田舎と東京(都会)の違い。田舎は暇でつまらない?やることがない?

スポンサーリンク
田舎と東京(都会)の違い。田舎は暇でつまらない?やることがない?

田舎と東京(都会)の違い。田舎は暇でつまらない?やることがない?

最近、地元(田舎)の友人とよく電話をする機会が多い松平です。

 

地元の友人たちは、

「こっちは本当に何もない、遊ぶ場所がない、つまらない、やることがないので暇」

と言っては、いつも暇つぶしにパチンコに行っているようです。

 

こういった話を聞く度に、

 

・・・・田舎と東京でそんな違いあるか・・・?

(俺は東京でいつも一人で部屋に引きこもってるだけだぞ!!!!!)

 

といつも思います。

 

 

私の場合ですが、東京で友人と遊ぶと言っても居酒屋に行く、カラオケに行く、といったことがほとんどです。

地元(田舎)にもこれらのお店はたくさんあるので、東京(都会)にいるから楽しい!といったことはほぼありません。

 

映画を観に行くことはありますが、自分の地元には映画館が結構あるのでこれも東京と変わらないはずです。

(たまにルミネにお笑いを見に行くけどこれは東京限定)

 

 

飲食店などのお店は勿論東京の方が多くはありますが・・。

スポンサーリンク

東京に何があると思っているのか?

地元にいて、東京は楽しいという気持ちを抱いている人は、東京に何があると思っているのでしょうか?

東京と地元との違いを色々聞いてみると東京では、

 

  1. クラブや好きなアーティストのイベント&ライブに行ける
  2. 芸能人に簡単に会える
  3. たくさんのお店がある
  4. たくさん遊ぶ場所がある

 

といったことを言っていました。

スポンサーリンク

クラブや好きなアーティストのイベント&ライブに行ける

これは・・・まあたしかにそうですね。

地元とは違い東京の方が圧倒的にイベントなどの頻度は多いです。

 

でも実際いつでも行けるので、行こうという気になることが少ないのが現状です。

私はクラブやライブの人混みは大嫌いですしね。

 

芸能人に簡単に会える

これは・・・簡単には会えません。

イベントやライブ等に足を運ばない限りそうそう芸能人には会えるものではありません。

 

たまにドンキやスーパー、街中で芸能人を見かけることはあっても、とてもじゃないけど話しかけられません。

地元ではそうそう芸能人は見れないので、芸能人を見る=面白そう、という気持ちはわかりますが。

 

大抵の人は2年も東京に住むと、芸能人や有名人に対する変な憧れは消えるのではないでしょうか。

 

たくさんのお店がある

これは・・・たしかにそうですね。

お店の数は、地元の数十倍、数百倍以上あるかもしれません。

人口も人口密度も田舎と東京では違いすぎますから店の数も自然と多くなりますね。

ただ、私の場合は行きたい店があっても一緒に行く友人がいないので、行きたいお店に行くことはそうそうありません・・・。

 

たくさん遊ぶ場所がある

これも・・・たしかにそうなのですが、遊ぶ場所は多くても行く機会がありません。

遊ぶためのスポットが少ない地元とは違い、東京には遊園地や遊ぶ場所もたしかに多いですが、私はこれもまた一緒に行く人がいません・・・。

いつも数少ない友人と居酒屋にいくくらいなので、結果、地元と遊ぶ内容は同じです。

スポンサーリンク

大事なのは行動力と友達の数だ!

この記事を書いていて思いましたが、大事なのは行動力と友達の数ですね。

アクティブで、周囲ともすぐに打ち解けて色々な人と友達になれる人にとっては、東京はとても楽しい場所なのでしょう。

 

私みたいなインドアで引きこもりのニートにとっては地元の方が合っているのかもしれません。

 

・・・言い訳ですが、私は本音というのが地元の方言で話さないとそうそう出ない・・
そのため、気心許して話すことができる東京の友人というのが中々できない。
どうも少し壁を作って話をしてしまうんだよなあ・・・。
方言で話すことは恥ずかしいし通じないから話さないけど・・。

 

私のような方言でなければ楽しくならないと言う人は、東京でもっと楽しく過ごすためには方言の自分をさらけ出す必要があるのかもしれません・・・。

スポンサーリンク

私はなぜ東京にいるのか?

