設備連絡にNHK、うるさいノックに深夜のインターホン、来客は宅配便以外無視でOK!

スポンサーリンク
設備連絡にNHK、うるさいノックに深夜のインターホン、来客は宅配便以外無視でOK!

設備連絡にNHK、うるさいノックに深夜のインターホン、来客は宅配便以外無視でOK!

どうも、松平です。

 

何だか最近訪問セールスが多いです。

春の時期なので、新しく一人暮らしを始めた人、対応に慣れていない人が多いのを見込んでいるのでしょうか。

 

うるさいノックに深夜のインターホンなど、せっかく家でくつろいでいるところにビックリしたり腹が立つ人も多いでしょう。(私がそう)

 

我が家はオートロックのマンションなのにぬるりと入り込み、やれ新聞だ、設備連絡だなどで契約を取ろうとするセールスマン、セールスウーマンが現れました。

分からない人は何だかんだ話を聞いてしまったり、言葉巧みな話術により契約をしてしまう人も多いことかと思います。

スポンサーリンク

言葉がうまい!進化している設備連絡のセールスマン

最近特に一番戸惑うと思う来客は、「設備連絡」などと管理会社や施工業者を装ったセールスマンです。

 

  • 「こちらのマンションの設備連絡で参りました」
  • 「全ての部屋を回っていまして」
  • 「インターネット環境が安く提供できるようになりました」

 

などと、言葉巧みに回線契約等をさせようとしてきます。

少し考えればわかりますが、今の時代にわざわざ部屋にまで来て、向こうからおいしい話が舞い込んでくるわけはありませんよね。

 

【外部リンク】NTT職員や設備担当を装った代理店のマンションへの勧誘の報告と対処法

スポンサーリンク

NHK受信料の集金係

そして続いてよく来る訪問者として、いつも話題になるNHKの受信料集金係。

 

前に住んでいたマンションでは集金の人がたまに訪れていましたが、私はテレビや受信機器を本当に持っていないので、その旨を詳しく説明したら全く来なくなりました。

そのため、テレビや受信機の無い人はそのことをきちんと伝えましょう。

 

ただテレビのある人は・・・無視でいいんじゃない?(保証はない)

いつも外出している一人暮らしの人だったら払う機会ないわけだし、それでもし訴えられたらたまったもんじゃないです。

 

ですがテレビのある人は払うことが義務だそうですから、払うに越したことはないでしょう。

でもNHKを見ていないのに、払わない人も大勢いるだろうに、払うのって普通に嫌ですよね。

 

だから無視でいいんじゃない?(保証はない)

スポンサーリンク

対処方法は全部無視でOK!出てしまった場合は「結構です」の一言!

他にも新聞の訪問契約や、オートロックでないマンションのときは宗教の勧誘もよくありました。

 

ですが結局これらは 全て無視でOK です。

宅配便以外のインターホン、来客は無視で何ら問題はありません。

 

宅配便かセールスか曖昧な場合は出なくても、宅配便の場合は再配達票がポストに残されますからね。

 

 

ただ宅配便かと思って間違ってインターホンに出たら営業だった場合、

「結構です」ガチャン

の一言で会話を終えることが最強であると最近気づきました。

 

  1. 押し売り
  2. 一瞬で全てを拒絶
  3. 再チャレンジの気力&未練たらしい憎しみは起きない

 

↑です。

 

 

 

その昔、

セールスマン「ピンポーン、設備連絡で来ました」

私「(インターホンで)わかりました!」(出るとは言っていない)

 

と言ってずっと放置することを何度か繰り返していた結果、ゴキブリの死骸を玄関前に置かれていたことがあったので、やはり人の怒りを買うようなことはおすすめできません。
(人を使って嫌らしく遊んでいた時期があった)

一瞬で「結構です」と言って拒絶をすることが後腐れもなく一番です。

 

 

訪問販売で必要だと思った場合、契約や購入をするのは自由ですが料金的には高くつくことになるでしょう。

というわけで予定の無い来客は、基本的に無視、または「結構です」の一言で何も問題はないでしょう。

 

洗濯機の故障?買い換える前に確認すること。排水溝&傾きをチェック!

2018.04.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)