部屋を盗撮されました。海外の架空請求メールは発想がすごかった。

スポンサーリンク
部屋を盗撮されました。海外の架空請求メールは発想がすごかった。

部屋を盗撮されました。海外の架空請求メールは発想がすごかった。

どうも、松平です。

 

先日このサイトのメールアドレス宛てに以下のメールが届きました。

どうやら部屋を盗撮されてしまったようです。

 

 

THIS IS NOT A JOKE – I AM DEAD SERIOUS!

Hi perv,

The last time you visited a p0rnographic website with teens,
you downloaded and installed software I developed.

My program has turned on your camera and recorded
the process of your masxxxxxtion.

My software has also downloaded all your email contact lists
and a list of your friends on Facebook.

I have both the ‘Info.mp4’ with your masxxxxxtion.
as well as a file with all your contacts on my hard drive.

You are very perverted!

If you want me to delete both the files and keep the secret,
you must send me Bitcoin payment. I give you 72 hours for payment.

If you don’t know how to send Bitcoins, visit Google.

Send 2.000 USD to this Bitcoin address immediately:

3LbcAqpW2gYaJnGeX3fnhHzee2Tsu2GZ3E
(copy and paste)

1 BTC = 3,580 USD right now, so send exactly 0.568370 BTC
to the address provided above.

………….(略)

 

 

Google翻訳で日本語に訳すと、

 

 

これは冗談ではありません – 真剣なものです!

こんにちは。

あなたが10代の若者のいるウェブサイトを最後に訪れたとき、
私が開発したソフトウェアをダウンロードしてインストールしました。

私のプログラムはカメラの電源を入れて録画しました
あなたのオ●●ーのプロセス。

私のソフトウェアはまたあなたの電子メールの連絡先リストをすべてダウンロードしました
Facebook上のあなたの友人のリスト。

私はあなたのオ●●ーと ‘Info.mp4’の両方を持っています
私のハードドライブ上のすべてのあなたの連絡先を含むファイルと同様に。

あなたはとても倒錯しています!

両方のファイルを削除して秘密を守ってもらいたい場合は、
あなたは私にBitcoin支払いをしなければなりません。 私はあなたに72時間支払いをします。

ビットコインの送信方法がわからない場合は、Googleにアクセスしてください。

このBitcoinアドレスにすぐに2.000 USDを送ってください。

3LbcAqpW2gYaJnGeX3fnhHzee2Tsu2GZ3E
(コピーアンドペースト)

1 BTC = 3,580 USD今、そう正確に0.568370 BTCを送りなさい
上記のアドレスに。

 

 

 

どうやらどこかのサイトを見ていたらソフトをダウンロードし、インストールをしてしまったようです。

 

そのインストールされたソフトによってカメラが起動して部屋を盗撮され、僕の危険な姿がカメラに収められてしまったようです。

その様子を撮った動画 ‘Info.mp4’ を、僕の連絡先リストとFacebookの友人リストに公開すると脅されています。

 

公開してほしくなければ、72時間以内にビットコイン2000ドル分を支払わなければいけないとのことです。

スポンサーリンク

海外からの巧妙な架空請求詐欺!

といったメールがきたんですが・・・・・・。

 

 

まあ架空請求詐欺に決まってるよね。

 

 

僕のPCにカメラはつないでいないし、Facebookはやっていないですし、そういった変な行為を僕はしたことがないですし。

え????・・・・・・詐欺だよね?????え?スマホじゃないよね???いや・・・・・マジで公開しないよね?????←

 

 

とまあ冗談はさておき、日本だと、

 

  • サイトの使用料が~~~
  • 支払わなければ訴訟が~~~

 

とか、我々日本人にはこういった架空請求がなじみ深いですが、なんというかこう・・・・・・。

直球というか直接的に精神ダメージを引き起こして金をとろうとする海外の架空請求業者に感心しました。

 

 

↑の業者は無差別に大量のメールを送っていると思うので、もしかしたら英語圏の国でネットやこういったものに慣れていない人の中には引っ掛かってしまう人もいるかもしれません。

おそらくこのような英語のメールを見て信じて払ってしまう日本人はほとんどいないとは思いますが、色々な発想やダークな組織があるものだなと思いました。

 

 

といっても海外だけではなく、日本国内でも今後こういった架空請求や詐欺はさらに増えて巧妙になっていくと思うので、みなさん気をつけましょう。

以上、海外の架空請求メールの発想がちょっと面白いと思ったので、紹介と注意喚起でした。