2018年3月2日 Google検索のSEO優先順位が変更

スポンサーリンク
2018年3月2日 Google検索のSEO優先順位が変更

2018年3月2日 Google検索のSEO優先順位が変更

私はブログではないサイトもいくつか運営しています。

その中でもこのブログと同じくらいに始めた、Youtube動画を毎日1つ紹介しているサイトがあります。

URLをペタッと貼って更新するだけの簡単なお仕事です。

 

実働1日5分ほどの超適当、超低品質なサイトなのですが、それなりに人が来ていました。

ですが、2018年3月2日、先週金曜日のことですね。

Google側が検索時表示されるコンテンツの、SEO順位システムを変更したようです。

 

 

今までのSEOシステム、仕組みを変更したことで、中身のない質の低いサイトは検索順位が大幅に下落。

逆に内容の質が高いページ、サイトが検索順位で上位に食い込むようになりました。

そして私がYoutubeのリンクを貼り付けるだけで動画を紹介していた超低品質なサイトのアクセス数は、2018年3月2日から急激に減少しました。

 

 

 

最初はアクセス数の低下により、何があったのかびっくりしたのですが、SEOの改善という話を聞いて納得しました。

正直私の運営する低品質なサイトは、紹介する動画も大っぴらに公表できるものでもないので、いつ畳もうかと悩んでいたところでもありました。

ということでYoutube動画紹介サイトについては次のドメイン更新時に閉じることにします。

 

 

以前からGoogleはこのような検索アルゴリズムの変更を行っていましたが、絶対により良い方向に進んでいますよね。

いわゆるアフィカス(私も言われているけど)の中身がないWEBサイトをGoogle検索で表示するよりも、質の高い中身のあるものを表示するのが至って普通で健全だと思います。

これが本来あるべき姿でしょう。素晴らしい改善だと思います。

 

 

逆に質が高いとは言えないかもしれませんが、私が毎日せっせと文章を書いているサイトのアクセス数やSEO順位には全く変動はありません。

ということで今回の変更で品質が低いサイトのSEO順位が大幅に下がり、今後もそのようなサイトが淘汰されていくことが予想されます。

 

 

このような素晴らしい改善をしながら世界のトップを走り続けるGoogleは、世界をさらに良い方向へ進ませてくれることでしょう。