新幹線の日付を間違えて、切符の払い戻しができませんでした。

スポンサーリンク
新幹線の日付を間違えて、切符の払い戻しができませんでした。

新幹線の日付を間違えて、切符の払い戻しができませんでした。

現在実家に帰省中の松平です。

 

12/26、新幹線に乗るために東京駅へ向かいました。

 

そして新幹線に乗るため、改札に新幹線の切符を入れたところ、

「この切符は使用できません。」

 

・・・ふぁっ!!??なぜ???

 

切符を見てよく確認すると、私が手にしていた切符は26日ではなく、25日の切符でした。

 

・・・・・・なんというイージーミス。

乗車券は使える!?と思いましたが、駅員に確認すると、

 

昨日12/25のトクだ値でとった切符のため、乗車券としても使えません。

昨日でしたら、時間が遅れた場合、乗車券として使うことは可能でした。

トクだ値じゃなかったら、その日から4日間乗車券として使用することができました。

ですがトクだ値のため、それはもう全く使えませんwwwどうしようもありませんwww

 

とこっちが少々下手に出て笑顔で接していたら笑われるように説明されました。

単純にこっちのミスなので何も言い返せません。。爆

スポンサーリンク

日付を間違えるまでの経緯

どうしてこんなことが起こったのでしょう。

 

日付を間違えるまでの経緯をまとめると、

私は今月の初旬、いつも通りえきねっと(インターネット)で、帰省のための新幹線を予約しました。

いつもは往復割引で帰るのですが、今回は会社に属していないので、飽きるまで実家でのんびりしようと思い、往復ではなく、片道のトクだ値で新幹線の切符を購入したのでした。

そして駅で切符を受け取りました。

 

日時はクリスマスイブの次の日のクリスマスの日なのですが、

クリスマスの次の日、クリスマスの次の日・・・、

という意識だけが働いていた記憶があります。

 

そんな中、友人が26日に帰省する、という話を聞き、

「俺もクリスマスの次だ!俺も26だっけ?俺も26だな!俺も26だ!

と自分で自分自身を無意識に洗脳していたようです。

 

本当はクリスマスイブの次の日の25日、クリスマスの日なのに、勝手に26日と思い込み勘違いをした今回の失態でした。

 

もうね・・・ちゃんと確かめろよ。

受け取った切符の日時をよ!!!!!

 

自分自身のあほさ加減にショックと失望でブチ切れ、JRに八つ当たりしそうでした。←

天然なんです、テヘッ(←死)

スポンサーリンク

紙くずとなった乗車切符から学んだこと

結局トクだ値で買っていた切符は、指定席券にも乗車券にもならず、ただの紙くずとなってしまいました。

すぐに予定していた時間から一時間遅い新幹線のグリーン席を予約。(グリーンしか空いていなかった)

晴れて初めて新幹線のグリーン席というのを経験することができたのでした。(ポジティブ)

 

新幹線の片道だけで約4万円は中々きつい・・(笑)

 

当たり前のことではありますが、今後切符やコンサートなどのチケットの日時はちゃんと確認しなければいけませんね。

最近イベントなどに行くことが多くて、チケットの日時関連に対して正直甘さというか、油断があった節はあります。

働いていないせいで曜日感覚が狂っていたというのもありますね・・・。

 

 

そして、これからはトクだ値で買う際には、日時を必ず要チェックします!(当たり前)

 

ただトクだ値はその日でなければ乗車券として使えない、ということを知ることができて良かったかも!

たかが5%割引のために無駄なことをしました。

トクだ値で切符を買わなければ乗車券として1万円くらいは使えたのですから・・。

 

 

・・・以上、二重支払いをしたことによる愚痴ブログでございました。

 

トクだ値で買う人はその日じゃなければ乗車券としても使えないから気を付けてね!!

普通の人はまず日にちを間違えることはないだろうけどね・・・( ;∀;)