黒歴史や嫌なことを思い出さない方法

スポンサーリンク
黒歴史や嫌なことを思い出さない方法

黒歴史、嫌なことを思い出す日々

ふと昔やってしまった嫌な記憶が蘇り、落ち込んだり嫌な気持ちになることはないだろうか?

我は今まで本当にたくさんの黒歴史を生み出してきた。

 

酔っ払って電車で嘔吐、お●らしはもちろん。

酔っ払って人の家や車に立ちションをして大喧嘩の裁判沙汰になったこともあれば、ヤンキーのバイクに立ちションをして危うく殺されかけたこともあった。

他にも酔っ払って道にある犬の糞を人に投げたり、糞をつけたアイスを食べたり、と思い返す度に

 

「ああああああ!!!!!!!!う●こ!!!!!お●んこう●こう●こ!!!!!!」

 

と自分が許せなくなり、自分がたまらなく嫌になるのだ。
(全部相当昔の話です・・)

過去は戻せない、次気をつけるしかない。

過去の惨事に対して我が考えに考えた結果がこれだ。

「過去は戻せない」

のである。今からできることは、次同じような過ちをしないようにしなければいけない。

当たり前のことだ。

では、どうすれば過去の嫌なことや黒歴史を思い出さないようにできるのだろうか?

スポンサーリンク

黒歴史や嫌なことを思い出さない方法

我が黒歴史を忘れる方法を調べに調べて実践し、効果を感じたものを2つ紹介しよう。

 

まずは、叫んで忘れるということだ。

ビートルズのメンバーも実践していた、嫌なことを思い浮かべながら大声で叫ぶことで、過去と決別、嫌な過去を忘れるという方法だ。

これはやってみた結果多少スッキリした。
叫んだことでウジウジ悩む気が失せたのか、ストレスが発散できたのか、詳しくはわからないが叫ばないよりはマシに感じた。

ただ、叫んだとしても月日が経つとまた嫌な記憶が頭をよぎり、、

「ああああああ!!!!!!!!う●こ!!!!!お●んこう●こう●こ!!!!!!」

と結局また思い出してしまうのだ、
嫌な記憶を思い出す頻度は少し減ったかもしれないが・・。

 

次に見つけた嫌なことを忘れる方法で、我は今ではほとんど嫌なことを思い出すことがなくなった。

今この記事を見ている人にもぜひ実践してほしい。

 

その方法とは、嫌なことを思い出してしまったら、

「しょうがない」と口から言葉に出すことである。

 

嫌なことを思い出した!
⇒「ああああああ!!!!!!!!しょうがない!どうしようもない!」

嫌なことを思い出した!
⇒「あああ・・・。しょうがない!どうしようもない!」

嫌なことを思い出した!
⇒「ああ。しょうがない。」

 

最初はあまり効果がないように感じるかもしれないが、嫌なことを思い出す度に、しょうがないと思い続けることが大切だ。

過去はどうしようもない、ということを頭ではわかっていても体がわかっていないのだ。

そこで言葉にして、しょうがないこと、どうしようもないことだと体と脳に染み込ませることで、嫌なことを思い出す頻度も減っていき、思い出すこともなくなっていくのだ。

 

何より思い出したとしても、しょうがない、と言葉に出していくことで自分の防御力が上がったためか、我は黒歴史を思い出したとしても、全く落ち込まないようになってきた。

嫌なことすらも記事にできて世間に公開できるほど、黒歴史と決別ができているのだ。

もちろん人に迷惑をかけたのであれば反省をしなければいけないが、いつまでも自分への後悔の念に駆られている人は、「しょうがない」と口に出すことをぜひ実践してみよう。

 

では、さらばだ。