みんなで食べるごはんの美味さ。一人で喰う飯のまずさ。

スポンサーリンク
みんなで食べるごはんの美味さ。一人で喰う飯のまずさ。

みんなで食べるごはんの美味さ。一人で喰う飯のまずさ。

あけましておめでとうございます、松平です。

2019年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

以下、今日の本題。

 

 

 

現在僕は、年末年始、お正月ということで実家へ帰省中です。

家族や親族、地元の友人たちと食卓を囲み、お酒を楽しみ、そして気づきました。

 

 

みんなで食べるごはんはとてつもなくおいしいということに!

 

 

いやあ、本当に・・・。(いまさらですが)

 

  • いつも一人暮らしで食べているはずのウィンナーさえ。
  • 味があるのかないのかよくわからないお通しのもやしさえ。
  • 「朝のおかず用意してねえのかよ」と思いながらも食べるふりかけごはんさえ。

 

 

そしてそんな中でお刺身やお肉といったごちそうの数々ときたら・・・・・・。

本当においしくておいしくて幸せです・・・。

 

 

 

 

ちなみに僕は正直2018年、他人とごはんをした回数がおそらく20回もないと思います。

基本家に引きこもり、一人での食事を嗜んでいました。

 

昨年の一人飯の回数は1000回を越えていることでしょう。

・・・・・・まあそれが全然おいしくないんですよね。

 

 

味自体はおいしいっちゃおいしいんですけど何かが違うんですよね。

お酒も一人ではまずく感じて全く飲まなくなりました。

 

 

そしてたまに一人旅行に行って食べる豪華な食事も、正直言うとおいしさよりも虚しさの方が勝ちました。

あと前に↓で「一人焼き肉がうまい!」って紹介しましたけど、味自体はおいしいですがみんなで食べるバーベキューなどには遠く及びません。

自宅で行う一人焼き肉が最高過ぎた!イワタニの焼き肉プレート使用レビュー

2018.12.17

 

 

  • みんなで食べるごはんはうまい!
  • 一人で喰う飯はまずい!

 

というゆるぎない結論が自分の中であります。

スポンサーリンク

なぜなのか?食事もお酒も雰囲気だ!

といっても食べているものの味自体は大差ないはずです。

なぜこんなにも違うのか?理由・原因は何なのか?

 

  • 人といることで舌や口の感覚が違うのか?
  • 他人と食事をすることでおいしく感じるようなホルモンが脳から出るのか?

 

 

・・・専門学者じゃないのでわかんねえです(゚σ ゚)

ネットで調べても脳と体の専門的な情報は出てきませんでした(゚σ ゚)

 

ただ同じように「一人飯がまずい」という人たちに「食事は雰囲気だ!」とネットで言っている人は何人かいました。

うん、その通りだと思います。

 

 

お酒に関して、一人で飲んでもおいしくないけど他人と飲むことでおいしく感じることは多いです。

また、場所や雰囲気次第、飲む人によっておいしく感じたりまずく感じたりすることも多々あります。

 

というわけで、お酒と同じように食事も雰囲気なのでしょう。

スポンサーリンク

一人飯を楽しむ気構えさえあれば一人飯もうまい!

あと他に、以前友人と行った飯屋がおいしかったので、後日一人で足を運んだら微妙な味だと感じたことが昨年2回ほどあります。

先ほどの結論を繰り返しますが、やはり食事は雰囲気なのだと思います。

 

自分の中で食事のおいしさよりも虚しさが勝ってしまったら、その食事はおいしく感じないのでしょう。

 

ただ、孤独のグルメとか一人でごはんを楽しむ映像を見るとめちゃくちゃおいしそうに感じることもあります。

 

 

 

他にも初めて一人暮らしをしたときに自炊をしたごはんはおいしかったですし、一人飯を楽しむ気構えさえあれば、一人でのごはんも美味しく感じるのでしょう。

慣れすぎると虚しさと共に味気なさを感じてしまい、まずくなってしまうのかな?と思います。

 

というわけで第一に日々の食事に感謝し、一人飯を楽しむ気持ちで、後は他人との食事の回数を増やしたいな・・・、と思う・・・。

そんな2019年元旦のブログでした。

 

 

 

年明け初っ端から何を書いているんだわしは。

終わり。