嵐の櫻井翔と合コンをしたが悲惨だった

スポンサーリンク
嵐の櫻井翔と合コンをしたが悲惨だった

嵐の櫻井翔と合コンをしたが悲惨だった

私は以前、芸能人の公式サイトやファンクラブを運営するお仕事をしており、業務をする流れで嵐の櫻井翔さんと知り合うこととなった。

今でもたまにお酒を飲みに行く程度の仲である。

 

ある日、地元の友人と私含め6人で居酒屋でお酒を飲んでいた際、櫻井翔から私のスマホへ電話がかかってきた。

 

「今たくさんの女の子といるんだけど松平来ない?」

 

との嬉しい誘いであるのだが、

 

「今地元の友人らと飲んでいまして・・」

 

と断ろうとしたが、

 

「松平の地元の友人?6人?女の子も6人いるからユーたちみんなで来ちゃいなよ!」(ジャニー風)

 

とのことだったので、既に酔っ払っている地元の友人らに確認すると、

「嵐の櫻井翔と飲めるなんてこんな機会は今後一生ない!!!」

と全員行く気満々で指定されたお店へ向かうこととなった。

 

なぜ櫻井翔は全員を誘ってくれたのか、面倒なことだろうにと甚だ疑問だったが、以前私は櫻井翔に地元の友人らとの集合写メを見せたことがある。

私の地元の友人には、自称見た目が三浦春馬越えというイタい奴もいるのだが、比較的皆見た目が良い。

尚一人だけK君という芋洗坂係長のようなイモもいる。

 

そんな見た目が良い男たちが都合よくちょうど集っていたから誘ったのか?

それともコンパ以前に私の地元の友人らを見たいのかな、とも思った。

スポンサーリンク

帰されるK君(芋洗坂係長)

そして2台のタクシーを拾い、地元の友人と私の6人で指定されたお店へ到着した。

すると、お店の前で櫻井翔が一人待っていてくれていた。

 

全員が興奮しながら櫻井翔とあいさつをかわし、お店の中へ入ろうとすると、

 

櫻井翔「あ、君は入れないから^^」

 

となんとK君(芋洗坂係長)の入店を拒否したのだ。

どうやらルックスが一定のレベル以下のため、芋洗坂係長は店に入ることができないと言うのだ。

 

芋洗坂係長「ふざけんな!!!」

ふざけんな!ゴン

 

酔っ払っていることもあり、K君(芋洗坂係長)は激怒した。

他の友人らもみんな一瞬「え?なんでK入れないの?」となったが、

 

「K帰れ!!!!!」

「誰に口きいてんだてめえ!!!」

「じゃがいも野郎!!!!!」

 

とその後すぐに友人全員がK君を帰らそうとした。

友情の欠片など1ミリもない正にクズの集団である。

 

K君は、

「バーでやけ酒して帰るわ・・」

と背中に哀愁を漂わせ、一人落ち込みながら夜の街に消えていった。

スポンサーリンク

入店後

無事K君が消え、スッキリしたところでいざ入店である。

席に着くと女性陣はべっぴんさんばかり。

 

そして席に座った直後のことである。

 

女性慣れしていないS君が席に着くなりテーブルに嘔吐。

既に料理があるテーブルいっぱいにゲロが広がる、大量の嘔吐をかましてしまったのである。

 

S君は前の店で飲み過ぎており、きれいな女性を目の当たりにして緊張で胃が押し上げたとのことだ。

もちろんその場にいる櫻井翔も女性陣も私も全員が引いた。

 

ただそれを見た地元の友人D君が何を思ったのかわからないのだが、

 

D君「見せもんじゃねえぞごるあ!!!何引いてんだてめえらあああ!!!」

 

と突如女性陣に切れ出し叫び出したのだ。

 

 

・・・Dよ、なぜそこでキレる?

合コンの場で初っ端ゲロは誰だって引くぞ・・・。

 

D君は櫻井翔と会い、きれいな女性たちと会い、酔っ払い興奮していることもあって怒ることがかっこいいと踏んだのか?

突然のDの叫びに櫻井翔と女性陣は意味がわからず全員唖然としていた。

 

 

S君がゲロ、D君がキレて叫び出す事態に、

私「ちょ・・・・・・」

とD君を止めながらも困惑する私。

 

他の地元の友人たちはどういう反応をしているか見渡すと、

  • ゲロを吐きながらも笑っているS君。(くたばれ)
  • 腹を抱えて大笑いをしている自称三浦春馬越えの友人T君。(くたばれ)
  • ゲロを吐いたテーブルの上のフライドポテトをおかまいなしに頬張るR君。(くたばれ)

 

 

沈黙の女性陣&沈黙の櫻井翔

 

 

なんやこのカオス空間は!!!!!!

 

 

と思っているとキレたD君は、

「帰る!!!!!」

と言って、店を出てしまった。

 

他の地元の友人もそれに追従する形で店を出て、吐いたS君すらもゲロをそのまま全員店を出た。

私「なんだあいつら!ちょっと止めてきます!!!」

櫻井翔「いいよもう!大丈夫!」

と言われたが追いかけるようにして私も店を出た。

スポンサーリンク

K君と合流

店を出て皆に追いつくと、

「K(芋洗坂係長)のいる店に行こうぜ!」

と全員何事もなかったかのような雰囲気であった。

 

先程の突然の出来事にビックリしたのは事実だが、そのときは私もそれ以上掘り起こさなかった。

そしてそのままの足取りでバーへ行きK君と合流した。

 

 

D君:櫻井翔がKを店に入れない時点で、どこかでキレること決めてたんじゃ。(嘘くさい)

T君:だと思った。(嘘くさい)

R君:俺も俺も。(嘘くさい)

私:俺も俺も俺も。(嘘)

S君:お前のためにわざと吐いたんやで。(大嘘)

芋洗坂係長:お前らあああああ!!!!!(大涙)

 

 

という悲惨な出来事を通じて、地元の友人たちの友情の深さを改めて知ることができたのだった。

スポンサーリンク

おわりに

という夢を見て今朝目が覚めた。
この夢は夢占いでどんな意味があるのだろうか。

ちなみに現実世界の私は櫻井翔とは友人でなければ知り合いでもなく、一度も生で見たことがない。このブログに書いたことは全て夢の中での心境と出来事であるのでご注意。

尚、地元の友人は昔はたしかに見た目が良かったが、今では全員芋洗坂係長である。

 

夢オチすいません。さーて、仕事しよ。。