ギターの値段と音質の関係性。高いギターと安いギターの違い

スポンサーリンク
ギターの値段と音質の関係性。高いギターと安いギターの違い

ギターの値段と音質の関係性。高いギターと安いギターの違い

どうも、松平です。

 

私がエレキギターを弾き始めてから約15年。

最初は入門用の安いギターから始め、その後は数十万円するギターやオーダーギターまで様々なギターを弾いてきました。

 

突き詰めるとオカルトチックになるのですが、ギターの価格と音質の関係性高いギターと安いギターの違いを説明したいと思います。

 

ギターの命、ボディの違い

まず、高いギターと安いギターではギターの命であるボディが違います。

 

ギターのボディに使われる木材の木の種類は様々あります。

音質が良いけど希少で高い木材を使ったギターがあったり、その木材の種類により音質も変わってきます。

 

同じ種類の木でも、産地や木が育つ環境、使う木々の一本一本により音にも違いが出るので、木材の種類だけで音が決まるわけでもありません。

同じブランド、同じ型番のギターでも音質が異なると感じることが多々ありますので、何とも繊細な楽器です。

スポンサーリンク

製造方法に各パーツ・ブランドの違い

また、ボディの作られる過程で木材を削って形を整える整型作業や結合作業。

塗装作業や乾燥作業、その後の組み立て作業や使うパーツも、各メーカー、そしてメーカーのシリーズによっても少なからず異なります。

 

作る人も違うので当然ですが、これによって音質にも微妙に違いが出るわけです。

ギターというのはこのような微妙な違いが大きいと思っています。

 

さらには、

  • 内部の電気系統をつなぐ配線材の違い
  • ネックの木材や製造方法
  • ペグの1つ1つ
  • ブリッジの違い

 

などなど、「音質自体は変わらないだろ」と思うようなことでも、気にすると気になってしまうオカルトチックなところがあります。

というかその微妙な違いで本当に変わるんです。(多分)

 

 

 

ちなみに昔からある超有名なメーカー、価格帯の高いブランドでFender、Gibsonなどがあります。

なぜかは正確には説明できませんが、実際に入門用の安ギターとこれらを弾き比べてみると違いは明らかです。

 

  • 弾きやすさ
  • 音の鳴り
  • 響き
  • 心地良さ
  • しっくり来る感じ
  • 安心性安定性

 

アンプにつなげても、つなげなくても違いがはっきりわかります。

安いギターはペチペチと、あまり音が響かずに微妙なニュアンスが出ないと思うようなところがあります。

 

歴史のある高いギターメーカーの場合、長い年月で蓄えられた知識や技術、それらが継承された人たちにより作られているからなのでしょうか。

高くて良いギターという思い込みの部分もあるのかもしれませんが、高いギターというのは弾いていて非常に気持ちが良いものが多いのは確かです。

 

ただし、FenderやGibsonなどのブランドというだけで価格が高くなってしまっているというのも絶対にあることでしょう。

 

(↑ちなみにスマホのスピーカーで聴いてもこんなのはわかりません)

スポンサーリンク

ピックアップの違い

また、これも大きいと思うのがピックアップの違いです。

 

ピックアップはエレキギターの音を拾うための非常に重要なもので、高くて良いピックアップと言われている類のものは本当に良い音を出します。

安いギターのピックアップを変えるだけでも、相性次第で高いギターに匹敵するくらい抜群に良い音になることがあります。

 

ですが、鳴りの良いボディや、プロによりもっと相性の良い組み合わせや製造方法で作られた高いギターに勝るのは難しいかなとは思う部分があります。

スポンサーリンク

まとめ、おわりに

というわけで、

 

  • ボディやネックの木材
  • 製造方法
  • 製造する人間
  • ピックアップ
  • 配線の1つ1つ
  • 各部品の1つ1つ
  • ブランド
  • 思い込み

 

これらにより音質に違いが出て、ギターの値段にも違いが出ているのだと思います。

ただし、安いギターでも良いギターがあることも確かです。

 

後は見た目や材料が通常ではないものであったり、ヴィンテージで希少価値が高いために値段が高くなっているのもありますね。

 

 

 

結局はイヤホンやスピーカーなどのオーディオ機器と似ていて、その人の満足感というところもあります。

でもプロのギタリストたちは、そういう本当に小さなところにもこだわりを持って自分の音を追求しているのだと思います。

 

イヤホンは消耗品!高いのと安いものの音質の違い。おすすめのイヤホンを紹介。

2018.06.07