そして、東京を批判しつつある私がなぜ東京にいるのか?考えてみました。

 

  1. 他人の視線が気にならない。
  2. たくさんの仕事&情報がある。
  3. ルミネtheよしもとが近い。

 

といった理由から、私は東京に住んでいます。

スポンサーリンク

他人の視線が気にならない。

私の田舎は結構な田舎ですが、

「あの人は今〇〇をしていて~」

「あの人は会社を辞めて~」

といった噂話が非常に多いです。

 

狭いコミュニティでしか生きていないので、人の噂話や愚痴が色々なところで耳に入ってきます。

その反面、東京は人がものすごく多いので田舎とは違い、私がニートだとしても誰も気にしません。

知り合いはほとんどいませんしね・・・。

 

地元にいる親族や友人も、私のことを、

「東京で何かやっている」

くらいの認識しかないので非常に気持ちが楽なのです。

 

これが田舎の実家でニートをしているとなると、

「親に寄生してダラしないやつ」

「松平は今ニートだよ」

「親死んだらどうするつもりなんだろうね」

等、家族共々変な目で見られる可能性が高く、田舎ではどうしても他人の視線が気になってしまいそうです。

 

たくさんの仕事&情報がある。

そして言うまでもなく、東京にはたくさんの仕事があります。

もし今後お金が尽きた時にも、色々な仕事があるので、いつでも働けるだろうという安心感が正直あります。

ここは地元とは大きく違うかな・・・。

 

また、これは私が東京では孤独だからというのもあるのかもしれませんが、ネットで情報を漁ることが非常に多いです。

そのため、たくさんの情報が入ってきます。

ネット以外でも東京で出会う人は色々な国や地方出身の人、また様々な考えや情報を持っていたりして、非常に刺激がありますしね。

 

その反面田舎に帰ると、いつも時が止まっている印象を受けます。

 

みんながみんなというわけではないのですが、その日暮らしで仕事をしてパチンコに行って、お酒を飲み満足・・・。

東京で触れ合う人たちとは異なり、変わらない日常、時が止まっているかのように感じる人たちが非常に多いのです。

 

たまに帰ると非常に落ち着くし正直めちゃくちゃ楽で楽しいのですが、人間として日々成長したい、稼いでいきたいと思うので、時が止まらないようにして生きていたいのです。

 

ルミネtheよしもとが近い。

後は私が大好きなお笑いライブが見られる、ルミネtheよしもとが近いことも、東京に住む一つの理由です。

1年中365日、いつでも吉本興業の生のお笑いを楽しむことができます。(最高だぜ!!!)

 

最高に面白い『ルミネtheよしもと』 生で千鳥、野性爆弾、ウーマン村本、ジャンポケらを見た感想と内容。

2017.10.17

 

現在は新宿のルミネtheよしもとまで、自転車で10分~15分位の場所に住んでいるので・・・

これは田舎では味わえませんよね・・・。

よく考えると本当に最高ですね。

スポンサーリンク

行く場所&やることは変わらない

私は上京してから、ずっといつかは田舎に帰りたいと思っていたのですが、上記の理由により今はそこまで帰りたい気持ちはありません。

 

 

田舎に住んでいる人は東京に憧れる。

東京で人混みに疲れたり、日々孤独を感じたりしている人は田舎に憧れるという、ないものねだりな点も絶対ありますよね。

 

 

田舎には東京にはない心地良さがある。

東京には田舎にはない住みやすさがある。

 

 

今はネットさえあれば様々な仕事ができる時代でもありますし。

ネットで稼げる人にしてみれば、自分の気持ちがしっかりしていたら、田舎と東京、どっちにいたとしてもあまり違いはなく、関係ないと思います。

 

そのため、田舎と東京でも基本的には、行く場所&やることは変わらない、というのが私の結論です。

 

 

今後また私は地元に戻りたいと思うこともあるかもしれませんし。

思うままに、わがままに、そのときに自分が良いと思った生き方で適当に生きていきます。←

 

場所を問わず、ネットで稼ぎたいなら、ネットで稼ぐ術を身に着ければいい。

生きたいように生きればいいだけです。

 

 

先日一人居酒屋に行ったときに、80歳を越えた常連のおじいちゃんが人生について私にアドバイスをくれました。

 

 

「人生は冥土までの暇潰し」

 

初めて一人居酒屋に行った感想。一人飲みでたくさんの友達ができました。

2017.11.30

 

田舎と東京、どちらがあなたにとって楽しく暇を潰せるでしょうか?

 

東京に強い憧れを持っていながら、田舎で愚痴愚痴言っている人。

一度きりの人生、一度東京で生活をしてみるのも悪くはないのではないでしょうか?

 

東京での生活が合わないと感じたら田舎に帰ればいいだけ。

東京に住んでいて、東京の生活がもう嫌だ、田舎に帰りたいと思っている人は田舎に帰ればいいのです。

 

 

所詮「人生は冥土までの暇潰し」なのですから・・・。

 

 

と・・・うまくまとめられた(?)ところで以上、田舎と東京の違いと私の考察でした。