ゲームをするメリット。ゲームは構想力や世界観を広げ、罪悪感を与えてくれる。

スポンサーリンク
ゲームをするメリット。ゲームは構想力や世界観を広げ、罪悪感を与えてくれる。

ゲームをするメリット。ゲームは構想力や世界観を広げ、罪悪感を与えてくれる。

どうも、松平です。

以前私は、

 

「ゲームは現実逃避でしかなく時間の無駄!」

「ゲームをやることは二度とない!」

 

などというアホな考えのブログを書きましたが考えを改めました。

 

ゲームは現実逃避でしかなく時間の無駄である。

2018.01.08

 

最近はゲームをするか仕事をするかといった引きこもりの日々を送っています。

というわけで自身の行為を正当化するために、ゲームをするメリットを挙げたいと思います。

 

楽しい気分を味わうことができ、没頭できる!!

まず第一に、面白いゲームをしていると楽しいです。

純粋にエキサイティングな気分を味わうことができます。

 

昔からゲームが好きな僕、コミュ障の僕からすると、一人でゲームの世界に没頭することはこれ以上楽しいことはないのではないかと思えるくらい楽しいです。

時間を忘れて没頭することで現実逃避にもなり、悩みがちな自分としては非常に精神状況が良いです。

 

現実逃避の何が悪いんだと過去の自分へ問いたいところです。

スポンサーリンク

構想力や世界観が広がる!

そしてゲームをすることで知らず知らず構想力がつき、世界観が広がります。

今のゲームは素晴らしいストーリーや美しい世界観のゲームなどたくさんのゲームがあります。

 

現実世界では中々起きないような出来事や物語に加え、普段抱くことがないような感情を経験することができます。

(これらは映画や漫画、音楽や小説などでも味わうことができますね)

 

また、僕は普段趣味で音楽を作っているのですが、これらにより、

「このストーリーを曲にしよう、この感じを詞にしよう」

といった感情も沸き起こり、自分の中で明らかに引き出しが増えたように感じています。

歌詞を作詞するという行為が尊くて美しすぎる

2018.08.23

アイディアや実力次第でお金にもなり得る!

また、今では賞金をかけてゲームの大会が開催されているため、実力次第では大金に変わることもあります。

時間を一日中ゲームに費やすプロゲーマーの方もいますし、他にもYoutubeなどで実況をすることでサラリーマンの給料以上の稼ぎがある人もたくさんいることでしょう。

 

簡単にできることではないかもしれませんが、実力やアイディア次第で充分仕事にもなり得るように思います。

スポンサーリンク

罪悪感を与えてくれる!

そして、仕事をサボってお金になるわけでもないゲームをし続けた暁には、ゲームは己に罪悪感を与えてくれます。

 

平日一日中家に引きこもり、ゲームをしてあっという間に時間が過ぎる。

その結果感じる「何もしていない、やべえ」といった感情です。

 

ゲームはやりすぎることで焦り、焦燥といった罪悪感を与えてくれます。

これにより逆に仕事などの面でモチベーションが上がることもあります。

スポンサーリンク

ゲーム好きの知り合いができる!

そして最後、人によってはゲーム好きの知り合いができるようになるらしいです。

一緒にゲームをやって友達になるとか、仲が深まるとかそういったことでしょう。

僕にはできないので詳しい説明は省略します。

 

おわりに

以前と言っていることが二転三転していることは多々ありますが、そんなところです。

ここ最近ゲームをやりっぱなしでしたので今は罪悪感でいっぱいです。

というわけで仕事をします。

 

 

P.S.

ゲームでの没頭を経験して最近特に感じるのは、どんな娯楽もやり過ぎると飽きる、ということ。(ゲームの他、お笑いやYoutube視聴、映画、漫画等)

気になることはやりつくしてやりつくして、自分の創作物に昇華するのが一番良いと感じている今日この頃です。