小型で安いPCスピーカー聴き比べ感想まとめ。ロジクール、エレコム、iBUFFALO、Creative Pebble

スポンサーリンク
小型で安いPCスピーカー聴き比べ感想まとめ。ロジクール、エレコム、iBUFFALO、Creative Pebble

小型で安いPCスピーカー聴き比べ感想まとめ。ロジクール、エレコム、iBUFFALO、Creative Pebble

どうも、松平です。

僕は安い1000円台の小型のPCスピーカーを4つ持っています。

 

  • LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
  • iBUFFALO PC用スピーカー BSSP29UBK
  • エレコム スピーカー MS-P08UECBK
  • Creative Pebble SP-PBL-BK

 

全てUSB給電の小型なものになります。

衝動的に買ってしまい、いつの間にかAmazonで安くてレビューの評価が高めなこの4つのスピーカーを持っていたので、これらの聴き比べレビューを書きたいと思います。

 

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

まず、この価格帯での僕の一番のおすすめは、LOGICOOLのZ120BWです。

 

 

レビューでも高評価が多いこちらのスピーカーですが、1000円台で買えるスピーカーの中では、高音、中音域が煌びやかで一番音質が良いと思います。

ズンズンといった低音は出ませんが、パソコンでの動画や音楽、小型のテレビ用になど、ちょっとした音声を綺麗に聴きたい場合に打ってつけのスピーカーです。

 

ロジクールの商品はスピーカーに限らず、安くて全体的にクオリティが高くて気に入っています。

安すぎるキーボードには気をつけろ!USB電源、PC周辺機器のお話

2018.08.21

iBUFFALO PC用スピーカー BSSP29UBK

続いては、iBUFFALOのBSSP29UBKというスピーカーです。

Amazonで600円程度で買える激安商品です。

 

 

上記のロジクールと比べると半額以上安いので、さすがに音質も悪く感じてしまいますが値段分の差といったところでしょうか。

また、デスクトップPCに使用する場合はスピーカー間のコードが短いのも気になった商品でした。

 

音楽を聴く際、音量を上げるとノイズというか音が割れますが、聴けなくはないといった感じです。

音質は気にしない、安くても音さえ出れば何でも良いという人にはおすすめです。

スポンサーリンク

エレコム スピーカー MS-P08UECBK

続いては、エレコムのMS-P08UECBKです。

 

(エレコムは似たようなもので型番が微妙に違うものがいくつかある)

 

 

こちらはロジクールのZ120と比べると、音質・音の抜けは悪い気はしますが低音が強めの音が出ます。

キラキラした音が苦手な人は、ロジクールのZ120よりもこちらの方が良いかもしれません。

 

ただ4Wという高出力でパワーが強いためか、迫力がある分ノイズが発生しやすいように感じます。

どうやら他の方々のレビューを見ると、PC周りによってノイズが発生してしまう場合があるようです。

 

デスクトップPCの人はUSB3.0のケーブルにするなどPC周りを注意する必要がありそうです。

 

Creative Pebble SP-PBL-BK

そして最後、最近購入した、Creative PebbleのSP-PBL-BKです。

ロジクールのZ120と比べると、音がこもっているとも捉えられますが、その分音に厚みがあり低音が出ます。

 

 

見た目が良くて購入しましたが、こんな小型でもびっくりするくらいベースの低音がボンボン鳴ります。

上記で紹介したどのスピーカーよりも低音は圧倒的に強いです。(出力も4.4Wと強い)

 

深夜や早朝にPCで動画や音楽を聴きたい私にとっては、ちょっと近隣への配慮が必要になるかな?と感じてしまいました。

ですが音、見た目共に高級感があって非常に満足度が高い商品です。

 

ノイズは特になし、ちなみにAmazon以外だと3000円程度の値段がします。

スポンサーリンク

まとめ、おわりに

というわけで以上自分なりにまとめると、

 

 

【値段の安さ】

iBUFFALO > エレコム > LOGICOOL > Creative Pebble

 

【音質の良さ】

LOGICOOL ≧ Creative Pebble > エレコム > iBUFFALO

 

【満足度】

Creative Pebble > LOGICOOL > エレコム > iBUFFALO

 

【おすすめ度】

LOGICOOL > Creative Pebble > エレコム > iBUFFALO

 

 

となります。

1000円台のスピーカーですが大体は値段相応といった感じです。

 

尚、小型のPCスピーカーを買う際、AmazonだとYahooや楽天よりも1000円以上安かったりするので、Amazonでの購入がおすすめです。(逆のものもあるかもしれないが)

 

 

 

安いスピーカーは、LOGICOOLを買っておけばOK!

低音が欲しい場合はCreative Pebbleを買っておけばOK!

 

という僕の結論です。

 

 

 

ただ元も子もないことをいってしまうと、数千円~数万円以上するスピーカーには遠く及ばないので、安いPCスピーカーを買う際は見た目などの好みで買うのが一番かとも思います。

 

今後またローエンドのスピーカーを買うことがあったら、追記していきたいと思います。

イヤホンは消耗品!高いのと安いものの音質の違い。おすすめのイヤホンを紹介。

2018.06.07