税理士要らず!仮想通貨投資の確定申告用損益計算ツール「Cryptact」が便利すぎる!

スポンサーリンク
税理士要らず!仮想通貨投資の確定申告用損益計算ツール「Cryptact」が便利すぎる!

税理士要らず!仮想通貨投資の確定申告用損益計算ツール「Cryptact」が便利すぎる!

どうも、松平です。

 

現在引退しましたが、私は昨年仮想通貨投資(流行りのビットコイン等)で稼がせていただきました。

投機熱によるすごいバブルでした。

 

懐が潤うというのは嬉しい限りなのですが、面倒なのが利益の計算、そして税金の計算です。

私は海外の取引所も多数使用し、ICOにもちょくちょく参加しました。

デイトレをすることもありましたし、トレード履歴を見ていたら昨年だけでも何百回と取引をしていました。

 

利益計算、そして税金の計算がややこしいことこの上ないのです。

損益計算ツールを見つける!

年間の損益を計算するにあたり、各取引所から取引履歴のCSVをダウンロードし、そのときの仮想通貨のレートと売買の履歴を地道に自分で計算して年間の損益を出す、というのも一つのやり方でしょう。

 

取引量が少ない人にとってはこれで十分だと思います。

ただ、私のように何百回、はたまた私以上に取引をしている人にとっては、自力で地道に1つの取引毎に利益を計算していくのは現実的ではありません。

 

どうやって計算しようか・・と悩んでいたそんなとき、Twitterのタイムラインに「仮想通貨の損益計算ツールという便利なものがあるよ!」という情報が流れてきました。

損益計算ツールというのは、各取引所のCSVをアップロードすることで、年間の利益、税金がかかる額を瞬時に計算してくれるという大変便利なツールです。

ただそのときツイッターで見たツールは無料ではありますが登録者数に限度があってそのとき私は登録できず。

 

そしてそろそろ本気で確定申告の準備をしなければ・・と思っていた矢先、bitflyerがCryptact(無料)という仮想通貨損益計算サービスと提携したことを発表。

 

「これでいいじゃん」と思いCryptactを使用してみると・・・・・・、

 

あっという間に年間損益の計算を終えることができたのでした。

スポンサーリンク

本当に簡単で税理士いらず!国内bitFlyerもZaifもCoincheckも、海外の取引所にも対応!

使い方は本当に簡単です。

まずはCryptactに登録。

後はトレード履歴のCSVを各取引所からダウンロードし、アップロードするだけ。

 

これだけです。

 

BittrexやPoloniex、Binanceなどの大手の海外取引所にも対応しています。

CSVをアップロードするだけなので本当に楽ちんです。

 

ただあくまで補助的なものではあるので、ICOに参加したものや細かいところは手動で修正を加えて完了です。

こんな素晴らしいツールが無料というのは本当に素晴らしいです。

 

※カスタムファイルでICOやマイナー取引所のトレード履歴も計算できるようですが、私はレポートをダウンロードして自分で修正を加えました。

スポンサーリンク

Cryptactが一番楽で簡単でした。

実は私はCryptact以外にも他の様々なツールを試しに使ってみた経験があります。

 

どれも無料のものですが、海外の取引所には対応していなかったりと何かと不便でした。

登録者数に上限があるものも二次募集の際にスマホにアラームを設定して無事登録したのですが、CSVを全てあげてもエラーが出てうまくいかず。

 

利益計算どうしよう、と本気で悩んだ矢先に先週bitFlyerからのメールでCryptactと提携したことを知り本当に助かりました。

(正直言うとCryptactは以前にも使ったことがあるのですが、ZaifでCSVがダウンロードできなかったことによるエラーで、その時はうまくいかなかった)

 

とにかくCryptactが現在では一番使いやすく、とても楽だと思います。

大手取引所のbitFlyerと提携をしただけあります。

 

最初仮想通貨での年間取引損益を出すだけでも税理士にお願いしようかとも思ったのです、私は税理士に頼むまでもなかったです。

費用的にも時間的にも大変助かりましたので、確定申告のために仮想通貨の利益計算でお悩みの方は、是非Cryptactの使用を検討してみてくださいね。

『金持ち父さん 貧乏父さん』お金の力を自分のために働かせる!

2018.02.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)