【DTM】ドラムのピッチとキー。ルート、3度、5度

スポンサーリンク
【DTM】ドラムのピッチとキー。ルート、3度、5度

【DTM】ドラムのピッチとキー。ルート、3度、5度

どうも、松平です。

DTMをやっていて、

 

ドラムのピッチ、キックとスネアはどの音に合わせるべきなのか?

 

細かいことではあるのですが、打ち込み音楽の基本でもあるので、今更ながら気になりました。

 

 

そしてネットや本で色々調べてみると、曲のキーの、

 

  • ルート音
  • 3度(短調の場合短3度)
  • 5度

 

にすればいい、とそれぞれ様々な意見がありました。

 

自分でも試してみると、ドラムのピッチによって違いが大きくあるように感じました。

音声つき動画の方が絶対にわかりやすいとは思いますが、結果と感想をメモとして書いてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

ルート、3度、5度、短2度

今回僕が試したのは自作曲数曲、キックとスネアのピッチになります。(バンド系&ハウス系)

早速結論に入ります。

 

 

 

・キックとスネアをルート音にすると、

妥当なサウンドになります。

 

 

3度にすると、

タイトですんなりとオケに馴染むサウンドになります。

 

 

5度にすると、

しっくりとくる、よくある王道サウンドになります。

 

 

・ついでに不協和音と言われている短2度にすると、

他の音とは異なってやや浮いているように感じました。

 

 

 

数曲試してみての僕個人のトータルの感想はこんな感じでした。

これらはもちろん元のドラムの音とのピッチ幅の差や、編曲との音の兼ね合いもあるので一概にはいえません。

 

ただ正直なところ、僕は試した全ての曲で5度が一番良く感じました。

そして短2度は避けるべきものと思われます。

 

当たり前ですが、キック、スネアと、色々試して、本来の音と曲に合うピッチ、自分が好きな音を探すのが良策ですね。

スポンサーリンク

おわりに

初めてドラムのピッチ、チューニングをちゃんと意識しましたが奥が深いです。

ドラムのチューニング次第で聴く音楽に対する気持ちが変わることもあり得ると思います。

 

また、チューナーを使いながらチューニングをしましたが、キックやスネアは倍音が多いためかチューニングも結構手間取りました。

奥が深いです。(二回目)

 

ドラムが浮いていると感じる場合、ピッチがズレているという根本的なミスもあり得そうです。