【イヤホン】bluetoothと有線の音質の比較。Beats AirPods Bose JVC

スポンサーリンク
【イヤホン】bluetoothと有線の音質の比較。Beats AirPods Bose JVC

【イヤホン】bluetoothと有線の音質の比較。Beats AirPods Bose JVC

どうも、自称イヤホンマニアの松平です。

 

僕は今までBluetoothのイヤホンに対して、音質を理由に敬遠していました。

外出の際はいつも有線イヤホンをつけます。

 

手軽さより音質重視なわけですが、最近は夏なので外出の際暑くてケーブルが鬱陶しくなってきました。

というわけでBluetoothのイヤホンを買ってみようと思いました。

 

有名どころの商品を実際に視聴したり、とことん比較したりして購入したのでその経緯をメモがてら残したいと思います。

 

イヤホンは消耗品!高いのと安いものの音質の違い。おすすめのイヤホンを紹介。

イヤホンは消耗品!高いのと安いものの音質の違い。おすすめのイヤホンを紹介。

2018年6月7日

Bluetoothは有線に勝てない

いくつか試してみましたが、先に僕の中のゆるぎない結論を書きます。

 

 

Bluetoothのイヤホンの音質は有線に劣る。

 

 

以前からBluetoothの無線イヤホンや無線ヘッドホンを試すも、費用対効果が全く釣り合っていないと感じていました。

 

そして今回再度僕なりにちゃんと比較してみて、

  • 約10,000円~15,000円のBluetoothのイヤホンは、大体3,000~5,000円の有線イヤホンに劣った。
  • ~25,000円くらいのBluetoothイヤホンも、3,000~10,000円くらいの有線イヤホンに確実に劣った。

 

と、やはり無線は有線には勝てないと思いました。

ただもちろん機種にもよると思うので、続いてどの商品をどんな感じで比較したか書いていきます。

スポンサーリンク

比較に使用した主な有線イヤホン

まず僕がいつも使っている有線イヤホンがJVCの↓。

 

 

音楽関係者である知人におすすめされてここのところずっと使っているイヤホン。

カナル型で没頭出来て音質もほどよく、安いので壊れても雑に扱っても紛失しても気にならない。

 

今回このイヤホンとBluetoothイヤホンを主に比較してみた。

スポンサーリンク

そして試したBluetoothのイヤホンがこれ。

そして試したBluetoothのイヤホンが↓。

 

  1. JBL TUNE205BT
  2. BeatsX
  3. Powerbeats3 Wireless
  4. Apple AirPods
  5. Bose SoundSport Free wireless

 

他にもSONYやオーテクの価格が高めの商品など色々試している。

だが特に感動がなかったので、事前情報やレビューなども確認して間違いがないだろう上記商品に候補を絞り深く比較した。

 

 

JBL TUNE205BT

 

まずはリストの中でダントツで安いこれ。

JBLの開放型のBluetoothイヤホンで価格は2,000円~3,000円。

 

 

開放型、カナル型と違いはあれど、今回比較した3,000円のJVC有線イヤホンと比べて音質は確実に劣る。

正直なところ、昔のiPhoneに付属していた有線イヤホンよりも音質は悪いのではないかと思う。

 

もしくは昔のiPhone付属の有線イヤホンとほとんど同じような音質。

無線だけあってiPhone付属有線イヤホンにパワーも負ける。

 

 

BeatsX

 

続いてBeatsX。

Beatsのカナル型のイヤホン。

 

 

結構有名で一部では名機と言われるほどのものらしい。

 

10,000円ほどで買えるが、ぶっちゃけJVCの3,000円の有線イヤホンに音質は劣ると思う。

やはり無線のせいなのか、パワーが不足していて音質も劣るように感じる。

 

 

Powerbeats3 Wireless

 

続いてPowerbeats3 Wireless。

同じくBeatsのカナル型のイヤホン。

 

 

価格は15,000円ほど。

BeatsXの耳にかけるタイプといったところ。

 

付け心地がよく、BeatsXよりもやや低音が強くてパワーがあるように感じたが、実際そこまで音質に変わりはない。

BeatsXと同じように今回比較したJVCの有線イヤホンよりも音質は劣るように感じた。

 

 

Apple AirPods

 

続いてAppleのAirPods。

これは発売時結構なニュースにもなった有名なAppleの開放型のイヤホン。

 

 

価格は25,000円ほど。

イヤホンが左右独立しているので鬱陶しくない点が非常によかった。

 

