未経験プログラマー 最初はみんな難しくて地獄

スポンサーリンク
未経験プログラマー 最初はみんな難しくて地獄

未経験プログラマー 最初はみんな難しくて地獄

どうも、松平です。

先日、未経験でIT業界(プログラマー)に転職した友人から相談を受けました。

 

  • プログラミングが難しすぎる
  • 関数やら何やら何が何だかわからない
  • わからなすぎてやめたくなる
  • 正に地獄、死にたくなる

 

私自身以前、未経験からプログラマー・システムエンジニアになった身なので、この気持ちはめちゃくちゃわかります。

このように悩んでいる人が他にもいると思ったので、友人にも話したアドバイス的なものを書きたいと思います。

スポンサーリンク

1~3ヶ月開発をやっていれば慣れる!

結論を言うと、1~3ヶ月開発をやっていればプログラミングというのは慣れます。

到底全てが理解できるわけではありませんが慣れてきます。

 

 

最初はコードを見ても何が何だかわかりません。

 

私も一日中コードを見て、関数を見て、1つ1つ本を読んだりネットで調べたり・・・、でもわからない。

そんな状況の繰り返しでした。

 

自分で勉強したり先輩に教わることもありましたが、当時は実際の仕事でSQLやらフレームワークやらデバッグやらが絡むと、本当もう何が何だかわからなかったです。

 

2~3週間くらいそんな感じの繰り返しで、周りも一人黙々と作業をしており、今までの職と違って会社の人と話す空気もなく発狂寸前。

精神が病み気味になり、死にたくもなりました。

 

未経験からプログラマーなんて最初はみんなそんなもんです。(多分)

 

 

 

そんな毎日を繰り返しているうちに、コードの1つを理解し始め、また1つを理解し、また1つ・・・、とその繰り返しでした。

1~2ヶ月くらい経って何とか大まかに理解し始め、その後も調べながら少しずつコードを書いていって、1つずつクリアしていったら気が付いたら仕様通りのシステムを作ることができた、ってな感じです。

 

そしてテストも終え、やっとできたと思ったらまた同じようなシステム開発の繰り返しです。

またわからないことが出てきて、調べて作って・・・・・・と、ひたすらその繰り返しです。

 

「頑張って理解する」というよりも「慣れてわかってくる」という感じですかね。(理解しようとする姿勢は絶対に必要ではあるが)

スポンサーリンク

やればやるだけ楽しくもなる!

そんでもって、どの仕事でも言えることだとは思いますが、やればやるだけ理解ができて楽しくもなってきます。

大手企業に出向した際は、10~20年以上システム開発の仕事をしているエンジニアさんとたくさん出会いました。

 

ですがその方たちも、

  • 「何となくはわかるけど基本わからないことだらけだよ」
  • 「開発は調べてやって覚えて慣れて、その繰り返し」

と口を揃えておっしゃっていました。

 

みんなわからないものである、と考えると気持ちが楽になるんじゃないでしょうか。

ただ私は皆さんについていくのがやっとでしたが、先輩方は長年の経験があり、心に余裕があって仕事を楽しんでいるように感じました。(みんな愚痴は多かったが)

スポンサーリンク

まとめ、おわりに

というわけで未経験からエンジニアになり、今大変に感じている人。

1つずつでいいので確実に理解していくこと、毎日継続して慣れていくことが大事だと思います。(どの仕事にも言えることですね)

 

結論:続けてたら慣れるよ!あんま難しく考えないで頑張れ!(他人事)

 

 

 

何年か続けてみて、どうしても無理だと思ったら辞めればいいし。

開発ができなくても死ぬわけじゃないし楽に生きましょう。(PG、SEは病みやすいからね)

 

ただ未経験から始めていきなり開発を任せられるというのは、最初は大変だとは思いますが運は良いと思います。

中には保守やテストばっかりの作業を数年やって、開発がほとんどできないPGやSEもいるみたいですからね。

 

まとめサイトを運営する会社でアルバイトをした結果wwww

2018.10.11

 

プログラミングの他、何事も逃げ出さないで頑張っていれば、そのうち何かしらがきっかけとなり楽しくなる、ということもあるかもしれません。

・・・・・・こんなブログを書いていたら久しぶりに開発の仕事がしたくなってきましたね。