千と千尋の神隠し 英語版では「マイネームイズ ザ コハクリバー!」

スポンサーリンク
千と千尋の神隠し 英語版では「マイネームイズ ザ コハクリバー!」

千と千尋の神隠しの英語版では「マイネームイズ ザ コハクリバー!」

こんばんは、松平です。

私はディズニーが大好きなことを公言していますが、ジブリも大好きです。

その中でも千と千尋の神隠しがトップレベルで好きです!(他トップで並ぶのはもののけ姫&耳をすませば)

 

「私の名は!にぎはやみ!こはくぬし!」

 

↑ハクと千尋が空を飛びながら、名前を思い出す場面は名シーンですよね!

・・・そして、以前から気になっていたこのシーンの英語版でのセリフ。

 

 

「マイネームイズ、ニギハヤミコハクヌシ!!!!!」

とハクは言うのか・・・?

 

そうならダサくね?(←ひねくれてる)

日本人から見たら超シュール・・・。

 

こんなことを今日ふと思い出したので、海外版でのセリフを調べてみました。

スポンサーリンク

英語版では「My name is the Kohaku river」

千と千尋の海外版での名前「Sprited Away」でネットを漁り、veohのストリーミング動画で見つけました。

英語版の千と千尋の神隠しです。

 

 

・・・・・・ついに私の長年の悩みが解決しました・・・。

 

見つけて拝見した結果、日本語版では、

 

「私の名は、にぎはやみ!こはくぬし!」

 

というのが、英語版では、

 

「My name is the Kohaku river!」

 

でした。

 

英語は全然できませんが、聞き取った結果theが入っています。

ニューヨークのぼったくりタクシーに10万円ぼったくられた話。初めての海外旅行、アメリカ一人旅

2017.10.21

 

直訳すると「私の名前はコハク川」になるのかな?

 

My name is Kohaku Nushi!

 

だと思っていたのが、theとriverが入ることで思っていたよりシュールではありませんでした。

何となく残念!そしてあっけない!

 

 

・・・それよりも千尋の声が幼過ぎる方が衝撃だったなあ・・。

英語版の千尋の声は、小学生っていうよりもう幼稚園児のような声でした・・・。

スポンサーリンク

オマケ!スペイン語版での千と千尋!

英語版よりスペイン版(巻き舌がすごいので多分スペイン語)がシュール過ぎました。

 

「anitube sprited away」で検索すると出てきますが、

 

 

ハク:ちひろー ~ おぶりがーど ~ にっぎっはっやっみこっはくぬっし。

千尋:にっぎっはっやっみ?

ハク:にっぎっはっやっみこはっくぬっし。

 

 

こちらは英語版と比べて千尋の声がまともな小学生の声でしたが、それ以上にこの名シーンが超シュールでした。

 

 

にっぎっはっやっみ?

にっぎっはっやっみにっぎっはっやっみ、オウイエ。

にっぎっはっやっみ!

にっぎっはっやっみ。

にっぎっはっやっみ♪

 

 

にっぎっはっやっみ♪が頭から離れない。

そんな感じです。

 

 

というように、日本語版から海外へ訳した際の言葉を確認するのは中々に面白いです!

千と千尋の神隠しの英語、他外国語でのセリフがどうなっているか、興味がある方は是非海外版の千と千尋もご覧になってみてくださいね!

 

では、さらばだ。