JVCの有線イヤホンや今まで比べてきたイヤホンらと比べると音質、特に中音域から高音域は良いと思う。

だが開放型のイヤホンは周りの音が聴こえるのと付け心地もカナル型とは異なるのでいまいち比較しきれない点はある。

 

 

Bose SoundSport Free wireless

 

そして最後、BoseのSoundSport Free wireless。

音質に信用のあるBoseの独立イヤホン。

 

 

こちらも価格は約25,000円。

付ける前はカナル型かと思ったがカナル型ではない。

 

音質は視聴した中ではAirPodsよりも音質が良く、一番音質が良いと感じた商品だった。

開放型は周りの音が聴こえるものの、音がこもりにくいので僕の耳は良い音だと感じてしまうようだ。

スポンサーリンク

結果3点買ってしまった。

 

音質だけで選ぶなら確実にBoseだったが、

  • 見た目が好みでない
  • 独立していて楽だけど付け心地があまりよろしくない
  • 音楽に没頭するためにカナル型が良い

以上こんな感じで好みも含め絞りに絞ってみた。

 

 

そして結果3点も買ってしまった。

 

 

 

まずはJBLのTUNE205BTをお試しで買った。

 

 

TUNE205BTは、付け心地は悪くないが音質は悪い。

そして安物のせいか、駅や人混みでも試してみたが音が途切れることがある。

 

ただ開放型なので周りに注意をしたいとき、安いので汗による故障も気にならないのでジョギングやジムで運動する時に使う。

 

運動時、雑に扱ってもいいような無線イヤホン。

汗で濡れてもし壊れても気にならない価格帯である。

 

 

 

 

そして続いて、BeatsXを購入した。

 

 

3,000円の有線イヤホンに音質は及ばないと感じるが、Bluetoothのイヤホンでは音が良い方だと思って割り切っている。

電車や人混みでも音が途切れることは今のところない。

音質はそんなに良いとは思えないがカナル型で無線技術は良い。

 

 

 

 

そして続いて、BeatsXと似たような商品になるがPowerbeats3 Wirelessを買った。

 

 

音質自体はBeatsXとほとんど変わらないが、付け心地が良くて少し良い音の気がする。

音質というよりも、BeatsXより見た目が好みなのでやっぱりこちらも買ってしまおうと思った結果である。

 

こちらも3,000円の有線イヤホンに及ばないとは思うのだが、見た目が近未来的で好き。

 

 

 

 

このへんから歯止めがきかなくなりつつあり、そして続いてBoseのSoundSport Free wirelessを買おうとしたところで冷静になろうとストップ。

  • 見た目が悪い
  • 付け心地が悪い
  • 開放型

というメモが僕のスマホの中にあるのに買おうとしてしまっている現状である。

 

 

 

B&OのBluetoothイヤホンも非常に気になるし、オーディオというのは色々な製品が気になって気になってしょうがない。

 

 

よって一旦ブログを書いて心を落ち着かせようとしているところである。

追い求めるとキリがないし、Bluetoothは音質は有線に叶わないという結論も自分の中で出ているので、そろそろ冷静に手打ちにしようと思う。

 

 

どうせ壊すかなくすかしてしまう。

そして外出時しか使わないだろう。

 

だから有線だって安いJVCのイヤホンにしてきたんだ。

 

 

一度冷静になろう。

 

ひとまずBeatsの2つのイヤホン、そして運動時にはJBLで充分だ。

夏以外は有線イヤホンでいいし。

 

 

 

一旦Bluetoothのイヤホンから頭を離したい。

今宵誰にも言っていないことを文字にして考えを発散したことで少しは頭の整理ができたような気がする。

 

 

 

結論:それなりの普通音質のBluetoothイヤホンが欲しいならBeatsで良いだろう。

 

 

 

公開するか悩んだ駄文であるが、せっかく書いたことだしこのブログ記事は公開することにする。

このメモが誰かの参考になるかならないか。

 

おわり。

 

 

【追記】スマホを変えたら音質が激変しました。

追記です。

 

スマホをGoogleのスマホ、Pixel 3aにしたら急激に音が良くなりました。(特にBluetoothのイヤホン)

こんなことってあるんですね・・。

 

スマホの変更によりここまで音質が変わるとは衝撃でした。

 

Pixel 3aを購入したリアルな感想と経緯。注文から到着まで。

Pixel 3aを購入したリアルな感想と経緯。注文から到着まで。

2019年6月24日