買うからこそ思い入れは強くなる。違法ダウンロードをして煽ってくる奴に言いたい。

スポンサーリンク
買うからこそ思い入れは強くなる。違法ダウンロードをして煽ってくる奴に言いたい。

買うからこそ思い入れは強くなる。違法ダウンロードをして煽ってくる奴に言いたい。

どうも、松平です。

最近漫画を大量に購入しているのですが、とある友人から、

 

  • 無料でダウンロード(違法)して落とせよw
  • わざわざ買うとかアホかよw

 

などとめちゃくちゃ煽られています。(中学生かよ)

漫画の他にもゲームや音楽、ソフトなどの違法ダウンロードをアピールして煽ってくる方々へ反論したいと思います。(愚痴にならないように書きます)

スポンサーリンク

自らのお金で買うことのメリット

というわけで、自らのお金でちゃんと正規品を買うことのメリットを紹介します。

 

 

罪悪感なく100%作品を楽しめる!

 

まず大前提として違法ダウンロードは犯罪です。やめましょう。

 

そして僕の場合、違法ダウンロードをすることで作品を100%楽しむことはできないと思います。

違法で得た作品を鑑賞したところで、心に必ず罪悪感が生まれてしまうからです。

 

結果、正規品を購入するよりも作品に集中してのめり込むことはできないでしょう。

 

 

価格と対価の面白みがある!

 

また、違法ダウンロードは支払ったものに対する対価も自分の中でわからなくなります。

 

  • 「こんなすごいアーティストのCDが500円!買って良かった!」
  • 「こんな映画のブルーレイが5000円だったのか、失敗した」
  • 「6000円でドラゴンボール全巻まとめ買いできた!」

 

などの 価格 VS 対価 も創作物を楽しむ方法の一つです。

全て違法でゲットとなると、相場観もズレてしまうのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

時間を無駄にする可能性が高い!

 

また違法ダウンロードは、ツールを使ってダウンロードやらソフトやら何やらが必要みたいです。

よくわからないですし、正規品だと買えば済むだけなのに時間がかかりそうです。

 

また、様々なものが無料でダウンロードできることで、次のコンテンツがあるからと全てにおいて深くハマれずに器用貧乏になる可能性もあるのではないかと踏んでいます。

結果色々な意味で時間を無駄にしてしまう可能性もあるような気すらしています。(友人を見ていて思うこと)

 

 

自らのお金を使い自分の所有物にすることで思い入れは深く細部にまで気づく!

 

そして他に、僕が一番重要だと思っていること。

 

  • 漫画でいうネットカフェで読んだ漫画と、購入した漫画。
  • 音楽でいうレンタルをしたCDと、購入したCD。

 

どちらもお金を払って得るものではありますが、実物を実際に自らのお金で買って自分のものにすることで、ネカフェやレンタルでは得られない所有物感を得ることができます。

この所有物感と思い入れにより作品を何度も鑑賞することで細部にまで気づき、創作物を作るうえでより良いものが生まれるための本当に微妙なきっかけになることが多々あります。

 

手元に置くことで描かれている作品以外のところにまでも気が届く可能性は高まりますからね。(作者情報、会社情報、本当にちょっとした情報まで諸々)

映画でいうと、映画館で見るかDVDやブルーレイを買うかで、感動や感想が異なるということもありますね。

 

 

他人に引かれない!

 

後は違法ダウンロードをして自慢をしてくる輩は、実は今までも結構いました。

「悪いことだけど便利なんだよ!すげえだろ!」

という思考の基のアピールだと思うので、どうも一線を引いてしまいますね。

 

スポンサーリンク

煽ってくる奴に言いたいこと

というところです。

 

ただ少し話はずれますが、今の時代Youtubeで無料で見れるものなどが多いので、買うよりも無料で楽しむ時代に移動しつつはあるかもしれません。

CDやレコードをわざわざ買ったことがないという人も今は多いのかもしれませんね。

 

  • 初めてCD・レコードを買ったときの感動。
  • 小学生時代お小遣いをはたいて高いゲームを買った時の感動。

 

こういったものが失われつつある時代なのかもしれません。

 

 

 

ですがそれはともかく、最後に違法ダウンロードをしてそれを薦めたり煽ってくる人へ言いたい。

 

「煽ってくんな、勝手にしろ」

 

以上、すっきり。(結局愚痴になってすみません)