スターウォーズの順番。スターウォーズを初めて見た感想、レビュー

スポンサーリンク
スターウォーズの順番。スターウォーズを初めて見た感想、レビュー

スターウォーズの順番。スターウォーズを初めて見た感想、レビュー

どうも、昨日amazonにてスターウォーズを初めて見た松平です。

 

見た直後にディズニーがFOXを買収というニュースが出ていたのでびっくり!(ディズニー最強や!!!)

 

今までスターウォーズがテレビで放送されたのを目にしたことはありますが、きちんと見たことがなく、物語の流れもわかりませんでした。

 

昔クレヨンしんちゃんのクレヨンウォーズなら見たことあるけど。

(このひまわりのエンディング曲が大好きだった!)

 

さすがにスターウォーズを一度もちゃんと見たことがないというのは、一般常識的にまずいかな・・と思いました。

ということで、今さらながら初めてスターウォーズをちゃんと見た感想、レビューをまとめました。

スポンサーリンク

スターウォーズ エピソードの順番

いざ、スターウォーズの映画を見ようと思ったのですが、今はスターウォーズの映画がたくさんあり、エピソード何番から見ればいいのかわかりませんでした。

 

調べたところ映画の公開順は、

  1. エピソード4 新たなる希望(1977年)
  2. エピソード5 帝国の逆襲(1980年)
  3. エピソード6 ジェダイの帰還(1983年)
  4. エピソード1 ファントム・メナス(1999年)
  5. エピソード2 クローンの攻撃(2002年)
  6. エピソード3 シスの復讐(2005年)
  7. エピソード7 フォースの覚醒(2015年)
  8. エピソード8 最後のジェダイ(2017年)

 

のようです。

 

実際の話の流れは、1から順番のようですが、1は観なくても物語の理解はできるとのこと。

また、それでも1から見るのもありかと思いますが、上級者向け(?)という情報をネットで見かけたので、公開された順番で見ることで、話がよく理解できることは間違いないでしょう!

 

 

なぜエピソード4から公開されたのかがややこしいですが・・。

これも調べてみたところ、4が一番世間受けするような盛り上がる話(若い男が悪を倒す&色恋もあり)のため、最初はウケそうな4から映画を製作してみたようです。

それが非常にウケたので、それから続編、その前のお話、とどんどん映画が製作されシリーズ化していったようです。

 

ちなみに、エピソード4 新たなる希望が公開された当初は、エピソード4という文字がタイトルに含まれていなかったみたいです!

スポンサーリンク

時代を感じるCG!当時は最先端のSF映画

そしていざ実際、スターウォーズ エピソード4 新たなる希望 を見てみました。

レビューで、「今の映像技術に慣れていると、昔の映画なのでどうしてもCGで違和感は出てしまう」という意見が多数見られました。

ということで、細かい映像技術は目をつぶって拝見しました。

 

 

・・・ですが、どうしても映像面で気になってしまいました。

銃撃やライトセイバーの戦闘シーンのわざとらしさ。

 

師匠がライトセイバーでやられたときに、服だけ残って師匠は消滅。

・・・・・・うむ、どうしても違和感は拭えません。

 

 

が!実は私は、エピソード4を観終えてから、スターウォーズは1977年に公開された映画であったことを知ったので逆に、

1977年でこんな映像を作ることができたの!?

と公開年月日を知った直後にとても驚きました。

 

 

だってよお・・、macもwindowsもパソコンもない時代だよ・・。

本当どうやってビームサーベルとか宇宙船とかの映像を作ったのか・・。

 

想像の何倍もの手間とお金がめちゃくちゃにかかっているでしょうね・・・・。

技術の進化って恐ろしい、そして今の技術が当たり前だと感じていることに対しても恐ろしいことだと思いました・・・。

 

どんどん世界は進化していくのですね・・。

堕落した生活をして置いていかれないようにしないといけない・・とまで感じてしまいました。。

 

 

【追記】CGは後々手を加えられたようで、今と公開当初のものとでは映像が違うようです。

スポンサーリンク

歴史を感じて面白い!

今さらながらスターウォーズを初めて見て、映画自体が面白いというよりも、スターウォーズからSF映画や映像業界、はたまたゲーム業界までどんどん進化していったのだろうな、という趣を感じました。

 

宇宙が舞台の映画を作る映画監督で、スターウォーズを見ていない人はいないだろうし。

 

私が幼稚園時代に友達の家でよくやったゲーム、スターフォックス64。

これも今思えばスターウォーズをモデルにしたゲームでしょうし。

 

・・・あと私は、スターウォーズのテーマソングを手掛けたジョンウィリアムズが大好きなので、ようやくスターウォーズをきちんと知ることができたのも良かったです。
(E.Tとかインディジョーンズとかハリーポッターの作曲家)

宇宙の曲、といったら今やこのスターウォーズのテーマソングだしね。

SFチックな、宇宙的な音楽の始まりももしかしたらここからなのかもしれません。

この曲は本当最高だな・・・。

スポンサーリンク

今のCG技術はどうなっているのか・・

そして映像技術がとても古い スターウォーズ エピソード4 新たなる希望。

今年2017年に公開された、エピソード8 最後のジェダイ の映像技術はどうなっているのかがすごい興味が湧きました。

 

宇宙や光線銃の映像はどれだけきれいに、リアルになっているのだろうか・・・。

 

 

ということで、技術の進化、歴史をこの目で確かめたいと思いましたので、私はスターウォーズのエピソードを全て観たいと思います!!!

こうやってまた堕落した生活を送ることになるのかもしれませんが今は気にしない!

 

今日これから、エピソード5 帝国の逆襲 を見ます!!!

・・・最新のエピソードにたどり着くまで、長い道のりになりそうです。

 

 

ひとまず結論。

スターウォーズをまだちゃんと見たことがないという人。(いないかな?)

最初は4からですよ!!!

 

それでは以上!