イヤホンは消耗品!高いのと安いものの音質の違い。おすすめのイヤホンを紹介。

スポンサーリンク
イヤホンは消耗品!高いのと安いものの音質の違い。おすすめのイヤホンを紹介。

イヤホンは消耗品!高いのと安いものの音質の違い。おすすめのイヤホンを紹介。

どうも、松平です。

私は今まで、1000円くらいのイヤホンから、3万円のイヤフォンまで、様々なイヤホンを使ってきました。

 

無くしたり、断線したり、捨てたり、と今まで思えば30個以上のイヤホンは使っています。

一時は、イヤホンは消耗品だから1000円以下の安いのでいい!

と思う時期もありました。

 

そんな私が思うイヤホン事情、おすすめイヤホンを紹介したいと思います。

 

値段が高いと音が良いのか?安いと音が悪いのか?

まず、イヤホンの値段が高いと音が良いのか?安いと音が悪いのか?ですが、

値段が高いものは基本音が良いです。

 

やっぱり力を入れて良い音が聴こえるように開発しているだけあるのでしょうね。

全部力を入れてそのように開発しろ、とも思うのですが部品やデザイン、人件費、広告等の関係なのでしょうか。

 

後は高いものが良いと思って買う人もいるので、マーケティング的に高く設定しているとかそんなところでしょう。

 

 

ただ、安くても音が良いものも多数あります。

 

私自身、数千円のイヤホンを使ってみて1万円以上するイヤホンよりも音が良くて心地良いと感じることが何度かありました。

他にもAmazonのレビューを見るとわかりやすいですが、

 

 

3000円のイヤホンに対し、

『5000円で買ったイヤホンと音質が変わりません!』

 

5000円のイヤホンに対し、

『1万円以上するイヤホンと音質が変わりません!』

 

1万円のイヤホンに対し、

『3万円のイヤホンと音質が変わりません!』

 

 

とかこういったレビューをよく見かけます。

しかし、中には音質が悪いなど、批判的なレビューも必ずあります。

 

つまり・・・、こういっては元も子もないかもしれませんが、結局はその人の好みの問題です。

 

ただ高くて良いイヤホンを使った後に安いイヤホンを使うと、音質の違いに絶望することがあるのは事実です。

人生において安いもので幸せを感じられる方が幸せな人だと思うので、自分に合った値段とパフォーマンスのものを選びましょう。(哲学)

スポンサーリンク

安くてコスパが良いのはJVC、SONY、オーディオテクニカ

ちなみに私の中でおすすめは、JVC、SONY、オーディオテクニカです。

これらは安くて非常にパフォーマンスが良いです。

 

予算が5000円以下であればJVCSONYが断然おすすめです。

 

 

 

 

5000円以上となると、オーテクか、よく目にするBeatsって感じです。

 

 

見た目、低音重視ならBeatsでしょうか。

 

ちなみに私はオーテクの方が断然音は好みです。

そして1万円以上するBeatsよりも、JVCかSONYの3000~5000円クラスの音の方が好みです。(もちろん機種にもよるのだろうけど)

スポンサーリンク

私の中の至高はBOSE!

尚、お金に糸目はつけないという人には、BOSEの3万円レベルのイヤホンがおすすめです。

BOSEのイヤホンを友人から借りて初めて使った時、そして初めてBOSEのQuietComfort 20で音楽を聴いたときは感動しましたね・・。

 

 

↑はノイズキャンセリング機能が凄まじく、電車や外の騒音が遮断されます。

まるで別世界にいるような・・・、素晴らしい感覚です。

 

落ち着いて静かに音楽を聴きたい人にQuietComfort 20は非常におすすめです。(私は壊しちゃったけど)

もっと高いイヤホンもあるかもしれませんが、私がイヤホンに出せるお財布の限界はここです(^o^)/(これはまたそのうち買いたい)

スポンサーリンク

Bluetoothの音質は悪い

また、最近流行りのBluetoothのイヤホンですが、私は個人的にはBluetoothの音質は嫌いです。

やはり音質は有線に劣ります。

 

運動をする人、線が邪魔でしょうがない人にはもちろん良いと思いますが、そういうデメリットがあっても私は運動をしながらも有線で音楽を聴く方が良いです。

イヤホンではない高いBluetoothのヘッドホン(BOSE、SONY)もありますが、視聴した限りではそこまで感動がなかったため、買うに至りませんでした。

スポンサーリンク

まとめ、おわりに

というわけで、ずらずらーっとイヤホン事情を語りました。

 

イヤホンは買うまで悩みますが、基本今は皆MP3で聴くだろうと思います。

MP3よりもWAVやCDの方が、またイヤホンよりもヘッドホンの方が、ヘッドホンよりもスピーカーで聴く音楽の方がきっと繊細で迫力があることでしょう。

 

だからイヤホンは何でもいいと思うのです。

壊れるし無くす可能性もあるし。

 

管理がずさんな私のような人にとっては消耗品に近い。

また、音質へのこだわりは終わりがないようにも思います。

 

なので、

結論:JVC、またはSONYの安いイヤホンがコスパ最高!

です。

 

 

P.S.消耗品とは言ったものの、イヤホンが壊れないようにイヤホンジャック部分にテープを貼ったり、延長コードを使って断線しないように工夫をするのはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)