【DTM】reFXのNexus2を買いました。感想、レビュー

スポンサーリンク
【DTM】reFXのNexus2を買いました。感想、レビュー

【DTM】reFXのNexus2を買いました。感想、レビュー

どうも、松平です。

 

先日reFXの Nexus2 を買いました。

というわけで感想、レビューを書きたい思います。

 

スポンサーリンク

結論:誰しもが買って損はなし。

 

ざっくり結論から言います。

 

誰しもが買って損はなし。

 

です。

 

 

 

作り込まなくても音が良いプリセット、よく耳にするイカしたサウンドが大量にあるのでとてつもなく楽です。

無料・有料のプリセット拡張パックもあってこれまた最高に良いです。

 

音を探す際も、グループ分けがはっきりされていて厳選された音色ばかりなので、比較的すぐに欲しい音が見つかります。

時間的に音色より制作に集中できるのも良しです。

 

 

Nexus2だけで最先端のサウンドも作れることでしょう。

 

また、小室哲哉、中田ヤスタカ、AviciiやMartinGarrixなど、国内外問わず世界中のプロミュージシャンたちが使用しています。

ということでプロ御用達で間違いないソフトです。

 

DTMをやる人、ソフトシンセが欲しい人、誰しもが買って損はないと思います。

スポンサーリンク

音の作り込みは別ソフトで!

ただ数点不満はあります。

 

プリセットの音を使うのがメインのシンセなので、音を細かく作り込むことはできません。

(といってもある程度のことはできますが)

 

 

僕が触った限りですが、オシレーターの細かい設定はできず波形を変えたりといったことはできません。

 

また他に僕が使っていて気付いた点は、ビブラートのスピード、深さをリアルタイムで調整できない点が少し引っ掛かりました。

ピッチはリアルタイムで変えられるので、オートメーションの書き込みを頑張れば何とかなるにはなるかもなのですが、だったら他シンセを使った方が断然早くて良い感じです。

 

 

 

・・・といっても不満点はそれくらいです。

 

 

それを余裕で補う音の良いプリセットが大量にあり、ある程度曲に合わせた編集やリアルタイムのコントロールはできるので大満足です。

 

ただ、音を細かく、深く、こだわりを持って作り込みたい時には別のシンセを使った方が良いでしょう。

メインだけ別シンセで作り、他の土台部分は全部Nexus2というのも全然アリでしょうね。

スポンサーリンク

おわりに

そんなところでしょうか。

 

Nexus2は音を組み合わせて音楽作りを楽しむことに重きを置けるソフトだと思います。

買うつもりはなかったのですが何となくノリで買い、結局相当満足しています。

 

無料拡張パックのChiptunesはピコピコしまくっててイイ感じのエフェクトもあって超おすすめです。

 

【DTM】ついに買ったSylenth1が音が良くて最高!Massiveとの比較

【DTM】ついに買ったSylenth1が音が良くて最高!Massiveとの比較

2019年4月20日

 

あー本業もちゃんとやろう。

 

終わり。