AcousticsamplesのStrategyというエレキギター音源を買ったのでレビュー、感想

スポンサーリンク
AcousticsamplesのStrategyというエレキギター音源を買ったのでレビュー、感想

AcousticsamplesのStrategyというエレキギター音源を買ったのでレビュー、感想

どうも、松平です。

 

Acousticsamplesの『Strategy』というエレキギター音源(ストラト)を買いました。

VSTBuzzというサイトで半額セール中で65ユーロ(8500円くらい)でした。

【外部リンク】VSTBuzz

 

このStrategyは、ネットで探してもほとんどレビューがなく、海外レビューもほとんどないので気になって物は試しと思って買いました。

Real Stratの体験版や他の無料音源などと比べてのレビュー、感想を書きたいと思います。

【Acousticsamples】Strategy

 

購入してからが面倒くさかったりする

まず第一にこのStrategy、購入してからが結構面倒くさいです。

iLokUVI Workstationというサンプラーみたいなソフトが必要だったり、日本語のサポートもないのでそれもまたやや面倒です。

 

まず私の場合、

  1. VSTBuzzというサイトに登録し、セールで購入。
  2. シリアルナンバーを取得し、Acousticsamplesに登録後、iLokユーザーIDとシリアルナンバーを入力。
  3. サイトからUVI WorkstationというソフトとStrategyをダウンロードし、オーサライズ。

 

UVI Workstationを開いてStrategyを読み込んで使っていく形になります。

前準備が多くてよくわからないソフトを入れなければいけないことに抵抗を感じ、国内外ともに購入する人が少ないんじゃないかなと思ったりもします。

 

【追記】UVI Workstationはそこそこ名が通っているサンプラーでした。

スポンサーリンク

音はめちゃくちゃ良い!生っぽいが操作が難しい

そしてここからがレビューになりますが、使ってみた結果。

 

音は非常に生っぽくてリアルです。

ザ・ストラト的な音が出ます。

 

 

↑適当に打ち込むだけで本当にこんな感じの音が出ます。

 

 

別音源であるReal Strat(体験版)と比べると軽快なサウンドです。

悪い言い方で言うと軽いとも言えますが、音自体は非常にリアルでオケに馴染みやすい音のように感じます。

無料音源とは比べること自体が間違っているかもしれませんが、やはりリアルさが全然違います。

 

単音もコード弾きも音はめちゃくちゃ良くて気に入りました。

 

 

ですが!!!

 

 

ちょっと操作が難しいです。

 

Real Stratなどの簡単操作で自由度の高い他のギター音源を何個か使ったせいもあるとは思うのですが結構しんどいです。

 

ソロモードでダウンとアップのピッキング指定、フレット位置のリアルタイム指定ができなかったり。(フレットは別ソフトもそうかもしれない)

コードモード、ソロモードとコードモードが混ざったMIXEDモードだと、ダウンとアップピッキングの指定はできるも1つのコードのボイシングが限られたり。

 

使い方の問題だとは思いますが、今までのギター音源と使い方が異なり難しいように感じるので、慣れるまでちょっと時間がかかりそうです。

基本ソロモードで使い、気になる箇所はトラックを分けることで問題はなさそうだとは思いますが、よくあるソフトと使い勝手が異なるように感じるので注意といったところです。

スポンサーリンク

音は良いので総合的に満足

最終的には音がめちゃくちゃ良いので満足です。

「つい先日まで無料音源で十分!」とか言っていたけどやっぱり有料のものをついついほしくなってしまったのでした。

 

フリーのギター音源「Standard Guitar」がヤバすぎるw

2018.10.15

 

後↓のProminy SC Electric Guitarもめちゃくちゃ音が良くて悩んだけど、大容量で重そうなのでやめました。(そのうち買うかもしれないけど)

 

 

 

 

 

ただギター音源を色々使いこんでみて思ったけど・・・・・・自分で弾いた方が早いですね・・・。

ああ、元も子もない、あはは・・・・。