野性爆弾中毒、くっきーの魅力とオリジナルソングの歌詞

スポンサーリンク
野性爆弾中毒、くっきーの魅力とオリジナルソングの歌詞

野性爆弾中毒、くっきーの魅力とオリジナルソングの歌詞

意味がわからないが、ハマればめちゃくちゃおもしろい芸人、野性爆弾のくっきー
彼にハマると抜け出せなくなり、毎日彼の動画を漁るように何度も見てしまう。

そして、彼の芸で絵描き歌がある。このような絵描き歌だ。

 


 

いきなり宮川大助・花子が現れたり、他にもいきなりやなぎ浩二が現れたりするカオスな絵描き歌だ。

初見の人には何がおもしろいのか、どこがおもしろいのかと意味がわからないかもしれないが、彼の芸風・キャラを理解できたときには、この絵と音楽、歌詞、テンポ、歌声まで本当にたまらないのだ。
(特に前奏と「ごまっ♪ごまっ♪」が好き)

 

くっきーはこのような絵描き歌の他にも、シュールな歌をたくさん作詞作曲しては披露してくれる。

お笑い芸人同士でロック、パンクバンドも組んでいたほどだ。

 

彼の作るオリジナルソングは、全て意味がわからないけどおもしろい、彼のシュールな人間性が非常に表れている曲だ。

今回はくっきーが作詞作曲した曲の歌詞を分析し、紹介しようと思う。

スポンサーリンク

乳首太いからいやーやいやー

 


 

不気味な前奏から野太い声で、

「乳首太いからいやーやいやー」1:49~)

こんな歌で笑いをとれるのは、野生爆弾くっきー以外には考えられない。

くっきーはピアノも多少弾けるようだが、どうすればこのようなシュールなメロディを作曲でき、シンプルかつダイレクトな、笑いのセンス溢れる歌詞をつけれるのか、全く意味がわからない。

頭の中がまるで理解できない、何が何だかわからない、正に彼は天才である。

これを毎朝毎晩と聴いていると、野生爆弾にハマること間違いなしだ。

WAIWAIWAI(今宵僕と踊ってくれますか)

この曲は、「闇を切り裂くはジェット機♪」という爽快な歌詞から始まり、パンク調で普通にめちゃくちゃいい曲である。

くっきーは元々パンクが好きなようだ。

この歌が好き過ぎて、たった今動画編集ソフトで歌詞をつけ、Youtubeにアップロードしたほどだ。

 


 

何を言っているかわからなかったが、これでみんなにも歌詞が聴きとれるだろうと思う。
(我もいまいち意味はわからない)

スポンサーリンク

わたしは田舎に住んでいる

 


 

これは何も言うことはない・・。
田舎の人がうんこを突くというだけなのに、なぜこんなにおもしろくできるのか。

意味がわからないけどおもしろい、完璧なくっきーワールドである。

おまけ:水曜日のダウンタウン

水曜日のダウンタウン、替え歌選手権でのくっきー。
高校生相手にウケる替え歌を披露する企画での暴挙。

 


 

前前前世を全全全アバラ に置き換える人は、今後1万年の間に現れることはないだろう。

他にも残酷な天使のテーゼも意味がわからない替え歌をしていたり、意味がわからないけどおもしろい、という本当に謎の芸人である。

 

野性爆弾のおもしろさがよくわからない、という人には是非amazonで見ることができる野性爆弾の「ワールドチャネリング」という番組を見てほしい。

レビュー評価が星5のMAXに近いのだが、野性爆弾が地上波の世間体を気にすることなく自由にロケをしていて、毎回本当に腹を抱えながら笑えるので超おすすめである。

Amazonプライム 野性爆弾「ワールドチャネリング」

 

くっきー、そして野性爆弾の魅力をもっと世間に広めたいものだ。

 

※追記、新たに野性爆弾の魅力について記事を書いたので是非見てみてくださいな。

最高に面白い野性爆弾。意味がわからないくっきーと天然のロッシー。

2017.12.22

では、さらばだ。