ブログ・サイト運営を1年間続けてみた結果、感想。継続は力なり!

スポンサーリンク
ブログ・サイト運営を1年間続けてみた結果、感想。継続は力なり!

ブログ・サイト運営を1年間続けてみた結果、感想。継続は力なり!

どうも、松平です。

 

ブログを始めて約1年が経ちました。

正確な月日は定かではないですが、このブログを始めたのは2017年9月からです。

 

1年間ブログ・サイト運営を続けてみた結果、感想、メリットなどを書きたいと思います。

 

サラリーマンくらいの月収

まず皆さん気になるのは収入・収益だと思います。

アドセンスや他のASPの規約上、たしか正確な収益は言ってはいけなかったはずなので濁します。

 

ですが現在複数個のサイトを運営していますが、全て合わせると月にサラリーマンの月収くらいは稼げるようになりました。

・・とまあぶっちゃけると1年前のサラリーマン時代の給料を越えています。(安月給だったもので)

 

1年前は給料以外何もなかった私ですが、会社から自立し生きることができるようになりました。

ブログを始める前にまとめサイトもやっていたのですが、始めた当初は報酬が0円だったり雀の涙のようなものでしたけどね。

 

ブログ、サイト運営に関して「継続は力なり」っていう言葉がこの上なく合う仕事だと思います。(全ての仕事に言えるのかもしれない)

スポンサーリンク

絶対に前よりも知識がついた!

そしてこちらは何度かこのブログにも書いているのですが、いつもブログに何かしらをまとめることで、文章をまとめる能力や知識が絶対についたと思います。

このブログは雑談ブログなのですが、

 

  • 興味のあることを色々と調べる。
  • 人に伝わるように意識して書く。
  • 繰り返す。

 

ってやってるとやっぱり様々な分野の知識がついたように思います。

ライティング能力は成長している自覚はあるもののまだまだで、昔の記事を改めて読み返すと意味が分からないものも多いのですが、これはしょうがないので継続して書いていくしかないです。

スポンサーリンク

批判耐性がついた。周りの目とかどうでも良くなる

そして自分の中で一番大きかったと思うのがこれ。

 

1年ブログやサイト運営を続けてみて、家族や友人間でも批判されることがありました。

「会社に勤めてないと将来ダメだろ」

「しょうもないことを書くな」

とかです。

 

そういう気持ちはわかるけど、今自分が納得して結果も出ていると思っているので、他人の意見は正直どうでもいいと思うようになってしまいました。

また人間関係での批判の他、このブログや他サイトでも何度か炎上(?)して叩かれたせいで、批判に対して耐性がついたように思います。

 

ニコ生で芸人のニューヨークがパンツマンをいじり放送事故!ニューヨーク炎上のまとめ

2017.12.25

 

ちなみにこのブログで一番批判コメントが多かったのが、↑の芸人ニューヨークの炎上をまとめた記事です。

今見たらなんと166件のコメントが来ていました。

 

第三者としてニューヨークとパンツマン騒動の経緯と感想をまとめたのですが、結果僕にも批判コメントが来て軽く炎上(?)って感じですかね。

実はこのコメントより多い批判コメントがついた記事が別サイトであるのですが、そのときのPV数や叩かれっぷりはすごかったです。

 

こういったことを経て、何だかそういった周りの目や批判に慣れて耐性がついた、というのがこの1年で一番大きいかもしれません。

今までそういった経験をしたことはなかったのでね。

 

といっても批判があるってことは何かしらの問題がある可能性もあるわけなので、受け入れる気持ちももちろんありますが、これらを経験したことは今後の人生でも非常に役立つ気がします。

スポンサーリンク

サイト名、ドメイン名は確実に間違えた

後はこのサイト名は完全にミスです。

「みたらしはいらんど」とか意味わからんし恥ずかしいし変えたいけどドメインも「mitarashi-highland.com」だからどうしようもない。

 

ああ恥ずかしい。

けど雑談ブログなので雑っぽくて意味がわからないカオスなブログという意味でいいのかもしれません。

ブログ名、サイト名は何でもいいがドメインには気をつけろ!

2018.03.04

ブログ仲間はほとんどいなくなった

そして最後。

「継続は力なり」なのですが、近い時期にブログを始めた知人はブログをやめてしまいました。

 

また、僕の話を聞いてサイト運営をしようと思い立った友人も何人かいましたが、たった1年の間ではありますが結局みんな辞めてしまいました。

知人らは別の仕事で働いている人たちなのですが、仕事と両立してサイト運営を継続というのは難しいようです。

 

ただ一人だけ、僕にとっては師匠みたいな知人がいるのですが、その師匠はもちろんずっと続けています。

4年以上続けているプロブロガーの方なのですが、後3年でこの人に追いつけるかなあ・・・、無理だろうな・・・、とか思っています。

スポンサーリンク

おわりに、今後の予定

1年ブログ運営をしてみての感想はこんな感じです。

今後このサイトはこれからも変わらず続けていきます。

 

雑談ブログで様々な分野に対するレビューや意識高い系の記録をしながら、物事に対して肯定的な記事を増やしていきたいと思います。

批判的な記事や炎上するような記事は、書いたり読み返すと負の感情がどうしても出てきてしまうので今後避けます。

 

このブログは自分のプラスの感情をうまく書いて共感してもらうことを目的にしたいと思っています。

プロのライターみたいなライティングやまとめは他の方々に負けるしできないと思っているので、感情を具体的に書くことでどうにかして差別化したいと思っているわけです。

↑これはブログ開設当初から思っていたことですが言わない方が良かったのかな?( ゚Д゚)←

 

 

後はブログやサイト運営において、色々なサイトを作っては没になったサイトも多かったので、もっと継続して更新できるようなサイトも増やしていきたいと思います。

ってな感じで、1年前とは考えられないくらいの心境の変化が起きた1年でした。

 

 

ブロガーって大抵、

「1年ブログを続けたら人生が変わった!」

とか言う人が多いんだけどこれって本当に誇張じゃないんだよね。

 

自分もだけど、何かを継続することが初めてで、やったことに対して確実な結果が見えた人が多いのだと思う。

継続すれば結果が出るということがわかって、ブログとは、そして人生とはこういうものなのかと人生観が大きく変わっていくのだと思います。

 

たまに面倒だと思うこともありますが、それを踏まえてもメリットが多すぎると感じるので、ブログ運営を続けることはおすすめです。by自称ブロガー

会社を辞めたい人はYoutuberかブロガーになろう!

2018.08.09