FenderUSAのピックアップ&配線内部をSquierに移行した結果・・・

スポンサーリンク
FenderUSAのピックアップ&配線内部をSquierに移行した結果・・・

FenderUSAのピックアップ&配線内部をSquierに移行した結果・・・

どうも、自称ギター研究家の松平です。

 

先日友人のSquierのストラト(安いギター)を絶賛しました。

抜群に弾きやすくて音が良かったからです。

Squireの安いギターにマジで感動した

2018.10.23

 

その友人が、

「Squierの内部をFenderUSAのものにして音の違いを確かめたい」

と非常に興味深いことを言ってきたので、二人で協力してピックアップ&配線材やノブなどの中身を全てFenderUSAのものに入れ替えました。

 

入れ替え前の音の違い

まず音の違いを確かめるために入れ替え前、Squierのストラトを何度か試し弾きをしたり、録音をしました。

 

アンプにつなげたり、オーディオインターフェイスを介して宅録をしました。

そして今回の基となる、FenderUSAのストラトの音も同じように数パターン録音しました。

 

ちゃんと音を聴いて比べると、Squierの音は同じ音でも歯切れが悪かったり歪みが粗かったり、音が細く感じたり抜けが悪く感じたりする部分が多々ありました。

当然Fenderの音が良いというのもあるのですが、音の質が全然違ったのでした。

 

よーく聴くことで二人ともこの音質の違いはハッキリとわかりましたが、値段が10倍以上違うのでまあしょうがないです。

録音をして聴き比べたり、聴く人がちゃんと聴かなきゃわからないレベルではあります。

スポンサーリンク

ピックアップ&配線材を移行してみると・・・

そしていざ、FenderUSAのピックアップ&配線材諸々をSquierのボディに移行してみました。

ネジでピックガード諸々を外し、半田ごてでピックアップと配線材諸々を外し、取り付け。

 

 

取付完了後、アンプにつなげて弾いてみました。

 

 

すると、Squierの内部だったときとはやはり全然音が違いました。

というか言ってしまうと、FenderUSAに非常に近い音が出ました。

 

その後録音し、先ほど録音したSquierの音と比べてみると、やはり全然違いました。

FenderUSAの音と比べてみると、ほぼ同じような音になりました。

 

 

 

何度も何度も聴いてみると、Fenderに取り付けていた時とは本当に微妙な違いがあるようには感じました。

表現は非常に難しいのですが、わずかなクリーンの響き、歪みの質の違いっていうやつです。(どっちが良くてどっちが悪いかは感じないくらいのものです)

 

弾き方の他、ボディやネックの木材と加工、ブリッジなどの違いがあるので、これらによりこのような微妙な違いがあるのではないかと考えられます。

 

 

 

僕と友人は、

  • Squierの内部をFenderUSAにすると、音はFenderUSAとほとんど同じ
  • 微妙に違うことはわかったが、何度も聴かないとその微妙な違いがわからないくらいの違い
  • スタジオ、ライブでのバンドアンサンブルでこれがどのように影響するかはわからない

という結論に至りました。

 

 

結論:FenderUSAの音と、FenderUSAの内部を搭載したSquierの音の違いは鮮明にはわかりませんでした。

 

 

ですがその後ピックアップ諸々は元のギターに戻しました。(純正というだけで価値が数倍になりますからね)

スポンサーリンク

感想、おわりに

という結果になりました。

 

今回の実験を通して、

「安いギターの内部を高級品に変えることで数十万円のギターに匹敵するのではないか」

と、思ってしまいました。

 

ただし、バンド上ではどうなるかわからないようなわずかな違いはあるので、色々なギターを手にしたり改造することで本当に欲しい音が手に入る可能性は高まるのではないでしょうか。

(ギターのテクを磨いてアンプやエフェクターをいじれ、って話にもなりえますが)

 

 

尚、ややこしくなるので省いたのですが、最初ピックアップだけをFenderのものに変えた際も音の違いは明らかでした。

その後配線やポッド類も変えたところ、圧倒的に音がクリアになり、ほぼFenderUSAの音となりました。

 

ギタリストはピックアップ交換をよくすることと思いますが、ポッドやスイッチ、配線なども換えることでさらにハイクオリティなギターとなります。

 

 

 

といっても文字だけでは伝わらないっすよね。

ちゃんとしたフレーズを録音して、動画を撮ってYoutubeなどに上げればよかったと思いました。

 

 

 

僕なりの結論を言うと、安くハイクオリティなギターが欲しい人は、安いギターを買い、内部を高級品に換えることでコスパ◎のギターが手に入ります。

主観ですがFender系列のギターは弾きやすいので改造元のギターとして特におすすめですね。

 

お金に余裕がある人は最初から高級ギターを買うに越したことはないかもね。

全ては自由です。