて、そしてお酒をやめてみた結果。

お酒に逃げても成長しないということがわかったので、私はこれからも一人でお酒を飲むことはありません。

 

 

ちなみに、「時間がない」といつも口癖のように言っている人で「毎日のお酒は欠かせない」と言う人は、お酒をやめれば時間はたくさんできるでしょう。

飲まなきゃやってられない、という気持ちも大いにわかりますけどね。

 

 

これから私は、お酒を飲まなくても面白い会話や楽しい食事ができるような人間になりたいものです。

それでは以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)