ストレッチで悪化する腰痛。やり過ぎは禁物!

スポンサーリンク
ストレッチで悪化する腰痛。やり過ぎは禁物!

ストレッチで悪化する腰痛。やり過ぎは禁物!

どうも、松平です。

 

先日下記の記事を書きました。

腹筋をすることで発生する腰痛。筋トレ

2018.05.03

 

筋トレ(腹筋)で完全に腰を痛めた私ですが、体が固いことが原因かと思い毎日ストレッチを試しました。

その結果、悪化したので注意点をまとめたいと思います。

 

ストレッチのやり過ぎ、負荷のかけ過ぎはダメ!

まず筋トレによる腰痛を発生してから、毎日痛いながらも以下の動画のストレッチをしました。

 

 

 

その結果、正直あまり効果は感じられませんでした。

 

そして負荷が軽いのが悪いのかと思い、思いきり足を広げたり、無理に体を押して痛いながらも力強い柔軟運動をしていたところ、

腰痛が悪化しました。

 

何回かこのような無理をしたストレッチを行ったのですが、翌日には必ず腰痛が悪化していたことから、過度な負荷をかけたストレッチは腰痛に逆効果である、ということを身を持って体験しました。

スポンサーリンク

座ってばかりでも悪化する!

また、ストレッチとは少々話が逸れますが、私は仕事上いつも家の椅子に座りっぱなしです。

 

これが絶対腰に悪い!

と思うほど腰への負荷を感じています。

 

毎日夕方には腰が痛くてたまらなくなりますからね。

姿勢を正していてもこの痛みは治まりません。

スポンサーリンク

寝てばかりでも悪化する!

また、寝るときも痛いです。

寝付くまで横向きで、右向きで寝たり左向きで寝たり腰への負荷を分散するようにしています。

 

どうやら寝る姿勢は腰に負荷がかかってしまい、腰痛の人は寝すぎも腰痛が悪化する原因となってしまうそうです。

立ったり座ったり、腰に負担がかからないように適度に体を動かすことが腰痛には良いようです。

スポンサーリンク

まとめ、おわりに

というわけで腰痛に対し、

  • 過度な負荷をかけたストレッチは禁物!
  • 寝すぎは悪化の原因になり得る!
  • 適度に立ち、適度に座り、痛みを感じないくらいに適度に動くことが大切!

のようです。

 

 

また、腰痛というのは基本原因不明のようです。

 

私も一度病院にいきましたが、電気マッサージをし、

「炎症を起こしているのでしょう、湿布を出しておきます」

と言われただけで終わりましたからね・・。

 

このような診察を受けた人は私以外にも結構多いみたいです。

病院に行く意味がないのでは?とすら感じましたが、あまりにひどいときはもちろん病院に行きましょう。

 

 

P.S. 腰痛が癖になっている感じがまたしんどいっす。ヘルニアの可能性もあるのかもしれません。