【サイト運営】記事のタイトルを変えたらPV数、UU数がガタ落ちした件

スポンサーリンク
【サイト運営】記事のタイトルを変えたらPV数、UU数がガタ落ちした件

【サイト運営】記事のタイトルを変えたらPV数、UU数がガタ落ちした件

どうも、松平です。

 

私が現在運営しているサイトは何個かあるのですが、その中で炎上するようなタイトルをつけて更新しているサイトがありました。

内容もそのようなもので、実際炎上とまではいかないものの、いくつかの批判コメントが寄せられていました。

 

正直記事の内容も法律というか、モラル的にあまりよろしくない書き方をしていました。

そのため、内容と共にタイトルも修正を加え、当たり障りのないような記事に直しました。

 

その結果、PV数、UU数共に半分以上ガタ落ちする結果になりました。

 

Youtubeの埋め込み動画が多いとGoogleにインデックスされない?SEOにも影響あり!

2018.01.22

記事は偏ることが重要!

そして当たり障りのない記事にしてアクセスが減り思ったことは、やはり世間は強調文や刺激のある言葉を求めているということです。

どっちつかずのタイトルや文章よりも断定して強調する文章を求め、当たり障りのない言葉よりも刺激的な言葉を求めます。

 

肯定か反対かどっちかに偏った文章を力強く書く!

 

サイト運営者・ブロガーとして当たり前のことですが、どっちつかずの文章に変えたところ、この効力というのを改めて思い知ることができました。

事実と反したり誇張したりすると世間では『マスゴミ』『アフィカス』などと言われることも多いですが、そういわれるほど需要はあるということです。

スポンサーリンク

モラルに反しないようにしながら刺激的で面白い文章を!

また今のネット社会では、無料で楽しめる動画や漫画、ゲームなどのコンテンツがたくさんあります。

その中で見ず知らずの他人のサイトやブログを読むこと自体そんなに面白いことではないのに、さらにつまらない文章を読む気にはなりませんよね。

 

たまに他人のサイトやブログを参考に見ることがありますが、正直何も面白くはないです。

私のサイトもそのレベルなのだろうと思います。

といっても炎上商法というか、刺激的な言葉を使っているまとめサイトの記事なんかは何だかんだ見てしまいますけどね。

 

今回は人間としてのモラルに反するため炎上ブログに修正を加えたのですが、今後はモラルに反さないように、かつ断定して偏った文章、刺激的で面白い文章を書けるよう精進していきたいものです。(無理)

 

 

そして私は、他人を煽る炎上商法は控えようと思いました。

自分が納得する記事を書いたうえで炎上するならしょうがないですが、サイトの規模が大きくなるにつれ炎上商法は身の危険も高まるような気がしてきました。

 

また、このブログでも炎上目的というか、煽り目的で書いた記事もありましたが今読み返すと気持ち悪いです。

というわけでまだまだ規模は小さいですが、チキンハートなため炎上目的のブログやサイト運営は控えることとします。

 

自分も他人も気持ちよく、かつ面白い文章を書けるよう頑張ります。(無理)

 

 

P.S.正直既存のサイト運営に飽きてきたところがあるので、サイト運営以外で新たな何かを生み出したいなと考えている今日この頃です。