Squireの安いギターにマジで感動した

スポンサーリンク
Squireの安いギターにマジで感動した

Squireの安いギターにマジで感動した

どうも、松平です。

今日は他愛ない日常ブログを書こうと思います。

 

 

というのも昨日、友人宅へ遊びに行ったがてらギターセッションをしました。

とても充実した時間を過ごしたわけですが、そこで友人が持っているFender傘下の、Squireのストラトを試しに弾いてみたところ・・・。

 

 

・・・マジで感動しました。マジヤバいっす。ぱねえっす。(語彙力)

 

 

友人曰く、今年初めに新品で2,3万円くらいで買ったとのことですが、

 

  • めちゃくちゃ弾きやすい!
  • めちゃくちゃ音が良い!
  • めちゃくちゃ良い!(語彙力)

 

文字でギター個々の良さを伝えるのは難しいですが頑張ります。

 

 

まず、この友人がきちんと管理をしているのもあるのですが、前に触ったことのあるフェンダージャパン&メキシコのギターよりも、格段に弾きやすく感じました。

アンプとも相性が良かったり、私自身のテンションの問題もあったのかもしれませんが音もすげえ良かったです。

 

FenderUSAのアメスタにも並ぶ気さえしました。(アメスタの記憶は曖昧)

 

 

(ちなみに友人のギターは多分これ↑)

 

 

僕は今まで、Fender傘下、Fenderより下位という理由だけで、

「Squireを買うなら上位のFender社のギターを買うぜ!」

という考えだったんですけど、なんかもうSquireが良すぎて混乱して今ワケがわからない思考になっています。

 

 

今まで触った安いギターで良いと思ったものもありますが、今回触ったSquireのストラトはちょっと別格でした。

それくらい良かったです。

 

 

結局は音の良さとは、

 

  • 管理次第
  • アンプ次第
  • エフェクター次第
  • 電子機器次第
  • 弾き手次第
  • 雰囲気次第

 

というのは絶対にあるのだとは思うのだけども、生音や電気系統、思い込みや満足感などの諸々も考慮して、全体的に良いといわれている高いものを使うに越したことはない。

ギターの値段と音質の関係性。高いギターと安いギターの違い

2018.07.20

 

 

 

でも安くても飛び抜けてすごい良いものもある。

・・・・・・という今回、「Squireなめんなよ!」って言われた気分です。

 

 

 

そんでもって今冷静に、↑のSquierとFenderの弾き比べ動画を見てもほとんど違いがわかりません。

 

ビデオ越しだと、ほんのちょっとEQとリバーブとかで修正すればどっちも同じサウンドになるんじゃね、って思ったりします。

ピックアップ同じにすれば90%以上同じなんじゃね、って思ったりもします。

(と言いつつ、生で自分で弾けば違いがハッキリわかるんじゃないかと思ったりもします)

 

 

 

たまたま友人のが当たりだったのかもしれないですが、2,3万円であのクオリティなら欲しいな・・・。

あんなクオリティのギターが数万円で手に入るというのは本当にすごい時代になったと思いました。

 

 

これからギターを始める人で高いギターを買おうか悩んでいる人は皆Squireで良いと思いますよ?って冗談抜きで思っています。

というくらいSquireのギターに感動したというお話でした。

 

 

当たりはずれはある気がするので店頭で実際に触るのが間違いないでしょうね。