コメント欄閉鎖のすすめ。ブログ運営

スポンサーリンク
コメント欄閉鎖のすすめ。ブログ運営

コメント欄閉鎖のすすめ。ブログ運営

どうも、松平です。

先日このブログのコメント欄を閉鎖しました。

 

一時期スパムや批判コメントが多かったので承認制にしましたが、それでもちょくちょく来ていたのでコメント欄を閉鎖しました。

たまにコメントでコミュニケーションをとってくれたり、納得のいくコメントをいただくこともありましたが、中傷や批判コメントの方が多かったです。(最近は掲載前に削除)

 

有名なブロガーの方々や知り合いのブロガーはほとんどがコメント欄を閉鎖しています。

匿名の誹謗中傷や批判コメントを見て、やる気・モチベーションが下がらないようにしている人が多いようです。

 

【外部リンク】まだ「コメント欄」で消耗してるの?

(↑超絶納得した)

 

相手にしない以前に見ない方が良い!

尚、今まで僕は「コメントは金になる!」とか「世間に出した時点でどう判断するか、どう思うかは世間の自由!」とか色々言ってきましたが、

 

  • コメントは金になる ⇒ サイトやコンテンツによる
  • 批判は世間の自由 ⇒ 心無い言葉を直接浴びれば腹立つのは普通じゃね?

 

という結論に至りました。(気分屋)

 

批評・批判が全く気にならなくなる考え方。全ては視聴者の自由 byビートたけし

2018.09.21

 

 

YouTuberやまとめサイトなど、コメントでもコミュニケーションを図るものはコメント欄はあった方が良いと思います。(炎上系ブロガーもコメント欄はあった方が良いカモネ)

 

ですが、ただの個人のブログで来るコメントの大半は批判的なコメントが主。

そんでもってコメントは世間の自由といっても、匿名の人にあーだこーだ言われてはスルーというのも違うなと。

 

目に入らない場所、陰で批判される分には法律内であれば構いませんが、ブログへの直接的なコメントは嫌でも目に入ります。

嫌なものは相手にしない以前に見ないに越したことはないです。

 

 

特に最近本当にひどい匿名コメントニュースやらも多いです。

【外部リンク】家族に向けられた中傷発言に大久保嘉人が激怒「人として許せない」

 

匿名だから大丈夫、ネットだから許されると思っているのか、上記ニュースのように文字でただただ人を傷つけている人。

単純に関わりたくないです。はい。

スポンサーリンク

悩んだ時点で閉鎖がオススメ!

というわけで平和になりました。

 

「そんなもの気にしない!」とか思ってても、相手の思惑通り地味にやる気が削がれて足を引っ張られたりします。

だから有名ブロガーや稼いでいる人たちはみんなコメント欄を閉鎖してるんだなあ・・・、と感じました。

 

今までコミュニケーションをしてくれた方々や、様々なご指摘をいただいた人には感謝しています。

既にあるコメントは残しますが、今後コメント欄は閉鎖します。

 

そしてこうするからには僕も批判的な発言等は避け、シンプルにブログを続けていきます。

 

 

 

大丈夫だと思ってもいざアンチが来ると少なからず落ち込むからね!(豆腐メンタル)

やる気がないようなときに批判コメントを見るとマジで閉鎖しちゃいそうになるからね!

アンチの思うつぼだからね!もったいないからね!

 

てな感じですが閉鎖したことで精神的にすごい楽になったので、ブロガーの方で批判コメントに悩んでいる人は今すぐコメント欄の閉鎖をおすすめします。

 

 

 

P.S.正直言うと自分が本気でやってることはいくら批判されようがどうでもいいんだけど、中途半端に手をつけているブログなんかは昔書いたものでも批判されると投げ出したくなるのよね。

ブログは頭の中で文章を考えて書いて訴えているものだから、批判されると自分自身を否定された気がしてさらに落ち込みやすいのカモネ。