Ample SoundのAGMを買ったので感想、レビュー。アコースティックギター音源

スポンサーリンク
Ample SoundのAGMを買ったので感想、レビュー。アコースティックギター音源

Ample SoundのAGMを買ったので感想、レビュー。アコースティックギター音源

どうも、松平です。

今日はDTMブログです。

 

ウィンターセール中だったのでアコギ音源、Ample SoundのAMPLE GUITAR M、略してAGMを購入しました。(135$:PayPal通して16,000円位)

感想、レビューを書きます。

 

スポンサーリンク

音良し、動作軽し、めちゃくちゃ良し

 

まず、音。

評判通り、そしてホームページやYouTubeに掲載されているサンプル通りめちゃくちゃ良いです。

 

続いて動作。

アーティキュレーションや設定も簡単でわかりやすいしめちゃくちゃ軽いです。

 

ざっくり言うと以上です。

 

 

すごい浅はかな感想ですが、めちゃくちゃ良いです。

良いところしかありません。

 

適当に打ち込んでもソロ、バッキングと非常に良い音が鳴りますし、細かい打ち込みと編集技術次第ではどんなギタープレイもリアルに綺麗に鳴るのではないかと思えます。

後動作が非常に軽く、全ての容量自体も10GB以下です。

 

軽くてここまでリアルで綺麗な音がなることに驚きです。

アコギ音源を探している人には心から超おすすめできます。

スポンサーリンク

HummingbirdやAGTと迷っている方へ参考までに

尚僕は最初AGM以外のアコギ音源、同じくAmple SoundのAGT、そしてProminyのHummingbirdやMusicLabのReal Guitarのどれを買うかで迷いました。

 

ですがまずざっくりとサンプルを聴いた感じ、Real GuitarよりもAmple Soundの方が好みだったのでAGMかAGTを購入しようと考えました。

また、Hummingbirdも良い音ですが、容量と重さがちょっと気がかりになりました。

 

そしてMartinもTaylorも好きですが、ホームページでじっくりとサンプルの音を聴いてみると、AGTよりもAGMの方が好みでビビッときました。

ビビっと来たので、AGTとHummingbirdが候補から外れ、僕はAGMを購入しました。

 

好きな音、気に入った音源を買うに越したことはないですね。

スポンサーリンク

感想、おわりに

といった経緯を経たのでした。

Ample Soundのウィンターセールは2019年1月1日までなので、購入を検討している方は後1ヶ月以内、セール中の購入がおすすめです。

 

 

 

最後に話はやや変わりますが、僕前にAcousticsamplesというメーカーのエレキギター音源を買ったんですけど動作がまあ重いんですわ。

DAWで立ち上げているとプロジェクトを上書き保存する度に数秒時間がかかったりするくらい重いです。

 

ギター音源ってこんなもんなのかな、と思っていたんですけどAmple Soundの軽さには本当にびっくり。

エレキギター音源もAmple Soundのものを買えばよかったと今になってちょっと後悔しています。

AcousticsamplesのStrategyというエレキギター音源を買ったのでレビュー、感想

2018.10.21

 

 

 

AGMは軽くて音が良いしで全く後悔がないです。

ソフトに負けない綺麗な良い音楽を作ろう。

 

終わり。