雑念がわく人へ。現代社会人向け、雑念がわかなくなる方法

スポンサーリンク
雑念がわく人へ。現代社会人向け、雑念がわかなくなる方法

雑念がわく人へ。現代社会人向け、雑念がわかなくなる方法

どうも、松平です。

 

私は今まで頭の中を雑念がわいては覆いつくし、このブログで文字にして発散していました。

ですが最近は雑念がほとんどわかなくなってしまい、このブログを更新するのも一苦労です。

 

変な哲学的な考えで悩んだり、しょうもない下ネタなどもほとんど思いつかなくなってきました。

自分の本来やりたいことに集中できている感じがまた良いです。

 

というわけで、私の頭の中から雑念が消えた方法、雑念がわかなくなる方法を紹介します。

スポンサーリンク

筋トレ、運動により身も心もスッキリ!

まず第一に、私が雑念がわかなくなったのはジムでの筋トレを始めてからです。

運動や筋トレは最強のストレス解消法であり、体を動かすことにより雑念が消えることは明らかです。

胃腸の弱いヒョロガリがジムで1ヶ月筋トレした結果!!!

2018.04.09

 

人間というのは本来体を動かして生活する生き物です。

昔の一般の人(縄文~昭和時代)はいつも体を動かして狩りをしたり、農作業や肉体労働をしたりと常に運動をしている状態にあったことでしょう。

労働だろうが毎日体を動かしているからこそ、体の中のストレスを発散することができたのです。

 

ですが現代社会ではオフィスワークが多いため、ほとんどの人は運動をせず体の中にストレスがたまったままです。

となると、頭の中に雑念がわいてしまうのも無理はありません。

 

 

私は今までずっと家にいて、ろくに運動もせず引きこもっていたことが明らかに体に毒だったと感じるようにもなってきました。

筋トレ、運動をすることによりストレスが発散され、結果雑念が消えることはまず間違いないでしょう。

スポンサーリンク

スマホ、PCを極力使わない!ながらスマホはNG!

続いては、スマホやパソコンでアプリやネットを極力見ないことです。

 

人間は本来生きていくうえでスマホやパソコンを見る必要はありません。

常にスマホやパソコンを気にしてしまうとなると、当然ですが集中力が削がれてしまいます。

 

もちろん、ながらスマホはやめましょう。

  • 歩きながらスマホ
  • ごはんを食べながらスマホ

 

スマホを使うことが癖になってしまっている人も多いことでしょう。

雑念がわき集中力が散漫になってしまう、そしてそういった心理状況が癖になってしまうことは言うまでもありません。

 

さらに言うと今の世の中は明らかに情報過多です。

常に最新情報が気になり、一時期見る必要もないのに常にスマホやパソコンでまとめサイトを見たり、とりあえずSNSやYoutubeを見ていた時期が私にもありました。

baki

 

スマホ、PCを断つことで雑念が消えることは間違いありません。

と言いつつも、今や情報社会で情報は財産なので、自分の中で程度を決めてアプリやネットの使用頻度を抑えると良いでしょう。

スポンサーリンク

読書や瞑想で雑念を消す!

そして最後。

上記のことをしても、どうしても雑念がわいてしまう場合は読書や瞑想をしましょう。

 

読書をすることで知識や価値観を広げることはもちろん、落ち着いて文章を読むことで頭の中がスッキリします。

今の世の中たくさんの本がありますので、小説から自己啓発本まで、自分が必要だと思う本、読みたいと思う本を購入して読書をしましょう。

 

また、瞑想をして自分の気持ちと真摯に向き合うこともおすすめです。

こちらもまた、頭の中がぐちゃぐちゃのときには整理して本来の目的を見つめ直すことができるので、雑念が消え非常にすっきりします。

騙されたと思って一度試す価値ありです。(宗教家ではない)

スポンサーリンク

雑念がわくのは本気になれていないから!

こんなところです。

 

後は大量の飲酒は二日酔いが起こり、気分が悪くなり「頭痛い」「気持ち悪い」といった感情に伴い、本来考える必要のないような雑念もわきますので控えましょう。

お酒を飲むと憂鬱・弱気になる。二日酔いの自己嫌悪で死にたい方へ

2017.10.08

 

また、一人ぼっちで頭も体も何も発散せずに過ごしていると、当然雑念もたまります。

家族や友人と会話をしてスッキリすることも大事です。

 

 

 

ただ何よりも、雑念がわくということはなのだと思います。

本気でやりたいことがあるならば、それだけに集中するような脳に切り替わるはずです。

 

そういったものと出会えると雑念はなくなり、目的だけを追いかけて思考・行動するようになるでしょう。

それまでは筋トレや運動をして発散、スマホを控え、読者や瞑想をすることで、頭の中の雑念を追い払うことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)