死にたいとき、泣きたいときに見てほしい動画

スポンサーリンク
死にたいとき、泣きたいときに見てほしい動画

死にたいとき、泣きたいときに見てほしい動画

どうも、松平です。

死にたい時や泣きたい時に見てほしい動画を見つけたので紹介したいと思います。

 

神風特別攻撃隊の遺言動画

というのも、神風特別攻撃隊の遺言動画です。

 

 

神風特別攻撃隊とは?

神風特別攻撃隊とは、戦時中に「戦死を前提とした体当たり戦法」を行った日本の部隊のことです。

国や家族のために命を捨てて特攻した方々です。

 

主に10代後半~20代前半の若い青年が多く、出撃命令が下ると家族や恋人に別れを告げ、命を捨てて特攻するわけですが、そのときの遺言が上記動画でまとめられています。

スポンサーリンク

感想、おわりに

ふとYoutubeを見ていたらこの動画を見つけて、涙が出てしまったので紹介しました。

本当は生きたくても誰かのために、国のために命を落とさなければいけない時代があったことを考えると胸が痛みます。

 

  • 「10年後にお母さんを悲しませることになるから形見は残したくない」
  • 「あなたの幸せを望む以外に何もない」
  • 「あと数日だけでも生きたい」

 

若い人たちの悲しすぎる最期ですが、とても言葉が深くて重く、戦争や命について改めて考えさせられます。

 

 

 

私自身ちょっとしたことで悩んで、軽々しく「死にたい」とか口にすることがありますし、周りでもよく聞きます。

こういった発言や言動は今後見直す必要があると感じるとともに、悩みの種は違えど、本当に死ななければいけないようなこの時代に比べると、現代の人たちは幸せ過ぎるのではないかとも感じました。

 

考えを押し付ける気はないですが、以上、死にたいと思う人や泣きたいときに見てほしいと思った動画とその概要、感想でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)