クロスバイク所持者がロードバイクを買う前に心得ること

スポンサーリンク
クロスバイク所持者がロードバイクを買う前に心得ること

クロスバイク所持者がロードバイクを買う前に心得ること

どうも、松平です。

 

クロスバイクを持っている僕ですが、先日ロードバイクを購入しようとしました。

購入前に、一度どんなものかとサイクルショップにてロードバイクを試走させていただきました。

 

結果、ロードバイクを購入するギリギリで思い留まりました。

 

その理由、そしてロードバイクを買う前に心得ておいた方が良いと思ったことを書きたいと思います。

 

体勢がきつくて腰が痛い!

まず僕の一番の理由はこれでした。

 

前傾姿勢になる体勢がきつい!

 

ロードバイクはスピードが出るよう、乗る体勢は基本前傾姿勢になります。

 

 

試走をした際、僕は腰に違和感を覚えました。

「やべ・・、腰痛復活したかも・・・」(ヘルニア持ち)

と数分程度乗っただけでこれでした。

 

慣れれば問題ないのかもしれませんが乗りにくいのもあり、これが日常となると僕にはきついなと実感。

ヘルニアなどの腰痛持ちの人は、ロードバイクを買う前に絶対に試走をした方がいいと思いました。

スポンサーリンク

速すぎて危ないかも?メンテナンス&ヘルメット着用の必要性

また、ロードバイクは今まで乗っていたクロスバイクとはぶっちゃけ段違いのスピードが出ました。

本来は競技用・スポーツ用なのもあるせいか、想像以上の軽さと速さでした。

 

スピード自体は非常に爽快ではあったのですが、速すぎるのでやや危険性を感じました。

そして、クロスバイクよりもメンテナンスをする必要があることを考えると、街乗りがメインの僕にとって普段使いには向かないようにも思いました。

 

速いが故にヘルメットを被る必要があるのも、自分にとってはマイナスポイントでした。

スポンサーリンク

値段が高いので盗難が怖い!

そして最後。

 

ロードバイクは値段が高い!盗難が怖い!

 

ロードバイクはちゃんとしたやつだと10万円とか余裕でいっちゃうんですよね。

 

街乗りをして適当に駐輪することも多い僕。(すみません)

今自転車を盗んで売るようなグループもあるようで、高い自転車だと狙われる可能性もより上がるみたいです。

 

そういった盗難についてよく考えると、リスクがあってシンプルに怖いです。

スポンサーリンク

まとめ、おわりに

以上、ロードバイクを買う前に僕が心得ておいた方が良いと思ったことをまとめると、

 

  • 前傾姿勢がつらい(腰が痛い)
  • 速すぎるが故に危険性もUP!
  • メンテナンス&ヘルメットの必要性
  • 高い!盗難が怖い!

 

といったところです。

 

ロードバイクをママチャリの延長線的な感覚で買う場合は要注意ですね。

 

 

いつもクロスバイクでガチなロードバイク勢に追い越されるので、絶対にロードバイクを買って負けないようにしようとか考えていました。

ですが試走をして一気に心が変わりました。

 

僕の場合、腰痛がなかったら買っていた可能性は充分あると思いますが。ネットじゃなくてちゃんと店頭に行って良かったと思います。

 

ロードバイクを買ったら大失敗した!

 

という記事を書いてしまうところでした←

ロードバイクは気楽に乗るものではなく、スポーツとしての覚悟が必要かもとかも思いましたね。

 

 

 

・・・・・・腰痛が完全に治ったらいずれ一台は欲しいなあとは思います。

 

そんなところです。

以上。