RME社のBabyfaceProを買ったので感想、レビュー。

スポンサーリンク
RME社のBabyfaceProを買ったので感想、レビュー。

RME社のBabyfaceProを買ったので感想、レビュー。

どうも、松平です。

昨日ノリでオーディオインターフェイスのApolloを購入して苦戦し後悔した僕ですが、先ほどRME社のBabyfaceProを買ってしまいました。

WindowsユーザーがApollo Twin MkIIを衝動買いしたらめちゃくちゃ後悔したお話

WindowsユーザーがApollo Twin MkIIを衝動買いしたらめちゃくちゃ後悔したお話

2019年1月2日

 

もう来月のカード払いは気にしない「勢い」ってやつですね。(つらい)

ようやくこのレベルのオーディオインターフェイスを使用することができたので、感想、レビューを書きたいと思います。

 

音質半端なさすぎ。繊細でやばすぎて高揚している。

まずBabyfaceProを使用してみてびっくりしたこと。

 

それは評判通り、音が良すぎるということです。

とにもかくにも、第一に音質が良いです。

 

 

僕は今までRolandのQUAD CAPTUREを使用していました。(Rubixの前の機器)

買ったのは5年以上前で当時の価格は2,3万円だったと思います。

初めてこれをPCにつなぎ音楽を聴いたときは、音質の良さにびっくりした記憶があります。

 

 

ですが!!!

 

今回それ以上に衝撃を受けました。

 

  • 今まで潰れていたり埋もれていて聴こえなかったごくごく小さな繊細な音が聴こえる
  • 音の左右の定位(パン)がはっきりわかる
  • 空気感、上下に感じる浮遊感もはっきりわかる

 

と、今まで聴いていた曲でもわからなかった部分がBabyfaceProによりくっきりハッキリとわかりました。

 

煌びやかな音の性質と抜けも感じ、なんというか耳垢が全部なくなったような、それくらいの音質の変化の感覚を受けました。

今まで聴いてきた曲を聴き返すと、「こんな音がこんなフレーズで鳴っていたのか!」ということにもいくつか気づき、音の良さもあって興奮で鳥肌が立ちっぱなしです。

 

また最近よく既存のJ-POPを聴いていて、コーラスなどの浮遊感をどうやったらうまく出すことができるのかと悩んでいる中でもありました。

ミックスのレベルも上げたいと思っている中、このオーディオインターフェイスで修練を積んでいけば、普通のMIXも浮遊感あるMIXも、よりわかりやすくできるようになるのではないかと踏んでいます。

 

ってくらい衝撃を感じるほどのクオリティ・音質でした。

スポンサーリンク

録音の音質、ギターの音の分離も半端ない!

そして録音の音質も半端ないです。

マイク録音の音が良くて歌いたくなるのはもちろん。

 

また、他にRMEのオーディオインターフェイスを使用している人からはよく、

「RMEはギターの音の分離がすごい」

という意見をよく耳にします。

 

その通りで、音の分離というかギターの音質がめちゃくちゃ心地よいです。

既存のオーディオインターフェイスでも、録音や編集、他の機器次第でそのようにすることはできるのかもしれませんが、どうも少し音質が想像と異なるように感じていました。

 

ギターで「この音がずっと出したかったんです」という音にようやく出会えた感じです。

やっと自分の理想の女性と出会えたような、そんな感覚です。(黙れ)

 

ギターがうまくなった気さえするので、今までのオーディオi/oでもできたのかもしれませんが、これでよりナチュラルでクオリティの高い録音ができるようになったと思います。

スポンサーリンク

プロの機材ゲットです。

というわけで、リスニング要素でも、録音要素でも買って間違いはなかったと感じます。

10万円ほどしましたが、音楽を聴くのが好きな人とDTMerにはそれくらいの価値はあるものと思います。

BabyfaceProはUSBのバスパワーで稼働するので、配線もごちゃごちゃしないのも良いです。

 

最初ケースの開け方や使い方、TotalMix FXで少し戸惑ったのはありますが、不具合もなく1,2時間ほどで何とか慣れました。

DTMをやる人にはもちろん、DTMをやらない人にも値段は高いけどおすすめできる一品ですね。(やらない人はいらないか)

 

 

 

値段が高くて評判の良いものはやはりクオリティも相当高いものなのですね・・・。

というかオーディオインターフェイス1つでここまで変わることに驚きです。

・・・といっても反対に今まで使っていたQUAD CAPTUREも、1/3以下の値段であのクオリティのものが手に入るのもすごいと思いました。

 

 

 

なお、完全に機材だけはプロミュージシャン並みのものが揃いました。

 

  • BabyfacePro
  • KOMPLETE
  • Waves Gold
  • Cubase
  • 他諸々…

 

現状宝の持ち腐れですが、今後それを解消できるよう精進したいところです。

 

 

P.S.さようならApollo。そしてごめんなさいApollo。