千鳥と笑い飯の関係が仲良し過ぎて素敵過ぎる!同居生活とノブのツッコミの教え

スポンサーリンク
千鳥と笑い飯の関係が仲良し過ぎて素敵過ぎる!同居生活とノブのツッコミの教え

千鳥と笑い飯の関係が素敵過ぎる!同居生活とノブのツッコミの教え

どうも松平です。

先程ふとYoutubeを漁っていたら千鳥と笑い飯に関する動画を見つけ、この2組の関係性が素敵過ぎる、と感動したのでまとめてみました。

「千鳥って何が面白いの?」と言う人のために、千鳥の面白さを解説!ダウンタウン松本&ピコ太郎の言葉!

2017.11.08

 

※2018/4/30、追記しました。

貧乏4人で同居生活

私が感動した動画は2つあります。

 

最初に感動したのはこちらの動画です。

八方・陣内・方正の黄金列伝での千鳥と笑い飯特集。

 

時には戦友でもあり、時にはライバルでもあると言われ紹介された千鳥と笑い飯。

 

まず、笑い飯の西田と哲夫、そして千鳥の大悟は3人共吉本のお笑い養成所であるNSCを入学できずに落とされた過去があったようです。

合否は基本的に月謝を払えるかどうかだけを見るというNSC入学に落ちた3人。

 

西田は試験の時、筆記用具をゴミ袋に入れて持って行き落とされ。

哲夫は試験よりも旅行を優先して落とされ。

大悟は面接官に喧嘩を売って落とされ。

・・・この3人は理由は違えど何かしら通ずるものがありそうです。

 

その後別々のコンビで活動していた西田と哲夫は意気投合してコンビを組み、大悟は同級生のノブとコンビを組みました。

それから4人の出会いの詳細はわかりませんが、4人で一緒に貧乏な共同生活をするほど仲が良かったようです。

 

夜中いつも4人で公園に行き、それぞれネタ合わせ。

朝方にお互いのネタを見る。

このようにお笑いのことを一日中考えて4人で切磋琢磨をする日々が続きました。

 

 

そして2002年、笑い飯はM-1の決勝に進出しました。

ダブルボケというスタイルで衝撃的な全国デビューを果たし、一気に皆から認められた笑い飯。

笑い飯と千鳥はそれまで同じくらいの知名度だったのですが、これを機に大きな差がついてしまいました。

 

ですが、千鳥の大悟はそのときのことを

「(悔しいというよりも)大丈夫なんや」

と思ったようです。

 

あんなかんじで行ける、笑い飯が認められたということは日々一緒に切磋琢磨をしている自分たちも売れないワケがない、という笑い飯と自分たちの笑いへの信頼感、確信のようなものがあったのでしょう。

そしてその後の現在、千鳥は今テレビで見ない日がないくらい売れに売れています。

大悟が「自分の中の確信を達成した」ということになるので、何よりも・・まあカッコよすぎます。

 

お互い日本を代表するお笑い芸人、漫才師になりつつある千鳥と笑い飯。

売れていないときから同居するほど仲が良く、お互いがお互いのファンであり刺激し合っていた。

これほどの信頼関係が二組にあったという事実に私は驚かされたのでした。

 

普通にバラエティ番組を見ているだけではこのような裏側はわかりませんよね。

年齢は5個も離れており芸歴も離れている二組ですが、売れていない時代から今まで、4人がこんなに仲が良いことと仲が良い理由がわかり感動したのでした。

スポンサーリンク

ノブにツッコミを教えたのは笑い飯!

続いてもう1つ感動した動画というのが、深イイ話でのワンシーンです。

 

(動画を掲載していましたがYoutubeで削除されていました)

 

千鳥ノブの出身地、岡山にはツッコミの文化がなかったといいます。

そのため大悟がボケても何もツッコめずにいたノブ。

そんなノブにツッコミを教えたのが笑い飯の二人だったのです。

 

笑い飯の哲夫と西田は、

「ツッコミはこうやで」

と直接教えることはなかったといいます。

 

ツッコミがわからなかったノブ。

そんな矢先、笑い飯の二人はノブの前で一晩中ボケ倒し。

12時間くらいノンストップで交互にボケ倒し。

 

ノブはずっと流していましたが、朝方にもボケてきたため、

「もうヤメー」

とノブが言うと、

 

西田&哲夫「それがツッコミやで」

 

と、笑い飯の二人が身を持ってノブにツッコミを教えたとのことでした。

 

 

 

・・・・・・ヵッコィィ・・・・・・。

 

この身を持っての教えがノブのツッコミの基となり、現在の千鳥の漫才があるわけですから、笑い飯の二人と出会わなかったら今の千鳥はなかったということです。(笑い飯にも言えますが)

笑い飯の二人とノブの関係、切っても切れない千鳥と笑い飯の関係性がわかって私は感動したのでした。

 

ヮラィメシヵッコョスギル・・・・。

スポンサーリンク

千鳥と笑い飯の関係が素敵過ぎる、まとめ

以上私が感動した千鳥と笑い飯のエピソードでした。

売れていない時代から四人で同居をするほどの仲、毎日お笑いのことだけを考える生活。

笑い飯が売れたことで、自分たちも売れる、大丈夫だと確信する大悟。

そして笑い飯からツッコミを教わったノブ。

 

ノブに対して体でツッコミを教えた笑い飯の二人は本当にかっこよすぎです。

 

 

・・・というか芸人って本当にすげーなあ・・・四人共仲良しなうえ売れて本当にかっこいいなあ・・・と思います。

芸人として売れていない中で、売れるために頑張っていたときが人生で一番楽しかったんじゃないかな・・?

・・・それともそれは売れたからこそであり、売れた今の方が楽しいのかな・・?

 

そこはわかりませんが千鳥と笑い飯の四人の関係性に感動して、頭の中が千鳥と笑い飯のことしか考えられなくなっている現在です。

お笑い芸人というのは本当に奥が深く、見れば見るだけ、人間性までも面白く感じてしまうようです。

【追記】千鳥と笑い飯の出会い。オードリーのANN

追記です。

先日ラジオ、オードリーのオールナイトニッポンにノブが出演した際、千鳥と笑い飯の出会いについて語っていました。

 

【1:03:33~】

 

吉本に所属する前、ノブと組む前にピンでやっていた大悟。

事務所に所属することができないような芸人らが出演するライブで、別々のコンビであった笑い飯の二人と大悟が出会ったようです。

そこから今までの付き合いになるんですね。

 

そして一緒に高みを目指した笑い飯と千鳥は相当尖っていたようです。(麒麟の川島も尖っていたそうですね)

 

上記ラジオでは、吉本へ所属するためのオーディションを笑い飯と千鳥が受けた際のことも語っていました。

地べたに座ってビールを飲み、オーディション会場に並んでいた4人。

正に火花のようだったという面白いエピソードを聞くことができたのでした。

最高に面白いピース又吉の「火花」。小説とドラマを見ての感想、レビュー

2017.10.30

 

漫才についても深く語っていて、終始とても面白いラジオでしたので興味のある人は是非上記ラジオを聞いてみてください。