WindowsユーザーがApollo Twin MkIIを衝動買いしたらめちゃくちゃ後悔したお話

スポンサーリンク
WindowsユーザーがApollo Twin MkIIを衝動買いしたらめちゃくちゃ後悔したお話

WindowsユーザーがApollo Twin MkIIを衝動買いしたらめちゃくちゃ後悔したお話

どうも、松平です。

新年早々衝動買いをして後悔したという愚痴ブログになります。(あまり見る価値ないです)

 

 

 

僕はアホです。やってしまいました。アホです。

 

WindowsユーザーがオーディオインターフェイスのApollo Twin MkIIを衝動買いしたらめちゃくちゃ後悔した。

というタイトル通りのお話です。

 

 

 

  1. 事の発端は本日、帰省していた実家から東京へ帰宅。
  2. 帰宅の寂しさの中、テンションを上げるためにでっけえ買い物でもして帰ろうとふと思い立つ。
  3. 10万円くらいするオーディオインターフェイスを新年のノリで買ってやろうとふと思い立つ。
  4. (実は以前からそのうちRME社の何かかUNIVERSAL AUDIOのApolloを買ってやろうとは思っていた)
  5. スーツケース片手に目を付けていた楽器店数店舗へ足を運ぶ。
  6. 某店舗の年明けセールでApollo Twin MkIIが安かったので衝動買い。

 

 

そして帰宅後、ここからがアホです。

 

 

  1. 開封し、接続のためにThunderboltのケーブルとThunderboltのアダプタが別途必要なことに気づく。
  2. さらに自分のパソコンはWindowsであり、最新PCだからとThunderbolt端子があると思っていたけどないことにやっと気づく。
  3. 自分のPC内部にThunderbolt増設コネクタはあるものの、現状増設しなければいけないことに気づく。
  4. ていうかThunderboltをちゃんと増設するには何を買えばいい?そしてそれで本当に増設できて正しく動作するのか!?
  5. どうしよう?どうしよう?と混乱、錯乱。
  6. ああああああああああああブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!

 

 

  • 他に必要なものを把握していなかった
  • パソコンの増設をしなければならなかった
  • それもうまくいくかわからない

 

という具合でして、ちゃんと店員に聞くなり事前に確認したりすれば良かっただけなのですが、帰省帰りで疲れていたこともあって終始変な感覚ではありました。(言い訳人間)

そんな中新年のノリで衝動買いをして失敗してしまいました。

スポンサーリンク

基本的にMac使いが買うのが良い!

で色々調べてみてわかったんですけど、同じように困っている人をネット上で何人か見つけました。

ApolloのTwin MKIIは、

 

  • Thunderbolt端子のみ使用可能。
  • ThunderboltアダプタはApple純正品が使用不可。
  • Windowsの場合、Windows 10 with Anniversary Update (64bit)以上でのみ動作可能。
  • CPUは第6世代 Intel Skylake プロセッサ 以上対応。
  • DAWも新しいバージョンでなければ動作不能。

 

といったことがあるみたいです。

【サウンドハウス】UNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ ) / APOLLO TWIN MKII DUO

 

Macの場合は基本問題がないみたいです。

Twin USBの場合はUSB経由でWindowsでもすんなりと対応するみたいです。(一部ビープ音が鳴るというバグがあるみたいですが)

 

Apollo Twin MkIIはMacユーザーには最高のオーディオインターフェイスなのでしょうね。

対応していないWindowsユーザーには面倒くさくてつらいやつです・・・。

 

やっぱり高い買い物は衝動買いをせずにちゃんと下調べをしなければいけません。

本当僕はアホだなあ・・・。

スポンサーリンク

RME社のものに買い替えします。

そして正直いうと最初オーディオインターフェイスはApolloではなく、RME社の何かを買おうと思っていました。

クロちゃんみたいな言い訳になりますが、本命はRMEだったわけです。

 

そんな中店に足を運びApolloを発見し、ネットでApolloの価格を見て店頭の方が安かったからつい買ってしまったのですが、結局他の必要機材を揃えたりするお金や手間を考えると中々にしんどい現状。

 

そんでもってRMEの製品はレビューなどを見る限りWindowsでも不都合なことを目にしないので、Apolloを買ったばかりではあるのですがFirefaceの何かかBabyfaceかに買い替えようと思っています・・・。

Apolloはもう返品できないように思うので、明日ダメもとで店に連絡をしてみて無理だったらどこかで売りますかね。

 

Thunderboltを増設すれば使えるわけですが、今はパソコン内部をいじる気持ちにどうもなれないんですよね。。。

そしてRMEに気持ちが100%傾いているという状況。

 

あーもったいねえ。

スポンサーリンク

今回学んだこと。衝動買いは二度としない。

というわけで最後、今回学んだこと。

 

  • 今後機器を買う場合、対応機器には細かく気をつける。
  • 高い商品を買う前にはきちんとパソコンを使って下調べをする。
  • お正月のノリでも、ノリでなくても決して衝動買いをしない。
  • 疲れていると思考力、判断力が鈍る。
  • でも自己嫌悪と苛立ち、そして悩んだことで帰省から帰宅した寂しさは吹き飛んだ。
  • 心というものは、現状の心境やより大きな感情で上書きされていく。(哲学)

 

決してApolloが悪いわけではないのですが、僕の場合セールで衝動買いをしたことで、安物買いの銭失いに近い状態になってしまいましたね。

以後気をつけよう、ほんとに。

 

寂しさを10万円せずに買えたと思えば安いかな?(高い)

Apolloを買おうと思っているWindowsユーザーの方々、下調べをしたら大丈夫だとは思いますがお気をつけください。

 

 

 

新年早々愚痴ブログになってしまったがごめんなさい。

しっかりしろ。

 

終わり。