一日二回、駅と電車で喧嘩に出くわした。

スポンサーリンク
一日二回、駅と電車で喧嘩に出くわした。

一日二回、駅と電車で喧嘩に出くわした。

どうも、松平です。

 

先日の平日の出来事ですが、遠くに外出の用があったので、久しぶりに電車に乗りました。

その結果、一日に二回、一般人の喧嘩に遭遇しました。

 

飲み屋街ではよくあることかもしれませんが、駅構内と電車内で喧嘩を見かけるという、珍しいことだったので記録したいと思います。

 

金髪グラサン VS スポーツマン系の若者

まずは一件目。

 

都内、某駅構内の人混みの中で、金髪グラサンのお兄さん(女連れ)と、見た目はスポーツマン系の爽やかな若者が何やら言い争っていました。

事の発端は体がぶつかったとかで揉めているようでした。

 

そして、

 

 

金髪グラサン「かかってこいよおらあ!」

スポーツマン「おめえがかかってこいよおらあ!」

金髪グラサン「手出してこいよおらあ!」

スポーツマン「おめえが手出してこいよおらあ!」

金髪グラサン「びびってんのからこらあ!?」

スポーツマン「おめえがびびってんだろおらあ!?」

金髪グラサン「どうしたおらあ!」

スポーツマン「おめえがどうしたんだおらあ!」

 

 

と、ずっと同じようなことを言い合っていました。

お互い言い争ってはいるものの、殴ったり手を出すことはしませんでした。

 

・・・と思っていたら、金髪グラサンのお兄さんが、スポーツマンのカバンを叩きました。

するとスポーツマンタイプの若者も、金髪グラサンが持っていた上着を叩き、しばらく持ち物への叩き合いが続きました。

 

 

コントみたいで面白く感じたので僕はここで動画を撮り始めました。(←クズ)

 

 

すると金髪グラサンの連れの女性が、

 

「もうやめなよ(汗)行こう行こう(汗)」

 

と言ってグラサンの腕を取り、無理矢理喧嘩を止めようとしました。

しばらくお互いの持ち物への攻撃は続きましたが、その後散り散りに分かれて終結しました。

スポンサーリンク

サラリーマンA VS サラリーマンB

続いて二件目。これは都内某電車内での出来事でした。

 

サラリーマンAとサラリーマンBによる喧嘩が勃発しました。

二人ともスーツ姿の男性で、両者おそらく20~30代くらいの年齢でした。

 

事の発端は、Aが座ろうとした席(優先席)に、Bが割り込む形で横から座ろうとしたことが原因でした。

 

A「何割り込もうとしてんだよ!!!」

 

と、AはBの肩をドーンと突き飛ばしました。

 

 

B「わかった、ごめんごめん」

A「ごめんごめんってなんだよ!?」(肩ドーン)

B「はいすいませんでした」

A「謝ればいいのかよ!?」(肩ドーン)

 

 

↑のやり取りが何回か続き、

 

A「俺は疲れてんだよ!!!!!」

 

とAの大きな声が車両中に響き渡り、喧嘩は終結しました。

 

 

Bは(面倒くさい奴に関わってしまった、失敗した)というような、うなだれた表情でAに席を譲り、Aの席の前のつり革につかまりました。

その後は二人とも何も言葉を発しませんでしたが、急行の通過待ちでしばらく沈黙が続きました。

 

・・・・・・何とも混沌とした空気が車内に流れ、吹き出しそうになるのを我慢しました。

スポンサーリンク

余裕がない人が増えているのかもしれない

と、以上二件の喧嘩と出くわしました。

 

毎日このようなちょっとした小競り合いは起きているのかもしれませんが、実際に目の当たりにすると、精神的に余裕がない人が増えているのかもしれない、とか思いました。

ちょっとぶつかったとか席の一つで喧嘩になるのは、見ていて何ともダサく感じたので、僕は心の余裕は忘れないようにしたいと思いました。

 

同じ国民として、次は面白がることなく、身の危険を感じない限り喧嘩は止めるよう頑張りたいと思います・・・・・・多分。

 

終わり。